法律一覧

NO IMAGE

松戸女児殺害事件…殺害方法が残虐でないので殺人犯の命は守るという判決

そうした被害者の心情から考えると、今回の松戸女児殺害事件(リンちゃん殺害事件)の千葉地裁の判決は間違っているんじゃないかと思えて仕方がありません。判決理由は、「反省の態度は皆無」としておきながら、「犯行の残虐性が不十分」だから無期懲役だと言うのです。

NO IMAGE

京銘菓「八ッ橋」の『井筒八ッ橋本舗』が『聖護院八ッ橋総本店』を訴えた

京都のお土産「八ッ橋」と聞くと、私のちっちゃい頃の思い出があります。父が京都から買ってくるお土産に「八ツ橋」や「五色豆」があったからです。井筒八ッ橋本舗の言い分は、「聖護院八ッ橋総本店の掲げる創業元禄2年は偽りだ。商人は嘘をついてはいけない。

NO IMAGE

罪を認めず何を思うのか?無罪主張の元NHK記者に懲役21年求刑。

被告は、当初から無罪を主張していましたが、決して冤罪事件ではありません。被告はどう見ても真犯人。なぜなら、検察側の証拠によると、現場で採取されたDNA型がいずれも弦本被告と一致していた、そして、被告が被害女性の自室内や郵便物などを撮影した画像データを所持していたからです。

NO IMAGE

少年刑務所で80代の受刑者が死亡。少年刑務所になぜお爺さん受刑者が?

なぜ少年刑務所に80代の高齢男性受刑者が収容されていたのでしょうか。少年刑務所は、名前の通り、少年の刑事犯を収容する施設です。しかし、実際には26歳未満の成人受刑者も収容されています。 施設によっては26歳以上も収容しています。なぜ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク