スポンサーリンク

その執念が恐い。男女切り付けて逮捕の男が供述「会社辞めさせられた恨み」


スポンサーリンク

男女切り付け、逮捕の男が供述 「会社辞めさせられ恨み」

東京都文京区の東京メトロ後楽園駅付近の歩道で男女がナイフで切り付けられた事件

で、殺人未遂の疑いで逮捕された自称金田隆志容疑者(26)が「会社を辞めさせられた

恨みがあった」と供述していることが15日、警視庁富坂署への取材で分かった。

富坂署によると、金田容疑者は数年前、男性(66)が役員を務める会社に勤め、女性

(58)は同僚だったという。

「半年の研修期間中に女性に辞めさせられた。男性も会長の立場で女性と同罪だから狙っ

た」という趣旨の話をしている。

「以前から2人の後をつけていた」「(事件当日も)後をつけて襲う機会をうかがってい

た」とも説明している。

〈出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000102-kyodonews-soci

ネットの反響 詳しい事情はわからないけど切りつけるとは常軌を逸している

blvd*
上手くいかない人生を暴力で解決しようとする人間を正社員にしなかったのは正解だよ。もしかしたら辞めさせ方が問題だったのかもしれないが、人を見る目はあったように思う。


mom*****
「自称金田隆志」と名前に自称が付くのは通名だから


pgk*****
パワハラからの報復についても考えさせられるな今の時代ならば訴えたりすることも出来ただろう目的手段は決して誤ってはならないし評価にしろ辞めさせられた側にやっぱり問題があるのでは?


rqhl*****
>半年の研修期間中に女性に辞めさせられた

正解だった
数年前に少ししか勤めてない会社をクビになったのを根にもってるのか
若いのに次に仕事をみつけたらいいのにね
逆恨みか


pok*****
いきなり刺すかね?
死刑で良いと本当に思うのだが、支持が得られないですね。
更生が望めない人間に税金で食事を与えることに納得感が無い。
例え、どれほどの不当解雇であっても、付け狙って刺すというのは人間のすることでは無い。


mic*****
不幸な事件です

このような犯罪を犯した従業員を採用したことがそもそもの原因です。
面接官は人を見抜く力量が求められます。
不適合者には試用期間も有効に利用しましょう。

次の問題として考えられることは解雇の方法。
この犯罪の根幹は、犯人が解雇を納得せず恨んでいたことです。

やはり従業員を解雇する際には、慎重にも慎重に行うことが重要です。
ですからこの被害者の方はこのケアが足りなかったのかも知れません。

ですから、突然の解雇は言語道断です。
社員に何度も問題点を提起し、本人と所属長と一緒に改善できる対策を講じる必要性があります。この取り組みで改善できれば双方にとって有益なことです。しかしこれでも改善できない場合には同じようにミーティングを行い問題点を再度指摘すると同時に最後通告も行ないます。少なくとも3回このような取り組みを行なった後で解雇となれば、本人も納得して退職します。

管理人の感想…恨みで切りつけてくるような男は辞めさせて正解でしょう

犯人の金田隆志容疑者(26)が「半年の研修期間中(試用期間中?)に会社を辞めさせら

れた恨みがあった」と供述しているようですが、この供述を聞いただけで、犯人の理解能

力の欠如と異常な性格が伺えます。

それに、切りつけるために数ヶ月も狙い続ける執念も恐ろしいです。

研修期間中に、異常な面をいろいろと見せていたのかもしれません。

辞めさせた上司の判断は間違っていなかったと思うけど、犯人の暗い執念までは予想がつ

かなかったのでしょう。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。