スポンサーリンク

【独自】保釈中の男が交際相手の人妻と逃走…ずさんな保釈判断に夫が激怒!【管理人の感想…夫も夫(;゚Д゚)】

スポンサーリンク

【独自】保釈中の男が交際相手の人妻と逃走…ずさんな保釈判断に夫が激怒!

7/11(木) 20:57配信 FNN.jpプライムオンライン

保釈中の被告が人妻と逃走…初公判に現れず

覚せい剤取締法違反の罪で6月起訴され、保釈された前田寿樹被告(57)。
7月10日、行われる予定だった初公判にその姿はなかった…

前田被告は、ある人物と共に逃走しているとみられている。その相手は驚くべき人物だった。

女性の夫:
保釈したから(自分の)妻と前田被告が一緒に家を出てしまった…

裁判所の保釈条件は不倫相手の人妻との同居!?

なんと一緒に逃走したとみられる相手は夫がいる交際女性。

そもそも前田被告の保釈にあたり、裁判所が保釈中の居住地に定めた制限住居は、身元引受人の女性が夫と暮らしている家。実はこの身元引受人の女性とは前田被告の交際相手でもあったのだ。

前田被告と交際相手の人妻とその夫の奇妙な同居生活は続かず、前田被告と交際相手の女性は裁判所に無断で福島県内の制限住居から山形県内のアパートに引っ越していた。

2人が住んでいたとみられる山形県内のアパートでは、近所の人の話によると、郵便物がたまっていたポストが3日前には、きれいに片づけられていたという。

一方、前田被告と一緒にいなくなった女性の夫は、保釈を許可した裁判官らに恨みを抱き、検察に苦情を伝えた。

女性の夫:
なぜ保釈したのか。弁護人の連絡先を教えろ。

画像

不倫相手の住居を保釈中の住居に指定した裁判所の判断は?

近年、容疑者や被告の身柄拘束を解く判断基準を緩和する動きを強める裁判所。

6月には神奈川県で保釈中の男が自宅から刃物を持って逃走。約90時間を経て身柄を確保されるという事件が起きたばかりだ。

フジテレビ社会部の平松デスクは、今回の保釈判断について…

フジテレビ社会部・平松秀敏デスク

不倫相手である相手の自宅が、しかも夫が住んでいて同居しているのに、そこが制限住居になっているのは間違いなくふさわしくない。保釈の条件の吟味が足りないのに、保釈を認めることは、保釈全体で見ると保釈の判断は正しくなかったといえる。不倫相手の自宅を制限住居にするのは間違い。もっと慎重に制限住居などの条件を吟味すべき。〈https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010015-fnnprimev-soci




管理人の感想

保釈中だった男が交際相手の人妻と現在、逃走中です。

覚せい剤取締法違反の罪で起訴され、保釈中に女(人妻)と逃げた前田寿樹被告(57歳)

