スポンサーリンク

ゴーン被告が変装した訳、軽の業務用ワゴン車に乗った訳、運転手は何も知らずにゴーン被告を乗せた

画像

スポンサーリンク

ゴーン被告の変装に使われた埼玉の企業 「なぜうちの帽子を」と困惑

東京拘置所から保釈された、特別背任などの罪で起訴されている日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)。その「変装」が話題を呼んでいる。いったい、どこの企業のものなのか。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

ゴーン被告は、勾留108日で保釈。弁護側が先週、3回目となる保釈を申請し、認められた。検察側は準抗告したが、東京地裁は棄却した。保釈保証金は10億円だった。

3月6日には作業着姿に身を包み、拘置所の玄関につけられていたスズキの軽自動車に乗り込んで、東京拘置所を後にした。

作業着には「ハウジング」の文字。社名がちょうど隠れており、判別できない。一方で帽子には、特徴的なカミナリマークのロゴ。いったいあれはどこの企業なのかーー。ネット上でも、注目を浴びた。

帽子の正体は…?

「日産のNマークでは」などという声もあがったが、違う。この帽子は、埼玉県川口市で鉄道車輌の製造や組立、整備などを行う「日本電装株式会社」のものだった。

BuzzFeed Newsの取材に応じた同社の担当者によると、ゴーン被告が被っていたものは、3年ほど前まで使われていた作業服の布帽子だという。

「今はヘルメット着用に変わったため、使われていません。なぜいまになって、ゴーン被告が被っていたのか、まったくわからない」

6日、ネット上でゴーン被告の保釈のニュースを見た社員が帽子に気づき、発覚したという。広報担当者も「あっ、と。なぜうちの帽子を、と思いました」と当時の驚きを語る。

1950年創業の日本電装の主な取引先は、東武鉄道や京王電鉄だ。日産やルノーとの資本関係も、取引も一切ない。

ゴーン被告側からの連絡は特になかったといい、担当者は、困惑を隠さない。

「困惑している。とにかく何もわからない。はっきりとして明確な情報がないので、対応に苦慮しています」
3/7(木) 10:43配信 BuzzFeed Japanhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00010003-bfj-pol

管理人の感想 ゴーン被告の変装wwwww

あのゴーン被告の変装は、「一体何なんだー?」

100歩譲って、あの変装で取材記者をごまかすことができたとして、ゴーン被告側にどん

なメリットがあるのでしょうか。わからん。

それに、拘置所側の職員も含めて全員がマスクを付けて現れた様子は何か異様な雰囲気で

したね。

まあ、本人は否定してたけど仕掛けたのは弘中惇一郎弁護士でしょう。カミソリの切れ味

もどうやら鈍っているんじゃないかな。

あの変装劇でどんな効果があったか考えてみると、取材記者がゴーン被告を特定するのに

ほんの少しの時間を必要としただけ。軽のワゴン車に乗ったことも何の効果もありません

でした。

弁護団がお昼のワイド番組に笑いの要素を提供してくれたのかもしれないですけど。😅

何も知らなかった運転手さん

ところで、ゴーン容疑者を乗せた軽ワゴン車の運転手さんは、何も知らされずにゴーン被

告を乗せていました。

どんな事情だったのでしょうか。

軽ワゴン車は塗装業者の自動車でした。

助手席に乗っていたのは某工務店会社社長さんで、その社長に頼まれたのが昨日の運転

手さんです。この運転手さんは、工務店社長から「明日、東京拘置所に一緒に行ってほし

い」とだけ頼まれ、ゴーン被告を乗せることは全く知らされていませんでした。

軽ワゴン車内はタバコのヤニ臭でいっぱい。ゴーン被告の左には女性弁護士が乗ってい

ました。

東京拘置所の玄関に車をつけていたら、突然ゴーン被告が乗ってきて緊張したとのこと。

行く先は左後ろの女性から指示されていました。

変装するなら

どうせ変装するなら、ゴーン容疑者と背丈が同じ人を10人位揃えて、全員目だし帽を被っ

て、それぞれ用意した10台の車に乗れば、ゴーン被告に当たる確率は10分の1となり、

もっと面白かったと思うんですけど😓

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。