スポンサーリンク

【奈良】「卑弥呼の後継・臺与の墓?」「築造は3世紀後半から末、邪馬台国畿内説に弾み」 卑弥呼の箸墓に迫った2メートル

1: 樽悶 ★ 2021/09/18(土) 22:53:01.38 ID:CV+cnE+89

箸墓古墳の墳丘(上)近くで見つかった葺石。宮内庁管理の区域の2メートル手前まで迫った=平成7年2月、奈良県桜井市
no title

「考古学者が一番掘りたい古墳」ともいわれるのが、奈良県桜井市の箸墓(はしはか)古墳(3世紀後半、墳丘長約280メートル)。日本で最初に造られた巨大前方後円墳で、邪馬台国(やまたいこく)の女王・卑弥呼(ひみこ)の墓との説が戦前から唱えられているからだ。卑弥呼が中国から贈られた「金印」が見つかれば、邪馬台国畿内説を決定づけるとの期待は大きい。しかし、宮内庁が第7代・孝霊天皇の娘の墓として立ち入りを禁じ、発掘もできない。この謎のベールに包まれた古墳に、果敢に挑んだ発掘調査があった。

■古墳研究が何十年も遅れる

「卑弥呼の後継・臺与(とよ)の墓?」「築造は3世紀後半から末、邪馬台国畿内説に弾み」

平成7年2月、新聞やテレビは箸墓古墳の発掘成果を大々的に報じた。これまで不明だった築造時期が絞り込まれ、邪馬台国論争に重要な手がかりが見つかったからだ。

さらに研究者を驚かせたのは、立ち入り厳禁のはずの古墳で、なぜ発掘ができたのかということ。

この調査を担当したのが、県立橿原考古学研究所研究員だった寺沢薫さん(70)。現在は、箸墓古墳や邪馬台国の首都ともいわれる纒向(まきむく)遺跡を研究する桜井市纒向学研究センターの所長を務める。

実際の発掘の範囲は、宮内庁が管理する古墳のすぐ外側だった。墳丘北側に接して広がる大池の護岸工事を近畿農政局が計画し、それに先立っての調査。大池の堤防は墳丘につながっていたため、「箸墓に最も近い」発掘となった。

「何か出たら古墳のギリギリまで掘り進めようという思いだった」。寺沢さんはこう振り返る。「箸墓にこれだけ近いところを掘る機会なんてこの先、何十年あるか分からない。今やらなかったら、箸墓や古墳時代の研究が数十年遅れることになる」

■「立ち会いってどういうことや」

※省略

最終的に、発掘範囲は宮内庁の管理区域の2メートル手前まで〝肉薄〟した。「本当はあと1メートルぐらい掘り進めたかったが」と寺沢さん。

調査の結果、箸墓古墳の墳丘は、宮内庁の管理より外側に広がっていたことを証明。さらに、古墳には幅10メートルほどの小さい周濠があることも分かった。

築造時期を特定する決め手となったのが、周濠部分などで見つかった大量の土器。考古学では年代を決める最も重要な「物差し」で、木製品の鋤(すき)=スコップ=とともに出土。いずれも古墳築造にあたった作業員が捨てたものと推定され、土器の型式から箸墓古墳の築造は3世紀後半から末頃と分かった。

「もし立ち会い調査で済ませていたら、葺石も土器も見つからなかっただろう」

■宮内庁の監視の目

ちょうど葺石が見つかり出したころから、宮内庁関係者の巡回の回数が増えていった。当時、記者としてこの発掘現場を取材した際、同庁職員の姿をしばしば見かけた。「宮内庁が管理している墳丘部分まで掘っていないか監視しているんだろう」。発掘現場を訪れた大学の研究者らから、そんな声ももれた。「卑弥呼のロマン」とは裏腹に、現場にはピリピリした雰囲気が漂っていたのを覚えている。

