事のわからない人は始末に困る。教育介入した国会議員の厚顔無恥

自民党の赤池議員が、中学校の授業内容について報告を求めた件で、「圧力はなかった」

と言い張っていましたが。・・・

「圧力の証拠を」授業問い合わせた赤池議員が強気
3/22(木) 15:00配信 テレ朝 news

文部科学省が前川前文科事務次官の授業内容の報告を求めた問題で、自民党の赤池文科部会長は改めて圧力はなかったと強調しました。

自民党文部科学部会長・赤池誠章議員:「圧力だとおっしゃりたいなら、圧力だという証拠を客観的証拠をお持ちして私に質問して頂かないといけない。どうやって圧力だというんですか」
そのうえで、赤池議員は「法令違反者の前川氏を授業に立たせてよいか確認する意図だ」と改めて説明しました。一方、文科省による問い合わせ内容への関与が指摘されている自民党の池田文科部会長代理は、問題が発覚して以降、公の場に姿を見せずに22日朝の会合も欠席しました。

自民党文部科学部会長の赤池誠章議員は、「圧力だというなら、圧力をかけた証拠を見せ

ろ」と、居直っていますが、文科省が地方公共団体の個々の授業について報告を求めるこ

と自体が圧力です。

証拠を出せと言うなら、名古屋市教育委員会に報告を求めた文書・電話等が動かぬ証拠で

しょう。

前川前文科事務次官を法令違反者だと言って非難していますが、赤池議員や池田議員こそ

が、すべての法律の根幹である憲法に違反していることがわからんのですかね。

まあ、わかっていないから、あんな報告を名古屋市教育委員会に求めているんだろうけ

ど、ホント、事のわからない人を相手にするのは大変ですね。

どこの職場にもいるんじゃないかな、そんな人が。

事がわからないので恥知らずであり、したがって良識人は恥ずかしくてできないことでも

平気でやってしまうのです。

ホント、始末に困る人達です。

財務省は、籠池氏みたいな「事のわからん人」に屈服しましたが、マスコミだけは権力に

対して、忖度せずに頑張ってほしいですね。

このブログで、マスコミ批判をすることがよくあるのですが、一方で今回のような事につ

いては、頑張って欲しいと期待しているんですよね。

テレビ局の論説委員みたいな人でも、森友学園問題について安倍政権をヨイショする人が

いるけど、恥ずかしいことです。

悪いことは悪いと言えばいいのにと思ってしまいます。

佐川前国税庁長官は証人喚問で、ちゃんと事実を証言するのでしょうか。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。