スポンサーリンク

ジャニーズ事務所、負の側面を識者語る「メディア・コントロールが芸能ジャーナリズムの発展妨げた」【管理人の感想】

画像

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所、負の側面を識者語る「メディア・コントロールが芸能ジャーナリズムの発展妨げた」

7/11(木) 13:31配信 ハフポスト日本版
ジャニーズ事務所の創設者で稀代の芸能プロデューサー、ジャニー喜多川氏が7月9日、亡くなった。

1962年にジャニーズ事務所を創業し、少年隊やSMAP、TOKIO、KinKi KidsやV6、嵐など多くのアイドルグループを輩出したジャニー氏。戦後日本の男性アイドル像を確立させ、芸能界に多大な影響力を持つ「ジャニーズ帝国」を1代で築き上げた。

芸能取材が豊富で、著書にSMAP解散騒動をめぐる問題を綴った「SMAPはなぜ解散したのか」などがあるライターの松谷創一郎氏の解説とともに、ジャニー氏の功績と生涯を振り返る。

戦後日本の「男性アイドル文化」を築いたジャニー氏
「ジャニー喜多川さんは日本の男性アイドル文化を確立させた」。ジャニー氏の功績について、松谷氏はそう評価する。

ジャニー氏は1931年、アメリカ・ロサンゼルスで生まれた。97年に週刊誌『AERA』に掲載されたインタビュー記事によると、高校時代は照明やアカペラ、舞台装置などショービジネスに関わるクラブ活動に従事。ハリウッドに通いつめ、本場のミュージカルや映画に親しんだという。

来日後の1962年、ジャニーズ事務所を創業。60~80年代にかけてフォーリーブスや郷ひろみ、たのきんトリオ、シブがき隊、少年隊などの「歌って踊れる男性アイドル」を発掘、プロデュースを手がけた。

「ジャニーズ事務所自体は1962年にスタートをして、68年にGS(グループ・サウンズ)的なフォーリーブスを生み、70年代に入って目立つようになってきました。70年代に活躍したのは、フォーリーブスや郷ひろみさんなどですが、現在に続く基盤をしっかりと確立したのは80年代。具体的には、たのきんトリオ、シブがき隊、少年隊、光GENJIです」

「たのきんトリオはグループというよりもユニット名でしたが、シブがき隊以降は『グループアイドル』です。普段から育成し、バックダンサーとして踊らせるなどして経験を積ませ、個々の力量を見抜いたうえで程よい間隔を空けてグループとしてデビューさせる。この循環が確立したわけです」

松谷氏によると、その育成法やプロデュース法には、100年以上の歴史を持つ宝塚歌劇団や、ジャクソン5を成功させたアメリカのモータウン・レコードの影響が見られるという。

「ジャニー氏はそういった二つを参考にしながら、日本的な芸能プロダクションがグループアイドルを育成するシステムを作り上げました。しかも、それを男性アイドルのみに限って続けたのも独特です。そこにのみ注力することで、80年代から長らく男性アイドルの独占と言ってもいいほどの状況が続いています」

「グループアイドルは世界中にいますが、それを安定的にプロデュースしていくシステムを作り上げた。日本の芸能界に与えた影響は絶大です。日本だけにとどまらず、80年代の韓国芸能界に与えた影響もあります。K-POPは今や日本よりもグローバルに活躍するグループを多く育てていますが、この源流にはやはりジャニーズがあります」




SMAP、TOKIO、嵐。アイドルのステータスは上がり、”長寿化”した

1995年の光GENJI解散でジャニーズ事務所の勢いは一時低迷するも、1991年にCDデビューしたSMAPがバラエティや映画、ドラマなどの分野にも進出。

歌とダンスだけではなく、メンバーそれぞれの個性を活かした新しいアイドル像を打ち出し、大成功を収めた。

その後もTOKIOやV6、KinKi Kids、嵐などのトップアイドルグループを輩出。SMAP以降に誕生したグループの多くは活動期間10年を優に超え、長くファンに愛されるグループに成長した。