今では、仁徳天皇陵古墳(堺市)などの陵墓で、宮内庁と地元自治体が共同で発掘を行う事例も増えてきたが、この頃は「互いに縄張り意識みたいなのがあった」(考古学研究者)時代だった。

ただし、葺石や土器が見つかったことを受け、研究所から宮内庁の考古担当者に連絡すると、同庁担当者がさっそく現場を訪れ、出土遺物や遺構に見入った。寺沢さんは「組織や立場は違っていても、お互いに考古学者同士。いろんな意見が交換できた」と振り返る。

寺沢さんは現在、出土土器を通じた箸墓古墳の築造年代を260年代後半から270年代とみている。

卑弥呼が亡くなったのは248年ごろ。それなら被葬者は? (小畑三秋)

2021/9/15 08:00
https://www.sankei.com/article/20210915-C22NUJAAMFP2FAFDVJTAFEIUXE/
2021年9月17日 23:01
https://note.com/xanqo_10post_jgo/n/nd1ba09826dcb

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631973181/

2ちゃんねるのレス

2: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 22:54:52.01 ID:kVQQHOl70

>>1
>宮内庁

ほんとにコイツらいい加減にしてほしい……

7: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 22:58:47.84 ID:TD8/m0Zg0
>>2
本当
貴重な日本史なのに

11: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:00:18.02 ID:O84RmGqV0
>>1
箸墓は四世紀のもので崇神の墓だよバカども

3: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 22:56:44.50 ID:O0TydFEy0
宮内庁はワガママ眞子をっどうにかしろよ

5: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 22:57:56.74 ID:g6/vb2OY0
卑弥呼の墓は福岡ですタイ!

6: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 22:58:44.04 ID:cO/lyPMx0
またデマを吹聴してるな

8: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 22:59:10.34 ID:O84RmGqV0
まだ言ってんのな

9: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 22:59:23.71 ID:hq+d2QWw0

国宝建造物数

近畿 160棟
首都圏 4棟

10: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:00:14.44 ID:BB32GOWy0
畿内説推してる学者って誰なの?
もういい加減にあきらめなよ

12: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:00:26.93 ID:Q/lSAy180
学者の間では北部九州説が濃厚らしいのに頑張るね

13: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:00:36.11 ID:gOGeYoLP0
邪馬台国は神奈川にあったよ
遺跡がたくさん出てるし

15: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:00:52.38 ID:O84RmGqV0
>>13
御井だよキチガイ

18: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:01:52.49 ID:gOGeYoLP0
>>15
どこそれ?
とにかく神奈川県にはものすごく大きな国があった
邪馬台国はただの集落や
遺跡すらないんだからなw

41: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:16:33.99 ID:k3O0KSN00
>>13
違うよ台東区だよ

14: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:00:42.19 ID:ohAidhrl0
2千年近く昔の墓が今日まで荒らされずに完全な姿で残っていると思う方がファンタジー

16: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:01:24.91 ID:U8l5o6eT0

     卑弥呼スムニダ

17: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:01:40.19 ID:yeXuDocK0
九州で決まりだよ
諦めろ畿内ども

19: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:02:03.96 ID:rTOBr/8Z0
マトリョーシカじゃないかな
後の時代の明日香の古墳の惨状を見ると卑弥呼の墓が残っているとは思えん
箸墓古墳の下に何かがあるかもねえ

20: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:02:10.92 ID:3CgnZR9q0

>箸墓古墳の築造は3世紀後半から末頃と分かった

なら大和朝廷の古墳であるはずがない。

>宮内庁が第7代・孝霊天皇の娘の墓として立ち入りを禁じ、発掘もできない

これも嘘になるから禁止する理由がない。

21: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:02:13.82 ID:tnAH1/Sc0
伊予はまだ、17だから・・・

22: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:02:26.43 ID:HB9rxIJv0
倭国と日本国って別の国だろ?
日本列島には無いんじゃ?

