世界記録、3.5km先のISIS兵を狙撃命中!スコープ(望遠鏡)の性能は?

3.5km先のISIS(イラク・シリア・イスラム国)の戦闘員をカナダの狙撃兵が撃ち殺したとい

うニュースがありました。(カナダ兵、3.5キロ先のISIS戦闘員狙撃6/23(金) 14:58配信より)

まず、思ったのは3.5km先の人間が見えるの?ということ。だいたい、この日本で3.5kmもの

距離を直線で見通せる所ってまずないですよね。

このニュースによると、『イラク第2の都市モスル奪還作戦を支援しているカナダ軍特殊部隊は

23日までに、狙撃兵が3540メートル離れた距離から、過激派組織「イラク・シリア・イス

ラム国(ISIS)」の戦闘員を狙撃することに成功した』とのことです。

さらに、これまでの長距離狙撃記録は、『2009年11月に英国の兵士が反政府武装勢力タリ

バーンのメンバー2人を殺害した際の2474メートルが最高だった』ということです。

今回の狙撃記録3540メートルはまだ、第三者機関には認定されていないので、世界記録とし

て、公式記録にはなっていないようです。

狙撃の成功記録とは殺人の記録ということになりますので、こんなものにもランキングがあるの

に少し違和感があります。オリンピックではないですから。

それに狙撃記録を認定する第三者機関ってどんな所?

さて、3.5km先のISIS兵を撃ち殺したということは、狙撃銃に装着されているスコープで相手

が見えたということですよね。

銃に装着する望遠鏡で、3.5kmも遠方の人間が見えるということにまず驚きます。

レンズ直径が1mくらいある大型の天体望遠鏡なら3.5km先の人物くらい楽々見えるでしょう

が、銃に装着できる程度の小型の単眼望遠鏡ですので、よほど性能がよいんでしょう。

今回の狙撃記録3540メートルはまだ、第三者機関には認定されていないので、世界記録とし

て、公式記録にはなっていないようです。

狙撃の成功記録とは殺人の記録ということになりますので、こんなものにもランキングがあるの

に少し違和感があります。オリンピックではないですから。

ところで、3.5kmもの遠方にいるISIS兵を望遠鏡でとらえるには、どれくらいの倍率が必要な

んでしょうか。

以下のyahoo知恵袋のQ&Aがありました。

プロフィール画像suigintou1dollさん

2010/9/201:50:25

1km先の動物の顔がはっきり見えるには何倍の望遠鏡・双眼鏡なら大丈夫ですか?

1km先の動物とありますが、これが3.5km先になるだけで、知りたいことズバリの質問です。

さて、回答の1つに以下のものがあり、信頼できる説明です。

プロフィール画像

kamakiri_83さん
編集あり2010/9/209:58:40

動物の大きさ(顔の大きさ)と、望遠鏡・双眼鏡の高額性能、その時の環境によります。
例えば、1km先のサルの顔を、光学性能の高い望遠鏡類で、昼間で大気の揺らぎ・カスミのない条件下だったら、10mまでの近寄り効果が得られる倍率なら大丈夫だと思います。
環境条件が多少なり落ちる場合には、5m程度までの近寄り効果が必要でしょう。

光学性能の低い望遠鏡類を用いるなら、その程度にもよりますが、環境と倍率に関係なく表情まで見ることは厳しくなります。

10mの近寄り効果に必要な倍率は「100倍(= 1000÷10)」です。
5 mの近寄り効果に必要な倍率は「200倍(= 1000÷ 5)」です。

これらの倍率がまともに出せる双眼鏡はありません。双眼望遠鏡という特殊な双眼鏡が必要で、価格は30~100万円。
望遠鏡については、まともな性能の100mm程度の口径が必要となります。ただし、見え方は肉眼で見るのとは逆さまの倒立像で見えますので、それが嫌ならば、倒立像を正立化させる地上用プリズム・地上用レンズをセットする必要があり、その分光学性能を悪くしてしまいます。
ですから口径は100mm→120mmにすることで、マイナスをカバーできると思います。
また望遠鏡の載せる台も重要です。
貧弱な台では鏡筒をちょっと触っただけで・望遠鏡に風が当っただけで、100~200倍の視界では大揺れしてしまい、観測になりません。

以上の条件を適える望遠鏡機材だと、価格は軽く10万円を超えてしまいます。「1km先の動物の顔の表情まで」というのは、それくらい厳しい条件ということです。

3.5km先のISIS兵を10m先の位置で見えるようにするには、350倍(3500m÷10=350)の

望遠鏡が必要となります。(ただし、望遠鏡のままだと、倒立像になっています)

砂漠地帯では、気温も高めでしょうから、空気の膨張による「揺らぎ」もあるはず。

だとすれば、5m先くらいに持ってきたい。この場合だと700倍(3500m÷5=700)の望遠鏡

が必要です。

でも、狙撃銃に装着できる700倍のスコープなんて、聞いたことがありません。性能の良いもの

でも50倍程度のはずです。

350倍のスコープ(望遠鏡)を使うにしても、普通だと対物レンズの口径は最低170mmほど必

要です。

しかし、口径170mm(17㎝)の対物レンズを持ったスコープを狙撃銃に装着するのは、無理で

しょう。

今回、狙撃銃の性能には触れなかったですが、銃弾は質量を持っていますから地球の重力がかか

っています。

簡単に言えば、銃弾は火薬の爆発により前方に飛び出すと同時に落ちていきますので、銃口は目

的物より、やや上方に向ける必要があります。

このように様々な要因をクリアしないと命中しないはずなんですが、望遠鏡の性能だけ考えて

も、かなり奇跡的な命中だったと思いますね。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。