兵庫県16歳少年がパトカー3台を襲撃!さらに無免許運転でも逮捕!

ちょっとわかりにくい記事ですが、要は16歳少年ともう1人(少年?成人?)が、5日午前1時

20分から2時ごろにかけて、オートバイに2人乗りして、路上のパトカー3台を棒でたたき、

ボンネットやドアを損傷させたということです。

で、この16歳少年はその2日後の7日に、このパトカー襲撃容疑ではなく、無免許運転容疑で

すでに加古川署に逮捕されていたのです。

したがって、この7日には、5日のパトカー襲撃による器物損壊と公務執行妨害の疑いで、加

古川署に再逮捕されることになったのです。

16歳の無職少年は、容疑を認めているということですが、大した玉ですね。

5日の午前2時頃には、パトカーを襲撃しておきながら、その2日後の7日には無免許運転で捕

まっているのですから、相当の悪です。馬鹿なのか大泥棒なのか?

ちゃんとした社会人になってほしいですが、困ったことです。

こういう無職の触法少年は、ほっておくとろくなことにならないのですが、さりとて就職先を見

つけるのが大変です。

基本的なマナーや基礎学力がついていないうえに、労働意欲が低いので、通用する働き口がなか

なか無いのです。

何とか篤志家の社長さんに引き受けてもらっても、すぐに辞めてしまう。困ったことですし、難

しい問題です。

ところで、私もパトカーを壊した生徒グループを1回だけ指導した経験があります。

警官に何かで注意されたのを根に持って、夜中にパトカーを壊しに行ったのです。

こういう生徒はそんなことをしたらその後、自分がどうなるのか、壊せば弁償もしなければなら

ないし、悪質であれば鑑別所にもいかなきゃならないし・・・とは考えないんです。

まあ、後先を考えることのできる子は、そんなこと、始めからしないですね。

そんなわけで、大それたことをする子は、度胸があるとかそういうのではなく、行動を規制する

規範が本人の心に育っていなくて、親にも子供をコントロールする権威も力もないという子なん

ですね。何にも考えていない。

大馬鹿ということでしょう。

それから、ほかのタイプでは、精神的に病的なものを感じるケースがあります。

たとえば、盗みに入って逮捕され、鑑別所に送られた子は平気でウソをつきましたし、夜中に知

らない家に盗みに入るという行動は普通、ドキドキすると思うんですけど、こういう子はドキド

キしないんですね。

まあ、こういうのを度胸があると言うのかもしれませんが。

この16歳の少年は、家裁で少年法によって処遇を判断されることになりますが、厳しい判断

する方がこの少年のためになると思います。

兵庫のパトカー3台襲撃 16歳少年を再逮捕

神戸新聞NEXT 1/7(土) 14:03配信

兵庫県加古川市内で走行中のパトカーがオートバイの2人組に棒のようなものでたたかれた事件で、加古川署などは7日、無免許運転容疑で逮捕していた同市の無職少年(16)を器物損壊と公務執行妨害の疑いで再逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、少年は容疑を認めているという。

 事件は5日午前1時20分から2時ごろにかけ、加古川市野口町の路上で発生。オートバイに乗った2人組がパトカー3台を棒状のものでたたき、ボンネットやドアを損傷させたという。うち1人の無職少年は同日、無免許運転の疑いで逮捕されていた。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。