「クリエイティブにおいても、欧米の影響は受けつつも、ジャニー氏は非常に独特でドメスティックな世界観を示し続けてきました。洗練されすぎず、尖りすぎていない。音楽性や歌唱力、ダンスの水準はそこまで問われない。時代によって変化はありますが、ジャニーズアイドルには一貫性があります。ジャニー氏が明確なポリシーを持っていたことは間違いないでしょう」

「彼らの少年としての『未熟さ』は同年代に親しみを感じさせ、上の世代には可愛がられた。日本のアイドルと呼ばれる存在は、80年代中期以降、極めてその『未熟さ』の側面も強くなりました。同時に、未熟な状態からスタートし、ファンとともに一緒に成長していくという長寿アイドルグループの礎も築きました」

2017年1月の朝日新聞によるインタビューで、ジャニー氏本人は自らの功績とプロデューサーとしての矜持について、こう語っている。

「僕たちが少しずつ認められることで、社会を変えてきたという意識はある。時代は追っかけるものではなく、創るもの。50年前の自分の夢を今、達成したという思いはあります。米国では俳優が大統領にまでなっている。日本でも芸能人のステータスの向上がもっと必要だとの思いは変わらない」(2017年01月24日の朝日新聞朝刊)

ジャニーズ事務所の「負」の側面とは

一方で、ジャニーズ事務所の方法論や影響力には「善し悪し」の両面があった、とも松谷さんは言う。

その一つが「メディアコントロール」だ。

「ジャニーズは『タレント個人主導』ではなく、あくまでも『事務所主導』です。これはアメリカなどとは異なります。常にジャニーズ事務所側がタレントをハンドリングし、メディア対策も入念に行ってきました」

「自らのプロモーションに従うメディアを厚遇し、スキャンダルなどで切り込んでくるメディアは冷遇する。アメとムチを非常に巧みに使い分け、放送局とスポーツ新聞、出版(雑誌)をコントロールしてきました。それによって、ジャニーズと競合するような他の男性アイドルグループを成立させづらくしてきたと言えるでしょう」

近年では、生放送番組での「謝罪会見」が物議をかもしたSMAP解散騒動など、事務所の体質やタレントマネジメントのあり方に批判が起きる出来事も少なくなかった。

「メディアコントロールの“手腕“が発揮されたことで、メディア側が芸能界の課題に切り込んでいく『芸能ジャーナリズム』の発展を妨げた部分もあると思います」〈https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010004-huffpost-soci&p=1




管理人の感想

ジャニーズ事務所の創設者・ジャニー喜多川氏が7月9日、亡くなって依頼、テレビのワイ

ド番組はジャニー喜多川氏の追悼特集一色です。

しかも、その内容たるやスタジオのみんなでジャニー喜多川氏をべた褒めして、ヨイショ

している。見ていてなんだか気恥ずかしくなりました。ジャニー喜多川氏ってそんなに立

派な人だったのですかね。

でもまあ、これでテレビを始め、すべてのマスコミがジャニーズ事務所の力を恐れて忖度

していることがよくわかりました。芸能事務所ってこんなにも力があるんですね。SMAP

も結婚できなかったわけだ。

そんな気持ちでいたら、上記の記事がありました。

『ジャニーズ事務所の「負」の側面とは』という段落があったから期待して読んだら、

負の側面は「メディアコントロール」だって。

なんだかきれいにまとめ過ぎの記事です。「メディアコントロール」をするようなジャニ

ー喜多川氏の心は、テレビのワイド番組の出演者のみんながヨイショしていたような美し

いものではないと思います。

そもそも13歳や14歳の子供相手に行った性的虐待事件が裁判で黒となったはず。そういっ

たことにテレビ番組が一切触れないのは異常とも言えますね。

その裁判のきっかけは、1999年に「週刊文春」(文藝春秋)がジャニーズ事務所の数々の問題を告発するキャンペーン記事を掲載したことだった。キャンペーンは10回以上に及び、そのなかでも衝撃的だったのがジャニー社長の性的虐待や児童虐待だった。

