スポンサーリンク

親子喧嘩の後で家を飛び出し行方不明になった中1少年 20歳になった今どこに?母親が呼びかけ【管理人の感想】

画像

スポンサーリンク

管理人の感想

行方不明になった中学1年の少年は、写真をみるとイケメンで可愛いお子さんですね。

しかも勉強もよくでき(国立大学付属中に合格)、医師を目指していたということです。

学校生活では、運動神経も良くサッカー部で頑張っており、クラスではいつも中心にいた

人気者だったらしいです。

ここまで聞くと、いじめや不登校やらの教育課題もなく、すくすくと育っていた少年の日

常が想像されます。

そんな少年が、たまたま兄弟喧嘩、親子喧嘩をしたからと言って、家出したまま帰らない

なんてことがあるものでしょうか。

そういう僕も子育てはしましたので、今から考えれば親として子供を受容してやったらい

いようなことで、息子をしかり、子供が一晩家に帰らなかったことを経験しました。

町内や公園や市民グラウンドなど一晩中、車で探し回りました。妹夫婦も泣きながら探し

てくれました。

生きた心地がしなかったな。

そして、なんであんなに息子を叱ったのか後悔したし、今では何で怒ったのか思い出せま

せん。その程度のことで僕は怒ったのです。

幸いにして、翌日、息子は帰ってきました。

ずっと昔のある夏の出来事でした。

行方不明になった少年の母・佐藤舞さんの気持がよくわかります。

きっと、ご自身を責めていることでしょう。

ご子息の佐藤智広さん(当時13歳)が家出をしたのは、真冬の2012年1月15日の夜のこ

と。その日の旭川の気温は氷点下15度の極寒で、しかも、服装は軽装でした。ご家族の心

配は如何ばかりでしょうか。

智広さんは、きっとどこかで生きています。




ネットの声・考え

Pink diamond 
極寒の旭川で軽装、お金も持たず、どこの支援もなし誰にも気付かれずに
13歳の子供がそのまま自立するとは
どうポジティブに考えても…難しい感じですよね
勉強も運動も頑張っていたようだし
家庭環境(親子兄妹喧嘩)だってそんなの普通でしょうという感じ。
本人も本気の家出なんてするつもりではなかったと思う。
しかし何処へ行ってしまったのでしょうね…

lan***** 
> 自我も生まれ、今は自分の生活を確立してしまっているのではないかというのもある。

失踪時中一で、これができるとは思えないけどなぁ。
事故・事件性が高い気がするけど、何も手掛かりがないのは、母親の気持ちを考えると居た堪れない。

re1***** 
お母さんの気持ちを思うと辛いですね。
あの時、喧嘩しなければと後悔の日々だと思います。
息子さんが無事に何処かで暮らしていて、親子が再会出来る事を祈っています。

kni***** 
激高してもマイナス15度なら
中学生ならてへぺろで帰ってきそうなもんですが…
事件性高いですね。
7年以上情報なしということは…

has*****
この事件ねぇ…やっぱまだ見つかってなかったんだぁ…。
本人、生きてたらせめて一言だけでもいいから母親に連絡してやって欲しい。

ggg
未成年者の家出って、女の子が性的に搾取されたり、危険な目にあうイメージがあるけど、男の子も綺麗な顔の子はきっと同じような気がする。
大阪で友達の夜遊びに付き合って殺されてた男の子もしかり。
美少年なだけにそんな考えを持ってしまう。
案外、近場で監禁されているとかは無いのだろうか?
無事に見つかる事を祈ります。




lew***** 
こんな事あったの知らなかった!

にしても男前ですね。

vic*****
前にテレビで見た件ですよね。
そんなに優秀な子とは知らなかった。
一切手掛かりがないのが不思議。
早く見つかりますように。

don*****
ある程度大きい子が失踪して7年も経つのに、未だ不明なのは、今後もなかなか解決しないだろう。
けど家族の気持ちを考えると、一刻も早く、何かしらの情報が出てくる事を願います。

yap*****
無言電話でもいいから安否だけでも教えてあげて。我が子って本当に自分の命よりはるかに大切なんだよ。
お母さん、本当はいなくなりたいと思ってるかもしれないけど、我が子がいつか帰ってくるかもしれないから頑張って生きてるんだと思う。喧嘩したってなにされたってずーっと愛されてるんだよ。

表示名 
歌舞伎町での目撃情報があったけど、あれはなんだったのかな。
こういうときに霊能者が場所を透視すればいいのに。

aff***** 
中1ですから、誰の助けも借りずに自立している線は厳しいかと・・

あとは存命だと、残りは協力者がいて匿っている場合ですね。

でも、本人には身分を示す物は何も無い状態です。

喧嘩の内容からしても、日常のたわいもないことですから、洗脳や監禁でもされていない限り20歳になっている男性が実家に連絡出来ない理由には弱い気はしますね。

ただ、女性ではそういった例もありましたよね。

可能性はゼロではありません。綺麗な顔をした男の子だった訳ですし。

先の女性の監禁事件では「家族が諦めないで探してくれていたのが力になった」との話もあります。

いずれにせよ、家族は探し続けると思います。
存命で見つかることを願います。




msk***** 
失踪当時に協力者でも居ない限り中学生1人じゃ生きれないだろうね

顔カッコいいから失踪前から行くアテがあった可能性もあると思うけどな

そうでもないなら事件に巻き込まれた

abc***** 
寝屋川の事件のように頭のおかしい奴に攫われていないと良いのですが、ご家族は希望を捨てていないと思うし、無事でいることを願いたいです。

***** 
親子喧嘩自体はよくある事。
けれど、家を飛び出してしまったのならばすぐに追って欲しかった。1時間後では遅すぎる。しかも夜。

こういった時の子供の精神状態は通常と違う。いつもは乗らない誘い、危ない場所にも簡単に近づいてしまう。
大半は心細くなって何事も無く帰って来るけれど、ごく稀に出会ってはいけない人間に会うことがある。寝屋川事件の様に。

