スポンサーリンク

「山口真帆さん暴行事件」、直撃! 週刊文春ライブによると太野、西潟はシロ。犯人は中井りかと交際していたZ氏の軍団

NGTの山口真帆さんはSNSで、自分を襲った男に住所を教えたメンバーや帰宅時間を

教えたメンバー、さらには自分を襲うように男をそそのかしたメンバーがいるとの驚きの

発言をしていました。

その後、男に住所等を教えたメンバーって誰だろうということになり、『NGT48太野彩香

のインスタとTwitterが炎上 山口真帆を襲わせた主犯は誰?』を投稿しましたが、それと

は全く見解の違う文春オンラインのニュースが12日午後10時半過ぎに配信されてきまし

た。

そのNGT48山口真帆さん暴行事件 犯人グループは1年前からマンション内の部屋を借りていた
1/12(土) 22:36配信 文春オンライン

NGT48メンバーの山口真帆さん暴行事件をめぐり、インターネット上で関与を疑う声が上がっていたNGT48メンバーの2名は、事件とは無関係だったことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。1月12日、インターネット生放送番組「直撃! 週刊文春ライブ」が報じた。

事件後、山口さんはSNSに「あるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」と書き込んでいたが、新潟県警が名前の挙がった2名の携帯電話の通信履歴などを調べた結果、関与を示すような内容は出てこなかったという。

山口さんへの暴行容疑で逮捕(不起訴)されたのは、A氏(25歳・無職)とB氏(25歳・無職)。この他に20代後半のC氏も事情聴取を受けている。加害者グループは、NGT48メンバー・中井りかとの交際が昨年6月に報じられたZ氏率いる“アイドルハンター軍団”の一員だった。周囲から「Z会」と呼ばれていたグループは、1年以上前から、事件現場となったマンション内に部屋を借りていたことも判明。その目的は、同じマンションで寮生活を送るNGT48メンバーとの「接触活動」だという。

「直撃! 週刊文春ライブ」は、事件当日のドキュメントやA、B両氏が不起訴と判断された真相、事件後にNGT48の今村悦朗支配人がメンバーに送ったメール文面などについても詳しく報じている。

なんと犯人たちは、山口真帆さんと同じマンションに部屋を借りていたのだという。

その目的はこのマンションに住んでいる山口真帆さんほかNGT48のメンバーと接触するた

めだという。これって、玄関で待ち伏せされるより、こわいよね。

犯人グループは、NGT48メンバー・中井りかとの交際が昨年6月に報じられたZ氏率い

る“アイドルハンター軍団”の一員だったということだけど、なんだよ、この“アイドルハン

ター軍団”ってのは?

掲示板なんかで書かれていることから推察すると、文字通り、アイドル狩りを目的とした

性犯罪組織?に思えるんだけど。

NGT48の寮になっているマンションの部屋まで借りているし。

マンションまで借りている“アイドルハンター軍団”という組織、単にアイドルと握手をし

たいだけのファンの集まりとは思えないよ。ゲスの勘ぐりかな。

「直撃! 週刊文春ライブ」の動画内容もどこまで本当なんでしょうか。

ところで、あるツィートに添付されている2ちゃんねるの投稿記事が、ものすごく合理的で

リアリティのある文書なんですね。

この2ちゃんねるの記事、本当なんでしょうか。それとも、嘘松?

私的には、逮捕された2人を含めZ軍団の活動内容が気になりますし、「山口真帆さん暴行

事件」には、まだまだ裏があるような気がします。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。