スポンサーリンク

小嶺麗奈と田口淳之介を大麻所持で送検。どっちが主導権?どんな関係?【管理人の感想】

画像

スポンサーリンク

管理人の感想

元KAT-TUNメンバーの田口淳之介(33)と小嶺麗奈(38)が5月22日、大麻取締法違反

の疑いで現行犯逮捕されました。

この二人は、内縁関係にはあるものの結婚(入籍)はしていないようです。

田口淳之介と小嶺麗奈の関係

2016年9月に田口淳之介がソロデビューを発表した当時から、田口は小嶺との仲を認め、

「いつかは“責任ある行動”をとる」と語っていました。ちゃんと結婚するという意味でし

ょう。

ところが、3年後の今、二人は揃って大麻取締法違反で逮捕されてしまいました。

小嶺麗奈は田口淳之介のマネージャーみたいなもんらしい。

5歳も若い田口淳之介が個人事務所の運営を実質、姉さん女房の小嶺麗奈に頼り切ってい

て、スケジュール管理など小嶺麗奈がやっているということでしょう。

ところで、大麻をどちらが先に使用しだしたかというと、小嶺麗奈ではないかな。

田口淳之介が16歳のときには、小嶺麗奈はもう21歳。

小嶺麗奈の私生活は若いときから、表の評判とは裏腹に、イケイケ女でブイブイいわせて

いたらしいよ。そのことを考えると小嶺麗奈の方が先に大麻に手を染めていた可能性が高

いね。

東京・世田谷区のマンションに2人は同居していて、そこで乾燥大麻数グラムと吸引器具が

見つかったんだけど、大麻や覚醒剤は男女関係においてはセックスの際に一番使うらし

い。

小嶺麗奈は若いときに、大麻・覚せい剤の撲滅キャンペーンに出演していたけど、20年後

にはミイラ取りがミイラになっていました。なんか笑えるような、笑えないような微妙で

シビアな話。大麻や覚醒剤はこれほど、怖いもんなんですね。

ところで、厳しい芸能界で田口淳之介はよくやってきたと思いますね。マネージャー役の

小嶺麗奈の力も大きかったのかも。

4年前に、KAT-TUNを自己都合で勝手に脱退して、ジャニーズ事務所も退所したのですか

ら、干されてもしようがない立場だったんですよね。なのに、いろいろと芸能活動のオフ

ァーがあって、仕事には困っていませんでした。

田口淳之介を知る多くの芸能人は、彼のことを好感が持てる青年だったと言ってます。

それが大麻所持で、一夜にして内縁の妻・小嶺麗奈とともに犯罪人になってしまいまし

た。

最近、芸能人が大麻で捕まる事件が多かったし、自分たちも捕まるかもしれないという不

安があったはずなんだけど、依存症でやめられなかったんですね。

こんな事件が頻発する芸能界って、どんな世界なの?

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。