スポンサーリンク

【実況】『科捜研の女 正月スペシャル』…土門薫(京都府警警部補)はどうなるの?

『科捜研の女 正月スペシャル』で、土門薫が京都府警を去るということになっている。

一体どういう展開になるのでしょうか。

それにしても、豪華キャスト。

ゲスト出演者は、刑事物、サスペンス物の人気俳優のオンパレードです。…では、ない

人も(^-^;)

【ゲスト出演】

巽 省吾 … 宅麻伸

時矢暦彦 … 沢村一樹

水野珠美 … 宮崎美子

一之瀬駿 … 上島竜兵

黒部隆次 … 堀部圭亮

一之瀬廉 … 岡大介

さて、土門刑事は(京都府警捜査一課・警部補)〈 内藤剛志〉はどういう事情で京都府警

を去るのでしょうか?

「事件の捜査中、殉死か」

「栄転で京都府警から他所の警察本部へ移動か」

「自主退職か」なんて、考えていましたが・・・(^^)

今の所(午後10時すぎの段階)、爆弾が爆発して、土門薫が重症をおったが、命を取り留

めました。

しかし、おそらく後遺症で刑事としての仕事は無理。なので、刑事ほど体を動かさなくて

もいい部署への移動をほのめかして話は進んでいる。

ところが、土門が病院のベッドから抜け出した・・・どうなるの?

この後、殉死なんて止めてね!(22:48)

犯人は、 宅麻伸が演ずる「巽省吾」だったあああー。

さて、最後の最後に土門刑事の栄転がなくなって、京都府警勤務がこのまま継続すること

に。

そして「科捜研の女」はこのまま継続なんだって。

主演の沢口靖子からの「重大発表」ってこのことだったの?

科捜研の女 正月スペシャル 番組HP 2019年1月3日(木) 21:00 ~ 23:10』

ところで、サスペンスを見るといつも思うんですけど、最後の謎解き部分でどうも合点が

いかないんですよね。どうもリアリティがない。

ですので、ドラマの設定や話が大掛かりになればなるほど、余計に「そんなことないよ

~」って思ってしまいます。(^^)

先程の正月スペシャルの宅麻伸の犯罪動機も「仕事が忙しくて病気の妻の側にいてやれな

かった」

警察関係者がこんなことで普通、爆弾テロリストにならないと思うんですけど。(-_-;)

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。