スポンサーリンク

花田優一氏を坂上忍たちが「話が上手だ」とヨイショする中で、ホラン千秋がズバリ「何も語っていない」

ホラン千秋はよく言った。\(^o^)/

私もそう思います。

花田優一氏は饒舌に語りはするが、ホラン千秋の言う通り、何を言いたいのかよくわから

ない。彼の薄っぺらな語りから伝わってくる雰囲気は、どっちか言うと「不誠実な感じ」

です。

坂上忍のMCとしての立場はわかりますが、今日は花田優一氏をかばいすぎ。

そもそも、花田優一氏は靴職人として看板を上げておきながら、少なからぬお客さんから

苦情を受けていた。

しかし、その苦情は、人として当たり前の対応をしておけばなかったような苦情です。

納期が遅れるようであれば、自分からお客さんに事情を話すのが当たり前。

ましてや、料金を受け取っておきながら約束の期日に納品できないのであれば、まずは約

束を守れないとの連絡をして、お客さんが返金を求めればそれに応じるべきでしょう。

なのに、この辺りのこと花田優一氏はできていなかった。

事実だとすれば、社会人として失格です。

こうしたことから考えると、花田優一氏の饒舌ではあるが彼の誠実さがあまり伝わってこ

語り口には何か頷ける気がします。

花田優一氏は、「誠実」、「信用」という言葉の意味をもっと真面目に考えるべきでしょ

う。『花田優一氏の展示会の絵が完売したとのこと。約束を守ってファンを大切にね。

彼のためにも、ホラン千秋さんの歯に衣着せぬ発言は良かったのではないかな。

今日のホラン千秋はよく言った\(^o^)/

花田優一「なぜ僕と父を対立させたいのか?」生出演で元週刊文春記者にキレた
1/9(水) 13:22配信 スポーツ報知
花田優一「なぜ僕と父を対立させたいのか?」生出演で元週刊文春記者にキレた
花田優一
元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)の長男で、靴職人でタレントの花田優一(23)が9日のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に生出演。自身と父に関する報道について語った。

番組では週刊誌などで光司氏が優一に苦言を呈したなど内容をボードにして紹介。本人の前でMCの坂上忍(51)やフリージャーナリストらが次々と質問を浴びせた。

優一は個別に説明していたが、しばらくすると「誰に取材したんですか?」「なぜ僕と父を対立させたいのか?というのが疑問」と隣に座り、質問を浴びせかけてきた元「週刊文春」記者らに強い口調で不満をぶつけた。

しかし、元記者は「(光司氏への不満を漏らしたのは)恵比寿のホテルでの出来事ですよね」「実は優一さんの電話で話した相手っていうのは、私の知り合いの方なんですよね」などと、具体的に指摘し続けた。

窮地に陥ったかのように見えた優一に対し、松嶋尚美(47)は「がんばれー」と悲痛な叫び。坂上からは「珍しく、優一君のイラッとした顔も見れた。特に隣のおじさん(元「週刊文春」記者)に」などと声をかけられていた。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。