坂口杏里、AV・逮捕・釈放で絵に描いたような転落人生の始まりか!

昨年9月の投稿『「坂口杏里」がAV出演報道~本当なの?亡き母「坂口良子」何思う。』で、娘・坂口杏里がAV出演をすることに係り、亡き母・坂口良子さんの無念の思いについて書きました。

坂口杏里は「おバカキャラ」と言われていますが、キャラづくりで「おバカ」を演じているのはいいのですが、彼女は本当におバカなので、洒落にもなりません。

トークしていても、機転の利いた対応はもちろん、普通の日本語の会話もおぼつかないレベル。

以前、学校の成績はオール1と語っていましたが、小・中学校でオール1の子供は、かなりの確率で発達障害とみなしていいでしょう。

こんな子供の行く末を心配した母親は、必死の思いで、娘を芸能界にデビューさせたんでしょう。母・娘で出演していた時の母・坂口良子さんの表情を見るにつけ、一生懸命な親心がよく伝わってきました。

しかし、その母が亡くなるとしばらくして、ホストクラブ通い。
一晩で何十万円も使い、坂口杏里御指名のホストたちは、各店のナンバー1ホストになっていたと、現役のホストたちが証言していました。

母親のおかげで、贅沢な生活をしていたおバカな杏里が、母親がなくなった後、稼ぎに見合わないホストクラブ通いをしていても、不思議なことではありません。

AV出演で、とりあえず2000万円の借金は返しましたが、ホストクラブ通いはやめられず、最近では遊んだ金の支払いもできず、再び借金を重ねているようです。

今回は「恐喝未遂」で逮捕されましたが、その恐喝金額は、たったの3万円。
彼女は3万円のお金にも困っていたことになります。
坂口杏里容疑者、恐喝未遂容疑で送検 2017年4月21日7時0分  スポーツ報知』

3日前に逮捕されて、本日の釈放となりましたが、彼女はこの勾留中に鉄格子の中で何を思ったのでしょうか。
たったの3万円で逮捕され、釈放となった坂口杏里。
彼女は、交流サイト(SNS)で、「ホテルで撮影した写真をばらまく」と知り合いのホストにメッセージを送ったのですが、このことが恐喝の罪に当たることも、おバカな彼女は知っていなかったのではないかな。

ホスト通いは、ギャンブルと同じく、依存症になるものだそうです。
医療的なアプローチも含めて、誰か親身になって相談に乗ってくれる人はいないのでしょうか。
でも、実際、援助するとなると、一晩で何十万円も浪費するような本当にバカな女を相手してられないかもね。・・・人を援助するということは難しいです。
このままでは、本当におバカな坂口杏里は、間違いなく坂道を転げ落ちて、可哀そうな人生を歩むことになるかもしれません。
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。