13歳の子供が自分の意思だけで忽然と消えるなんて考えられない。必ず事情を知っている人間が存在すると思う。

dd 
これは事件の可能性はあるかな。中学じゃ働いてもすぐバレるし、事故だと大体は見つかる。

syo***** 
うちの息子も中学のときに兄弟喧嘩をして
いきなり居なくなりました。

仕事から帰ったら、部屋の鏡が割れてるし
本人は居ないし、近くを探し、しばらくして警察に通報しました。それでも見つからず、
次の日の夕方家に帰ってきましたが…。
事情を聞くと喧嘩してイライラしながら着替えか何かしようとしたときにひじが鏡に当たり割れたそうでその時に何もかも嫌になって家から飛び出したそうです。
今は大学生で安定していますが…
中学生は難しい年頃です。
親さんもかなり心配だと思います。
私も生きた心地しなかったです。
元気に生きていてくれたら…と願います。

xos*****
元気にどこかの地で過ごされてるといいですね。13歳だと思春期ですよね…うちは姉が家庭環境の問題もあって家出を繰り返し、今は蒸発。手続きで戸籍謄本取り寄せた時に驚いた。結婚して子どもまでいた…一度だけ会ったことがあったけど、それきり。携帯番号も変わったし、住所もすでに変わってしまったようで音信不通。例え家族であっても本人にしか分からない気持ちもあると思います。叱られるのはいつも私、なんでアイツは叱られないんだ?とか。親に話したところで分かってもらえるわけでもないとか。そういう小さな小さな出来事が日々積み重なってドカンと爆発しちゃう部分もあると思います。親はあの子は何を考えているんだ?どうしたいんだ?って思っているんだろうけど、子どもからすればみている先が違うんだよね…

クローバー 
ドラマであれば、記憶喪失になってしまい、戻るに戻れない状況だったりしますが、彼も、何らかの事情で戻れないのでしょうか。
本人の口から、家族に無事を知らせて欲しいですよね。
必ず無事再会できますように。




親子喧嘩の後で家を飛び出し行方不明になった中1少年 20歳になった今どこに?母親が呼びかけ

7/4(木) 10:01配信 AbemaTIMES

「トモの声が聞きたいというのが一番。顔も見たいし、安心させてもらいたいという気持ち。トモからの連絡が欲しい。元気だよ、という声だけでもいいので…」

7年、当時13歳だった息子が自宅を飛び出して失踪。今も行方が分かっていない佐藤智広さん(現在20歳)の母・舞さんはそう訴える。

智広さんがいなくなったのは、2012年1月15日の夜のことだった。1時間経っても帰ってこないことから舞さんが市内を車で探し回ったが発見できず、翌16日の朝、警察に捜索願を出した。電車やバス、タクシーでの目撃情報もなかった。警察では事件と事故の両面から捜索をした。ヘリも使い自宅の近くの川なども捜索したが、手掛かりは掴めなかった。

その日の旭川の気温は氷点下15度。しかし服装はグレーのズボンに薄手の黒いジャンパー、白いスニーカー(27cm、靴紐の色が左右で違うもの)という軽装だった。しかも携帯電話は自宅に置いたまま。持って出た財布には「千円札と小銭と、300円券分のバス券が3、4枚」と舞さん。ただ、バスに乗った形跡はなかったといい、タクシー運転手や駅の待合室の防犯カメラからの情報も得られず、当時の警察による捜索でも、「トモ(智広さん)につながる情報は全くないという状況」。

国立大学付属中に合格、1年生だった智広さんは医師を目指していたといい、運動神経も良くサッカー部ではゴールキーパーを務め、クラスではいつも中心にいた。失踪の前日、実はテレビのチャンネル争いで2歳上の姉と喧嘩になったという。2013年当時、姉は取材に対し「言い争いになって喧嘩して、弟が腹立てて壁に穴を空けて、自分の大好きだったゲーム機(ニンテンドー)DSを割って」、舞さんも「“何でこんなんなっているの?“って言って、私もパツンとブチ切れちゃって、向こう(智広さん)もブチ切れちゃって、そのまま飛び出して行った」と証言。祖母は涙ながらに「じいちゃんだって、ばあちゃんだってみんな心配してるから帰ってきて。早く」と訴えかけていた。
「親子喧嘩というのは、どこの家庭でも大なり小なりあるかとは思う。そのとき、冬休みが終わる時期で宿題もやらなければいけない、家も片づけてないというのが続いて、前日姉との喧嘩があってというのが、多分トモ(智広さん)の中でいろいろ重なった日というのが、その日だったのでは」(舞さん)。

警察の捜索が打ち切られた後も、街頭でビラ配りを続けた母親・舞さん。「あの子が帰ってくるまでに私がバテたら、あの子はどこにも帰ってこられなくなる…」「自我も生まれ、今は自分の生活を確立してしまっているのではないかというのもある。ただ、親としてはトモの安否を知りたい。あの子の性格上、どこにいるかまで言うか何とも言えないが、“元気だよ。生きてるよ”というのを私に知らせてもらえたらというのはある」。

血液型はO型、当時の身長は165cm、体重は50kg、現在は20歳になっているが、身体的特徴的である眉間から鼻にかけてのアザは今もそのままだろう。

北海道旭川東警察署の連絡先は「0166-34-0110」。AbemaTV『AbemaPrime』公式アカウントでも情報を受け付けている。「#アベプラ」を付け、投稿してほしい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00010003-abema-soci&p=1




関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。