23: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:02:29.33 ID:P3x/QNzh0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%BA%E7%9F%B3
葺石(ふきいし)、主として古墳時代の墳墓の遺骸埋葬施設や墳丘を覆う外部施設の1つで、古墳の墳丘斜面などに河原石や礫石(れきいし)を積んだり、貼りつけるように葺(ふ)いたもの

24: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:03:22.33 ID:tnAH1/Sc0

そもそも倭国って、

邪馬台国以前からある古い国

25: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:03:27.03 ID:gOGeYoLP0
イナカモンは遺跡すらない集落を必死に探す
なんも自分らに取り柄がないからだ

26: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:03:56.91 ID:ZVDmhjev0

別スレで卑弥呼の話してたら丁度このスレが… タイミング良すぎでしょw

卑弥呼の魔術の鏡の裏の模様の中央にある球体の出っ張りは、地球儀である
あの時代にして鏡裏に地球を鉄で造った技術品
丸い地球の姿を知っていたことになる…

27: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:03:59.36 ID:2F21WH2C0
邪魔大王国は北九州だと何度書けば分かる?

28: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:04:01.07 ID:kiWbU0wt0
宮内庁は万系とか男系とか言う大嘘を隠す為に発掘させないからな

29: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:04:28.65 ID:LGx7bLOX0
どう考えても九州だよ

30: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:04:38.04 ID:HB9rxIJv0
つうか、旧唐書で珍しくベタ褒めしてるんだよなw
日本国の事。
当たり前か。大陸から沢山日本列島に逃げてきてるから。

31: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:05:26.42 ID:ZVDmhjev0
そして地球の周りの模様は、地球を取り囲む宇宙軸

32: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:05:35.73 ID:gHqQi2Tp0
決めつけが先じゃん

33: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:05:52.97 ID:BB32GOWy0
日本列島ジーパン地方にある九州島とその支配地域が倭国で、邪馬台国はその中の一時代の一国

34: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:07:01.07 ID:rTOBr/8Z0
卑弥呼の前、倭国大乱の前に男王の治世が約80年あるんだよ
倭国建国は1世紀半ば~後半
ちょうど祭祀場跡の滋賀の伊勢遺跡が作られた時期

35: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:07:05.48 ID:HB9rxIJv0

朝臣真人の身分は中国の戸部尚書(租庸内務をつかさどる長官)のようなものだ。彼は進徳冠をかぶって、その頂は花のように分かれて四方に垂れている。(進徳冠…唐の制度の冠の一つで九つの球と金飾りがついている)紫の衣を身に付けて白絹を腰帯にしていた。

真人は経書や史書を読むのが好きで、文章を創る事ができ、ものごしは温雅だ。則天武后は真人を鱗徳殿の宴に招いて司膳卿(しぜんけい・食膳を司る官)を授けて、本国に帰還させた。

36: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:09:11.11 ID:d2l8Z9bEO
平成7年2月の頃の話かよ
まだゴッドハンド事件がバレる前だな
宮内庁が見張ってて良かったてことだな

38: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:13:31.55 ID:cu25xOnF0
お前ら、中国人が名乗った卑弥呼は卑字だぞ、日本名を日本人は名乗るべきだろ

39: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:14:43.34 ID:rFzZv84K0
いまだ畿内説を唱えてる奴らってなんなの?
飯塚幸三みたいにゴネてるだけ?