がクズなら、そんな被告と逃げた人妻もクズ。

そんな女房を前田寿樹被告に寝取られたのは、裁判所の保釈判断がずさんだったからだと

激怒している夫もマヌケ中の大マヌケというお粗末な一件です。

確かに裁判所の保釈許可もいい加減だったけど。

この話、聞けば聞くほどバカバカしい話で、人妻の考え・行動も常軌を逸しているけど、

何と言っても夫の間抜けさ・バカさ加減が際立っていると思います。

前田寿樹被告(としき 57歳)が保釈され、逃走した経過

先月、6月13日に保釈されていた前田寿樹被告はおととい(10日)の初公判に現れな

かったのです。

まず驚きの1つは、保釈の経過。

何と件の人妻が夫には内緒で前田寿樹被告の身元引受人になり、150万円の保釈金まで

その人妻が用意して、制限住居として自分たち夫婦の自宅を指定したのです。

制限住居というのは、公判があるまではその住居にいますと裁判所に届け出た住所のこと

です。

笑えてくるのはある日、突然、妻が前田寿樹被告を自宅に連れ込んで、「世話になった人

だから今日から一緒に生活するね」と言って、3部屋しかない部屋のうち2部屋を前田被

告と一緒に使い、夫はその部屋に入れないように鍵をしてしまったのです。

なので、狭い自宅の中で、妻と前田被告が夜な夜な楽しんでいるのをこの夫は黙って見て

いた?いや聞いていたはずなのです。

そんな生活が10日ほど続いた後、おととい、その妻と前田被告が一緒に逃走してしまっ

たのです。

それにその人妻が保釈金150万円を集めた方法がまたぶっ飛んでいる。なんと複数人の

知り合いの男たちに、「夫と離婚してあんたと結婚するから、その離婚するための資金

(夫への慰謝料)を援助してね」と言って、夫に内緒で200万円もかき集めていたので

す。ちなみにこの夫婦は7年間連れ添い、子供はいなかったようですが、よほどモテる人

妻だったのかも知れません。顔を見てみたいけど残念ながら、今のところは出回っていま

せん。夫が顔ぼかしでテレビの取材に応じていましたが、身のこなしがそんなに年寄りじ

みてはいなかったので、妻はもしかしたら30代かもしれません。

結局、この人妻は前田寿樹被告とは以前から知り合いだったはずで、保釈申請に向けて、

弁護士や裁判所や前田寿樹被告と連絡を取り合っていたのです。

それにしても、夫は蚊帳の外に置かれて、ある日突然、妻が保釈中の男を自宅に連れ込ん

できて、夫を締め出して男と生活をしだしたら、普通の男なら怒るでしょ。自分で妻や男

と対決できないなら、不退去罪で警察に連絡するでしょ。

まあ、この夫婦というか妻の方は、よく7年間結婚生活がもったねえ。(;-_-)  フゥ




ネットの声・考え

hir***** 
中々興味深い話ですね

夫は制限住居に対する発言力はなかったのかな

何れにせよ、妻は正気とは思えない

制限住居の段階で仮に俺が夫ならこんなぶっ飛んだ妻とは離婚するけど事情があったのかな

不倫は壁があるから燃えるのかもしれないけどさ

これ下手したら二人で心中なんてのもあるんじゃない?

むしろこれくらい覚悟ないとやれないのかもしれないが

この恋は死ぬ選択肢以外に幸せになれる要素あるのだろうか?

付け加えて、仮に心中しても美談にもならない

あらゆる人を不幸にしかできない恋は罪深い

rtd*****
最近の保釈中の逃走事案、もっと裁判所が責められてもいいと思うけど、なぜかそういうメディアは少ないね。
八代弁護士には期待してたけど、やっぱ元裁判官だからか、裁判所の肩を持つコメントしてたのにはがっかりしたな。

ma*****
誘拐されたわけじゃないなら自主的に付いて行ったんだろうし
そこは怒りより先に湧くべき別の感情があるんじゃないかと思います。

mor*****
>そもそも前田被告の保釈にあたり、裁判所が保釈中の居住地に定めた制限住居は、身元引受人の女性が夫と暮らしている家。実はこの身元引受人の女性とは前田被告の交際相手でもあったのだ。

なぜ認められたのか分からない。

> 前田被告と交際相手の人妻とその夫の奇妙な同居生活は続かず……

当たり前だが夫は同居を認めていたのか?

jet***** 
保釈のハンコ押した全員を処分してください(>_<)

noa***** 
そもそも覚醒剤を使用して逮捕されたような人間を保釈とかするのやめてほしい。保釈されて自由な日々を過ごしている人間がその辺に居ると思うと怖くて外にも出られない。




tarutaru 
妻の不倫相手が保釈されて、うちが制限住居だと言われても、出てけと言うでしょう。
配偶者の不倫相手と同居できるわけない。
妻が一緒に出たのは、本人の意思にしても、住居を不倫相手の夫も住んでる住居で許可出すって、おかしい。

iikagennishite
ありえない
ありえない
ありえない

なぜこの条件で保釈認めるかなぁ

nyu***** 
犯罪者と逃げるなんて、よっぽど旦那に魅力がないんだろうね(笑)冷静に考えた結果がそれならば、捕まってもいいから旦那とは一緒にいたくないってこと。
もうその時点で保釈されなくてもされても旦那の元には戻る気なかったのでは。

tam*****
そもそも何故3人で暮らしてたの?夫婦と不倫相手が同居?
妻が身元引き受け人になることに反対しなかったのかな。

k12***** 
これニュース初見時に意味不明だったが、テレビで解説図観て『保釈ってザルやな。』と感じた。夫もピエロだが、交際中の人妻の夫婦の家が身元引き受けの住所になるとかどう考えてもおかしい。しかも逃げられてるとか面目は丸つぶれですね。誰が責任とるのでしょうか?無能な部下を持つと上は大変です。上も無能なら仕方ないですがね。

gqm***** 
覚醒剤で捕まってると言う事は、保釈中にもやってる可能性はあるよな?でこの妻も覚醒剤やっててセックスして虜になって一緒に逃げたんじゃないのかな?




Sasakure 
簡単に保釈を認めすぎだと思う。

niw***** 
「逃亡や罪証隠滅のおそれが無い」からこそ保釈が認められているはずですが、実務はどうなっているのでしょうか。逃げたら爆発する(あるいは絞まる)首輪でも開発するしかないでしょう。

マンピース
旦那さん、そんな時女となぜ別れなかった。

bpb***** 
ドラマになりそう

yse***** 
身元引受人が身内以外の場合は、当然この人はどういう関係の人?っていう話になるだろう。その上での保釈。
薬物の周辺では、被告と夫妻のような奇妙な(通常人には理解しがたい特異な)人間関係があったってまったく不思議はないけど。

高輪ゲートボール (JY26) 
保釈先を全く調べなかった裁判所の決定も杜撰過ぎますし、この妻もカタギじゃない。
保釈金200万円は妻が複数の知人に「夫と離婚するため」借金して調達してるし、逃げた前田被告の罪状は覚醒剤。
夫と同居のまま妻と交際してるし、この人犯罪組織か外国人?
妻の素性は報道されませんね?
逃走幇助なのに。

やっとこ投稿ができた。 
日本弁護士会の副会長が韓国籍らしいが日本人が想定する常識が弁護士会で変わった可能性はないだろうか。やったもん言ったもん勝ちのような。




関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。