スポンサーリンク

不倫謝罪の原田龍二 8日のテレ東旅番組も休止・差し替え。しかし芸能人のプライバシー晒す週刊誌は正しいの【管理人の感想】

画像

スポンサーリンク

管理人の感想

不倫は、男がしても女がしても、その妻や夫は不愉快だし、頭にくるし、許せないし、汚

らわしいと思うでしょうね。

もし妻が不倫をしていたら、誰だって離婚したくなるでしょう。

たとえ離婚届は出せなくても、家庭内離婚みたいな状況にはなると思う。

でも、実際に離婚するのは難しいですよ。

子供のことや経済的なことを考えると、そう簡単には離婚できません。

さて、俳優の原田龍二(48)の不倫について。

不倫は文字通り、倫理的に良くないことです。

良くないことだけど、モテ男の原田龍二は自分の欲望を優先してしまった。

まさしく、彼の妻への裏切り行為です。

でも、僕思うんですよね。

良くないことだけど、それは不倫している当事者やその家族の問題であって、原田龍二の

後をつけて、四六時中見張り、その写真を無断で撮って世間にさらしたりする週刊誌の記

者の行為は正しいのかって。

週刊誌の記者のやっていることは、他人の風呂を「のぞき見」しているようなもので、こ

ういうの、昔から「出歯亀」と言われていて、下品極まりない行為。

週刊誌を売るためだけに下品な行為をして他人のプラバシーを暴いておいて、善人面を

して糾弾するなと言いたい。

それに原田龍二には、思春期の子供もいます。週刊誌がその父親の不倫を世間に晒したこ

とで子どもたちは余計に苦しむと思うよ。

不倫をした原田龍二が悪いのだから後をつけて写真を撮ろうと、それを全国に晒そうと知

ったことか、なんてことにはならない。

どうも最近のマスコミは下品になってきたのではないかな。

不倫謝罪の原田龍二 8日のテレ東旅番組も休止・差し替え 1日に次週予告も余波続く

5月30日発売の「週刊文春」で複数の女性ファンとの不倫を報じられ、同31日の会見で事実を認めて謝罪した俳優の原田龍二(48)が出演し、8日午後6時半から放送予定だったテレビ東京の旅番組「土曜スペシャル 人情たっぷり共同浴場in長野 寺脇&原田のハダカでふれあい旅」が休止になり、別番組に差し替わった。フグ田マスオ役で出演予定だった舞台「サザエさん」(東京・明治座、9月3~17日)を降板するなど、不倫騒動の余波が続いている。

この日、代わりに放送されたのは「土曜スペシャル いい旅・夢気分 太川蛭子SP」。太川陽介(60)蛭子能収(71)さとう珠緒(45)橋本マナミ(34)が出演。昨年3月放送分などを編集した。この日の番組冒頭に「一部事前発表から内容を変更してお送りしています」のテロップ。インターネット番組表にも「番組内容が発表前と異なっております。ご了承ください」と、お断りが記載された。

先週1日の「土曜スペシャル」で、最後に「寺脇&原田のハダカでふれあい旅」の次週予告も流れた。俳優の寺脇康文(57)と原田がコンビを組み、タレント・おのののか(27)の姿もあった。
テレビ東京は「番組編成上の都合により、変更いたしました」とコメントした。

6/8(土) 19:58配信 スポニチアネックス〈https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00000191-spnannex-ent

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。