中学生の校内暴力が発生。中3男子生徒が教師に暴力で警察に通報!

岐阜県で、中学生の校内暴力事件が発生しました。

学校が、「生徒が暴力を振るったので捕まえた」と警察に通報してわかりました。

最近の学校側の対応は、校内暴力が発生すると警察へ通報することが多くなって、昔に比

べると良い対応になったと思います。

以前は、加害生徒の人権を過剰に擁護する傾向が学校側にあって、加害生徒への断固たる

指導がなされず、被害生徒は加害側生徒の脅威・暴力にずっとさらされるということがよ

くありました。

【関連投稿】学校に重大責任あり。一宮市立中3男子自殺!担任のいじめが原因と発表後、否定

スポンサーリンク

学校が暴力生徒を警察に通報しなかったわけ

①教師の一方的な理念を優先した

「加害生徒には、暴力を振るうだけの恵まれない状況がある」と考え、だから加害生徒も

救ってやりたいという気持ちになるんですね。

確かに、学校で、暴力・いじめ等の加害者になる生徒の家庭環境は、良くない場合が多いですね。

経済的にも弱く、だから親の就労状況も不安定で、子供のことどころじゃないという状況

です。

「問題行動を起こす子が子なら、親も親」というケースは決して珍しくありません。

②学校や教育委員会の管理職が自分の立場を優先した

学校や教育委員会の管理職が自分の管轄内での不祥事が明るみに出ることを恐れるわけで

す。自分の管理能力を問われるからでしょう。

また、不祥事が明るみにでると、特に学校現場は、関係機関やPTA・保護者会への報告、

対応に追われて、ホント大変です。

特に関係教師は、普段の授業を受け持ちつつ、事件対応をしなければならないので、その

心的疲労、長時間労働はブラック企業の比じゃありません。

③特に「いじめ問題」はなかったことにしたい

「いじめ」は、生徒をよく観察しておれば、わかります。

ただ、暴力事件のように、対人的な被害が明確ではありません。

普通、いじめには、暴力が伴い、そこからいじめ指導に入っていけますが、精神的な加害

行動は立証しにくいのです。

クラスの中心的なメンバーがある特定の生徒を無視するようになったとしましょう。

無視されるようになった生徒は、朝、誰からも挨拶されません。

自分から声をかけても、相手の生徒からは困ったような反応をされます。

また、楽しいはずのお昼ごはんや給食を誰とも話さず、たった1人で食べなくてはなりま

せん。

昼休みも、たった1人。

これって孤立させられた生徒にとっては、暴力を振るわれるより辛いことです。

ですので、最悪の場合、追い詰められて自殺する生徒も出てきます。

このように集団で、1人の生徒を無視するという「いじめ」を指導するのは難しいことで

すし、「無視」行為の物的証拠を提示することも困難ですし、加害側生徒の親に我が子

のいじめ行為を認めさせることも骨の折れることです。

でも、真面目な普通の教師であれば、「いじめ行為」には気づいているはずです。

でも、勇気のない不誠実な教師は、見て見ぬふりをするんですよね。

我が子の様子がおかしければ、ちゃんと学校側に問い合わせをして、担任の態度が逃げ腰

だと思ったら、他の教師に相談すべきでしょう。

以上のような状況にあるので、「いじめ」はなかったことにしたいのです。

授業中に教室抜け出した中3男子 見つかった給食室で教師2人に暴行し逮捕 岐阜・大垣市
2/6(火) 16:51配信 東海テレビ
授業中、教室から抜け出した岐阜県大垣市の中学3年生の男子生徒が教師2人に暴力を振るったとして、逮捕されました。

逮捕されたのは岐阜県大垣市内の市立中学校に通う3年生の男子生徒です。

警察によりますと、生徒は授業中教室から抜け出して給食室にいたところ男性教諭に見つかり、教諭が教室に戻るよう注意したところ怒り出し、その場にいた34歳と36歳の男性教諭に足蹴りや胸などを殴る暴行をしたということです。

6日昼過ぎ、この学校から「生徒が暴力を振るい暴れているので捕まえた」と警察に通報がありました。

2人の教師にけがはありませんでした。

調べに対し生徒は「間違いありません」と容疑を認めています。

東海テレビ

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。