スポンサーリンク

【管理人の感想】可哀想過ぎる…体に複数のたばこ痕 札幌の衰弱死女児

画像

スポンサーリンク

管理人の感想

虐待で衰弱死した池田詩梨(ことり)ちゃん、2歳。

可哀想過ぎます!

孫娘もちょうど2歳。

成長する姿を間近に見てきただけに、こんな可愛い赤ちゃんを虐待する人間の心がわから

んわ。犬猫だって自分の子供を一生懸命に育てるというのに。

しかも、実の母親が男と一緒になって虐待していたんですよね

交際相手の男、藤原一弥(24)容疑者の首筋には見え見えの入れ墨があります。

日本では入れ墨はまだまだ市民権を得ていないので、暴力団員とは記事に書いてないけ

ど、そういう世界に限りなく近い人間ということかな。

まだ24歳だと言うのにこの先、そういう体でもできる仕事をしていく決心をしたというこ

となんでしょう。それとも、何にも考えていないか。

池田詩梨(ことり)ちゃんの体にはタバコの火による火傷が何箇所もあったという。

そんな残酷なことをまだ言葉もよく話せないような赤ちゃんによくできるなと思う。

何が面白くて、そんなヒドイことをするんでしょう。

火をおしつければ、赤ちゃんは激しく泣き叫ぶに決まっている。それを楽しんでいたので

しょうか。

いずれにせよ、この母親と男、心がこわれている。

この藤原一弥容疑者みたいな男に絡まれたら、どうしたらいいのなんて思ってしまう。

赤ちゃんにタバコの火を押し付けて喜ぶような男だから限りなく残忍で、首に入れ墨して

見せびらかしているような人間だから世間体も何もない。

前科がついてもお構いなし。こういう人間、怖いよね。

池田容疑者は2017年11月ごろから半年間にわたり、詩梨ちゃんを週1回ほど24時間対応の

保育園に預けにきていて、2~3日たっても迎えに来ないことが度々あったという。

さらに北海道の冬場でも、おむつとシャツ1枚だけの状態で預けに来ていたことや、詩梨

(ことり)ちゃんが異常に痩せていたことも考え合わせると、この段階で市役所や児童相

談所との連携は取れなかったのでしょうか。

体に複数のたばこ痕 札幌の衰弱死女児

育児放棄、繰り返し暴行か
札幌市中央区の池田詩梨(ことり)ちゃん(2)が衰弱死し、母親と交際相手が傷害容疑で逮捕された事件で、詩梨ちゃんの体には、たばこの火が原因とみられるやけどの痕だけで複数あったことが10日、捜査関係者への取材で分かった。また、詩梨ちゃんが1歳の時点で極端にやせていたことも判明。道警は暴行の実態を解明するとともに、育児放棄(ネグレクト)が当時から続いていた可能性があるとみて慎重に調べている。

傷害容疑で逮捕されたのは母親の飲食店従業員池田莉菜(りな)(21)=札幌市中央区南10西13=と交際相手の飲食店経営藤原一弥(24)=同市中央区南12西8=の両容疑者。

捜査関係者によると、詩梨ちゃんが6月5日に病院に搬送された際、たばこの火を押しつけたようなやけどの痕が複数あった。札幌南署員が5月15日、面会した際には確認されておらず、道警はその後にやけどを負ったとみている。体にはたばこの火以外とみられるやけどの痕も見つかっているという。

詩梨ちゃんが以前通っていた同市中央区の保育園の保育士によると、池田容疑者は2017年11月ごろから半年間にわたり、詩梨ちゃんを週1回ほど預けにきていた。保育園は24時間対応で、池田容疑者は2~3日たっても迎えに来ないことが度々あり、注意したこともあった。

詩梨ちゃんは当時、ほかの園児よりも極端にやせ、笑顔も少なかったが、保育園でミルクをあげるとよく飲んだという。冬場でもおむつとシャツ1枚だけの状態だけで預けられるなど養育状況を不安視されていた。保育料の滞納が続き、18年4月ごろから突然、預けに来なくなった。6/11(火) 6:32配信 北海道新聞
https://nice-life1.com/wp-admin/post.php?post=727&action=edit

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。