スポンサーリンク

鳥取県の漫画やアニメの“聖地”ってどこ?外国人が訪れるべき観光地「トップ10」で鳥取県が1位

国内最大級の外国人向け日本情報サイト、ガイジンポットの「2019年に外国人が訪れるべ

き観光地ランキングトップ10」で、鳥取県が1位に選出されたというニュースがありまし

た。

〈鳥取が一番いいね 国宝に自然「聖地」も充実 外国人向けサイト12/26(水)  毎日新聞〉

鳥取県は京都府から割と近いので、関東や九州に比べるとよく行ったけど、砂丘しか思い

浮かばないんですよね。

あと、砂丘での「らっきょう」栽培とか。

まあ、そんな地味な鳥取県が「外国人の訪れるべき観光地ランキングトップ10」で、1位

に選ばれたというのでちょっと意外でした。

鳥取県や市町村の職員さんや商工会議所のみなさんが頑張って鳥取県を売り出した結果な

んでしょうね。

中でも、漫画やアニメの“聖地”が多いことなども評価されたということですので、鳥取県

のどこが聖地なのか調べてみました。

すると、なんと町名の入った漫画があるではありませんか。

聖地は琴浦町、アニメ名は『とっても琴浦さん』

琴浦町役場〈画像出典:Wikipedia

琴浦町役場

この漫画、ヒットしているので宣伝効果としては強力ですよね。

〈画像:アマゾン通販より〉

聖地は境港市、漫画・アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』

これは有名ですよね。

境港市には、作者の『水木しげる記念館』があります。

〈画像出典:Wikipedia
みなとさかい交流館の巨大イラストボード
Sakaiminato Mizuki Shigeru Road Yokai Mural 1.jpg

聖地は岩美町、マンガ・アニメ『 Free!

アニメ『 Free!』のあらすじは、岩鳶高校水泳部の男子高校生、七瀬遙、橘真琴、

葉月渚、松岡凛、竜ヶ崎怜たちが繰り広げる水泳と青春謳歌の物語です。

〈画像:アマゾン通販より〉


もっとたくさんの漫画・アニメの舞台が鳥取県にあるのかと思ったけど、正直、意外に少

ないと思いました。

でも山陰地方が人気になるのはとてもいいことで、地方がもっともっと活性化されてい

ったらいいと思います。

ところで、ガイジンポットの「2019年に外国人が訪れるべき観光地ランキングトップ10」

の2位は福岡市、3位は東京・代官山で、評価基準は世界の旅行・観光トレンドが反映され

ていることなんだそうです。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。