庶民がお金を儲ける方法 FX投資!年末に元手10万円を19万円にしたよ

投資して儲けることは、庶民のささやかな夢です。

だって、給料以外に仮に月々、10万円も儲かるとしたら庶民にとっては大きな魅力です。

イヤイヤ、10万円の儲けは贅沢、5万円だって大喜びです。

スポンサーリンク

庶民がお金を儲ける方法

小遣いしか持っていない庶民の投資手段

私、これまで株式投資、FX投資をしてきましたが、何といっても少額のお金で投資できる

のはFX投資です。

5万円もあれば、すぐにでもトライできます。

ですので、小遣いで投資するならFX投資が最適です。

なぜなら株式投資はもっと大きな資金力がないと無理ですから。

それに株式は、今、買い注文出して、10分後に売りぬけて儲けを獲得するというタイミン

グは、経験上、なかったですね。

最低1日は必要でしたね。

株式を買って様子を見ていたら、翌日の相場(前場)で値上がりして、後場になってもさ

らに値上がりして、午後3時前に売り抜けるというパターンです。

めったになかったけど(^^♪

FX投資の実際

でも、FX投資は、今、買い注文を出して相場を見ていたら、直後、スルスルと相場が値上

がりするということは、しょっちゅうあります。

ですので、コタツにあたってテレビを見ながらパソコンのキーボードを打つだけで、10万

円の元手で1日に数万円儲けることがあるのです。

私の場合、昨年末にかけて、10万円を元手に9万円もうけることができました。

この元手が10倍の100万円だったら、コタツにあたっているだけで、90万円の儲けになっ

ていたはずです。

私の場合、1か月の儲けの最高額は160万円でした。

その時の元手資金は1000万円ほどでしたが。(*^^)v

FX投資のための口座開設はどうするのか、どこのFX会社がいいのかは、「how toもの」

のブログがたくさんありますので、ここではふれませんね。

どこを利用してもいいですが、もちろん経費の安いところがいいです。

ちなみに私は「外為ジャパン」と「外為オンライン」を利用していますが、「外為ジャパ

ン」の方が経費が安いので、外為ジャパンを主に使っています。

外為オンラインの方はコストがやや大きいですが、その分、新着ニュースなど、画面が充

実しています。

ところで経費にどんなものがあるかという、一番大きいのは、スプレッドというもので

す。

FX業者はこのスプレッドで儲けを出します。

スプレッドとは

例えば、米ドルを1ドルを100円50銭で買ったとすると、米ドルがもっと値上がりしてから

売れば儲かります。

ところで、買値100円50銭(FX業者からすれば私たちに対する売値)が出たとき、その瞬

間の売値(FX業者の買値)は100円48銭になっています。

つまり、私たちは1ドルを買った瞬間、2銭の損をすることになります。

FX業者の方は、1ドルを私たちに100円50銭で売り、100円48銭で買い戻すので、1ドル当

たり、2銭の儲けが出る仕組みです。

この売値と買値の差額をスプレッドといい、このスプレッドがFX業者によって、違ってい

るのです。

ですので、このスプレッドが小さいほど、私たちは費用が少なくて済むというわけです。

投資は儲かることもあれば損をすることもある

さて、FX投資で儲かったという良い話を書いてきましたが、投資は儲けることもあれば損

をすることもあります。

ヤフーニュースに、損をする人のパターンが載っていました。〈投資で失敗する人が必ずはまる「王道パターン」

その失敗のパターンは、「積極投資型」をするということです。

簡単に言えば、「儲けたいといういう欲」を前面に出すということです。

具体的には、自分の自由になるお金を、すべてFX投資に投下するということです。

FX相場も株式相場も常に変動していますので、自分の読みと正反対に動くことがよくあります。

どんなに自分の資金をヘッジしても、相場の変動をコントロールすることはできないので

す。

儲けるための鉄則

(1)投資に回すことのできる資金の1割で勝負することです。

どんなに読みが当たって儲けていても、必ず相場が読みとは逆に大変動して損をすること

があります。

余裕資金の1割で相場を張っていたら、資金の1割が損を抱えても、残りの9割の資金で

逆に動いた相場に乗って儲けを出すことができるのです。

(2)欲をださないこと(積極型投資をしないこと)です。

上記(1)のことが理屈でわかっていても、なけなしの少額資金でFX投資をする庶民は、

どうしても、すぐに大金をもうけたいという欲を出してしまうんですね。

その結果、資金の全額を投資してしまうのです。

投資に回した資金の全額に損が出ると、取り返すのは非常に困難になります。

儲けるためには欲を出すな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。