記事は複数の元ジュニアやジャニーズOBの証言をもとに、ジャニー社長の性的虐待を赤裸々に告発するものだったが、これに対し同年11月、ジャニーズ事務所は名誉毀損で「週刊文春」を提訴。そして裁判でジャニー社長の性的虐待の有無が争われることとなった。その裁判の過程で「週刊文春」側証人として元ジャニーズJr.の2人が出廷、裁判の場で、性的虐待の実態を赤裸々に語ったのだ。

ジャニーズタブーのためマスコミはその裁判の動向はほとんど報じていなかったことに加え、元ジュニアの証言は性被害というセンシティブな問題であることから非公開で行われたため、まったく外部に伝わっていなかったが、月刊誌『噂の真相』(2002年2月号)が、その証言内容をつかみ詳細を報じている。〈ジャニー喜多川社長の美談を垂れ流し性的虐待問題を一切報じないマスコミ!元ジュニアが法廷で証言、最高裁でも確定してるのに

マスコミは、良かったところもダメだったところもちゃんと報道すべき。特に未成年の子

どもたちに対する性的虐待(同時にパワハラも)があったことは、知らんぷりできないこ

とだと思います。




ネットの声・考え

ko_***** 
ベッキー報道以降の週刊文春は嫌いだけど、
ジャニー氏の功罪の「罪」の部分をどこにも忖度せず、
裁判の内容も含め、報道し続けた
文春は報道の姿勢に一本芯があると思う。
ジャニーズ事務所って今も、文藝春秋のメディアには一切出ないと聞くし、そういう圧力に負けなかった点で。
ただ、SMAPを潰したきっかけをつくったのも文春だからなあ。

クタバレェ〜(ノ>_<)ノ ≡︎●︎ ☆ 
やっぱ出て来た
ジャニー喜多川氏が死亡したら今まで表に出なかった事が次々に出てくるよ
とくに
ジャニー喜多川氏も北公次さんも死亡してるから真実を知る人がいなくなった
だけど北公次さんの著書は存在するし著書が出た時にジャニー喜多川氏は内容を否定しなかった事は事実を認めたと受け取られるからね
後は
ジャニー喜多川氏か北公次さんか何方の言い分を信じるかです

wac***** 
負の方が圧倒的に大きいだろ。windsはじめ、どれだけの他の事務所の男性アイドルグループが煮え湯を飲まされてきたんだ?公正取引委員会がきっちり仕事すりゃいいのにしないからね。

nij***** 
中森明菜の金屏風事件、SMAPの解散騒動などでジャニーズのメディアコントロールは露見されたよね。
ジャニーズが圧力をかけたのか、あるいはテレビ各局と忖度したのか、どちらにしろジャニーズの闇を今こそ晒すべきだね。

x31*****
メディアがジャニーズに忖度しすぎ。

テレビで何回も追悼のニュースが流れてて、その度ジャニーズの歴史が語られて見飽きた。

私はジャニーズの、特に裏方の人にそんなに興味ない。

blu***** 
タレントたちが「親代りだった」と言ってるのを見る度に
まさにジャニーさんが親で事務所が家庭だった子も
少なからずいたんだろうなと思う。
だからこそ、そこにつけ込んで日常的に
性的虐待を行なっていたことは断罪されるべきで
次世代に引き継がれてはいけない悪しき慣習。
子に性的興奮を覚える親なんて許されていいはずがない。
美談で終わらせてはいけない人だよ。