40: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:15:28.66 ID:vN6ON7K20
邪馬台国が、どこにあろうと、
有史として、政治と文化の
中心は畿内にあったんだし、いいんじゃねぇ。

44: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:18:26.54 ID:BB32GOWy0
>>40
そのまえに北九州王朝があるし、その前には出雲があるし、
日本国は後発よ

52: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:22:14.49 ID:vN6ON7K20

>>44
後でも前でも、政治文化の中心が
東京に移るまで、徳川幕府とみるか、
明治政府とみるかはは、別にして。

現代の日本文化の根本は畿内だ。
そこは変わらない。

56: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:24:26.02 ID:BB32GOWy0
>>52
今の日本の源流は大和で間違いない。国家意識は大宝律令で民を支配したことに始まる。

42: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:17:42.85 ID:gONlGEo50
邪馬台はヤマトで近畿、卑弥呼が天照大神で台与が豊受大神。

43: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:17:53.09 ID:ZVDmhjev0
弥生時代の土偶は、宇宙人
宇宙服を着ている

45: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:19:45.63 ID:ZVDmhjev0
大和という地名は京都と神奈川にあるね

46: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:19:46.57 ID:BB32GOWy0
ヤマトは山門

47: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:19:58.94 ID:ntTtfdbx0
出雲と大和って仲悪かったの?
この辺の古代史をわかりやすく理解できる本ってある?

54: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:23:59.65 ID:vN6ON7K20
>>47
出雲風土記。
脚色されてますけど。

48: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:20:20.69 ID:YIpLJozc0
九州説はとなえてる奴、願望の妄想吐いてるだけやからなw

49: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:21:19.48 ID:saCesta80

魏志倭人伝を後漢書と比べて見れば、漢の時代、邪馬台は自ら朝貢
せずに、配下の奴国を倭国代表の体で朝貢に出してたと分かる。
奴国は、漢の臣下の礼を尽くし倭奴国王に任じて貰った訳で、その奴国
を支配する邪馬台の王は、漢の皇帝と並びの地位、ということになる。
列島内的ではw
つまり、邪馬台こそが、漢の時代の列島覇権国だったと分かる。

ところが、その邪馬台が漢衰退期の倭国大乱に負け(!)覇権放棄
の証として女王(=剣を持たぬ王)卑弥呼を即位させてる。
卑彌呼の死後、邪馬台の覇権復興を掛け男王が立つも、戦になり、
また負け女王に戻した(臺與)。邪馬台に覇権が戻ることは無かった。
邪馬台の博多港は、謎の勢力「大倭」(←これ奈良だよな?)に
完全に押さえられてる。この「大倭」こそが倭国大乱の勝者で、
かつて邪馬台がしたように、今度は「大倭」が軍門に下した邪馬台を
魏に倭国代表の体で朝貢させてる。

そんな覇権を失い名目だけの存在になった旧覇権国・邪馬台は九州。
4世紀に入り、華北崩壊で朝貢秩序が消失すると、大倭は邪馬台を
滅ぼし、その歴史的権威「やまと(邪馬台)」の名を奪う。
そして、この権威簒奪を正統なものに見せるために、神武東遷の神話
を作り上げたわけだ。九州やまと(邪馬台)の神が東の奈良に移動
してきて天皇に成ったと。

50: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:21:24.63 ID:PmcgL2dT0
宮内庁が頑なに古墳調査させないのって、韓国が歴史改竄してるのとまったく同じ行為だよな

51: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:21:59.54 ID:BB32GOWy0
銅鐸圏を潰したのは銅鏡勢力
奈良でも鐘作りから鏡作りに変わった

53: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:23:37.22 ID:YIpLJozc0
関東東北九州でできた日本古来の文化なんかないよ

55: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:24:02.38 ID:ZVDmhjev0
群馬県かなぁ。。

57: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:24:46.75 ID:0z7dN9KV0
まあ、謎のままにしといた方が人気が出るのもたしか

58: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:25:30.54 ID:AOUVm0mc0
卑弥呼って美人だったんかな・・・
美人であって欲しいな

59: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:26:10.15 ID:w+YwRLsi0
卑弥呼が美人なら、エキゾチックでステキだよね。
ブスなら全員白けるよね。
文献に絶世の美女って入れといてくれ。

60: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 23:26:12.68 ID:99lHwPbV0
卑弥呼の後継者って、壱与で覚えた記憶が…
スポンサーリンク
スポンサーリンク