スポンサーリンク

桜田義孝五輪相を更迭。そもそも失言=桜田氏を何で大臣に任命したのか

画像

桜田義孝前五輪相が、昨日の高橋比奈子衆院議員のパーティで、「東日本大震災の復興よ

り、高橋さんの方が大事」とのたもうた。

これまでに、何度も失言、言い間違い、勘違いを繰返していた人なんで、きっと能力的に

欠陥があるんでしょうね。

それに、なぜそんなことを言ってしまうのかというと、根本的に自分の職責を理解してい

ないということと、相手の気持ちに寄り添うことができないということでしょう。

政治家としては致命的な欠陥で、まあ一言で言えば、バカ、アホということ。

僕が不思議に思うのは、こんなアホなおっさんが、よくもまあ、国会議員に7回も当選した

ということ。よほど地元千葉県では人気があったのですかね。

とにかく、自分の大臣の仕事について勉強をしていないことがミエミエで、みっともない

人でした。

今どき大臣になる人が人格高潔で優秀とは思わないけど、この桜田氏は何で大臣に任命さ

れたのでしょうか。

マスコミでは二階派の推薦で大臣になったと言われているけど。

現状の大臣任命は、「派閥推薦」と「入閣適齢期(当選回数)」で決められているようで

す。

自民党がそういう不文律を持っているのならそれはそれでしようがないけど、しかしなが

ら、それ以前に大臣としての資質があるかどうかは抜きにできないでしょ!

ですので桜田氏の資質を無視して任命した安倍総理の無責任さに腹が立つし、安倍総理に

桜田氏のような間抜けを推薦した二階派にも呆れてしまいます。

まあ、一番悪いのはそんな桜田氏を7回も当選させた国民が愚かということになってしまう

んだけど。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。