b+****** 
事務所の圧力ではなく、タレント自身の実力や魅力で売れる芸能界になってほしいものです。

abc***** 
性被害を受けていたはずの元少年たちが涙を流して彼の死を悼んでいるというのは不思議だけど、それを差し引いても愛されるほどの人だったのか、ある種洗脳のような状態だったのか、その異常な習慣が日常化してしまっていたのか…晩年はそういったことはなかったのならいいのだけど。
また、数々のスターを生み出したことは素晴らしいが、あまりに独占状態が過ぎたと思うので、これからは女性アイドルのように男性アイドル界もいろんな事務所所属の子たちがいていいと思うし、いろんなタイプのアイドルを見てみたい。

jou*****
英BBCでは、ジャニー氏が亡くなったことを報じると同時にかつて文春がジャニー氏によるジャニーズ所属の少年たちへ(しかも年齢も当時13歳だったりした人もいる)の性的虐待問題を報じ、ジャニー氏が名誉毀損で裁判を起こしたものの、本人らが法廷で証言し、一定のそういった行為が認められるに至った件などにも触れている
一方で日本ではテレビでもその件については一切触れず(そもそも裁判当時でもスルーされており、海外のメディアからその日本のメディア姿勢が批判されていた)、タブー扱いになってしまってるのはちょっと異常と思う
本人らによる生々しい暴露本も何冊も出てるし(特にかつて一世風靡したフォーリーブスのリーダーの北公次氏による告発本は大きかった)、さすがにこの問題をまったく扱わずに、ジャニー氏をひたすら偉大な人物(もちろん芸能界的にはそのとおりなのだろうけど)としてのみ報じている姿勢はどうなのかと思ってしまう

tak*****
こういう系の負か
てっきりセクハラ裁判の方だと思った、そっちも今後出るのかな
yuk*****
これからじゃないですか。
暴露本に告白インタビュー。
絶大な力を持った人だっただけに握り潰されてきた事実も、どんどん表に出て来るかも。

青少年で儲け、性的搾取までしていたのなら、大問題だと思う。

zan***** 
負の側面って小児性愛の話かと思ったわ。




kur*****
故・北公次氏の暴露本も、マスゴミには完全にスルーされたね。
あのような本が今出ていたら帝国の崩壊は間違いなかっただろう。
個人の発信ツールがなく、かつ人権意識の希薄だった昭和の世相にうまく助けられて成功したのだと思う。

kjl***** 
マスコミはジャニーズ事務所の力を忖度してジャニー喜多川さんを美化した報道ばかりだが、元フォーリブス北公次が著書の光GENJIへで告白した内容は国会でも取り上げられて大問題になったことを忘れてはならない。

湿気で失敬 
負の側面はメディアコントロールだけじゃないだろ?
映画やドラマにジャニタレねじ込んで、真っ当な演技力を磨いてきた多くの役者の仕事を奪って芸能を陳腐にさせた。
それはそのまま邦画の低迷に繋がっている。
漫画やアニメの実写化が嫌われるようになった原因でもある。

そして少年への性的搾取。
欧米なら一生牢獄から出られず、全財産差し押さえられるレベルの犯罪なのに、何故か日本のマスコミは報道しないがな。

koi*****
未熟さを売りにした結果日本の芸能界の水準が低くなってしまい
結果的にK-POPに追い抜かれてしまうような現状を作ったのは最大の罪だと思います。
歌って踊ることを仕事にしている人がその仕事の水準が高くないなんて
他の業界ではあり得ない事です。
腕の悪い大工に誰が仕事を頼むでしょうか。

Gasp
亡くなった人を悪くは言いたくないですが良い話だけをして終わらせたいのはわかりますがかなりのトラブルあってるじゃないですか!しかも後を継ぐ人もいろいろと問題ありなのでは?
プロデュース力はあっても独裁力も強かったのでしょうからいろんな話が出てくるのでは?

竹の塚のドブネズミ 
被害少年達は今何を思う?




関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。