スポンサーリンク

花田優一氏の展示会の絵が完売したとのこと。約束を守ってファンを大切にね。

花田優一さんが「なんて日だ!!」とオフィシャルブログ(2018-12-26)で喜んでいま

した。

10代の頃から書きためていた絵の展示会を開いたところ、18点の絵が完売したとのこと。

また、そこでは来年(2019年)度の靴の注文も受け付けていました。

靴の受注はどうだったのでしょうか。

画像引用:花田優一オフィシャルブログ

彩色画のお値段は写真を見ると、どれも6万円でフレームが1万5千円。

初めての個展で絵が6万円で売れるなんて、やっぱり芸能人パワーはすごいですね。

彩色画をアップで見た時は、やはり素人っぽいタッチだと思いましたけど、買う人がそれ

でよければいいのであって他人がとやかく言うことではない。

絵画って、初めて見た時はインパクトがあっていいなと思っても、見続けると飽きてくる

絵がありますよね。特に町の展覧会で見たりするアマチュアさんの絵の場合。

プロに比べると、きっとデッサンの力とか基本が弱いからなんでしょうね。

花田優一さんも、今はもの珍しくて買ってもらえたのかもしれないし、これからは絵も真

剣に勉強していった方がいいんじゃないでしょうか。

ブログは「メリークリスマス🎅アンドハッピーニューイヤー㊗️」と締めくくってあり、

ほんとにいい1日だったんですね。

ブログ読者のコメントを見ると、

『Wonderful!!! 完売おめでとうございます。良かったね~~、来年は良い年になりそうですね❣️2018-12-30 16:55:22』

『おめでとうございます!有り余る才能に嫉妬を禁じ得ないです!そして、絵を購入できた方を羨ましく思います。世間のしょーもない意見に惑わされないでください!2018-12-28 17:21:24』

のような応援の声が並んでいました。

ファンはありがたいですね。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。