スポンサーリンク

【速報】「保釈後逃走の被告、宮城県内で確保 宇都宮地裁に出廷せず人妻と逃走〈感想…人妻を見てみたい〉

画像

スポンサーリンク

保釈後逃走の被告、宮城県内で確保 宇都宮地裁に出廷せず女性と逃走

覚せい剤取締法違反罪で起訴され、7月10日の宇都宮地裁の初公判に出廷せず、身元引受人の女性と逃走していた前田寿樹(としき)被告(57)の身柄が4日夜、宮城県内で確保されたことが5日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、前田被告は今年6月に同法違反罪(使用、所持)で起訴された後に保釈。保釈保証金は150万円だった。地裁から保釈条件の中で制限住居として、身元引受人となった福島県内の知人女性宅が指定されたが、前田被告がこの制限住居から、裁判所に無断で山形県内のアパートに転居したことが判明。地裁が7月2日に保釈を取り消す決定をしていた。

前田被告は転居した後も宇都宮地検と連絡を取っており、初公判にも「出廷する」などと約束していたが、直前になって、「出廷できない」と地検に連絡。その後、地検は前田被告との連絡が取れなくなり、身元引受人の女性とともに行方が分からなくなっていた。前田被告と女性は交際関係にあった可能性があるという。

女性の夫は産経新聞の取材に「知らない間に妻が身元引受人になっていて、保釈保証金も妻が支払っていた。普通は親類が身元引受人になるのではないのか。なぜちゃんと調べず保釈したのか」と話していた。8/5(月) 12:05配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000514-san-soci




ネットの声・考え

sag***** 
これは、一緒に逃げていた女性も逮捕されてしかるべき!だと思えて仕方ない。

市井無頼の徒
ある種の駆け落ち

保釈後逃走防止の
法改正が必要だ

n7***** 
これって、保釈金を払った上に逃走を手助けしていた女の方も処罰とか違約金を請求できるような法改正でもできないものかね。

hik*****
逃亡の恐れがない奴だけが
保釈されるんじゃないの?
最近こういう事件が増えているけど
一般の市民に何かあってからでは遅い。
保釈金の大幅な引き上げとか
GPSで追跡できる発信器を持たせるとか
きちんと対策をして欲しい。
犯罪者を野放しにしていい訳がない。

say*****
以前と違って、前科持ちや有罪になる可能性が高い人物まで保釈を認める裁判長が多すぎる。
市民に不安を与え警察の仕事を増やしておいて、裁判長はお咎め無しはおかしい。
逃亡すると量刑が重くなったり、保釈を認めた裁判長が責任を取るように法整備して欲しい。

ts6*****
時間がかかったなあ。凶悪な事件が起きなくてよかった、覚せい剤をやってるような奴は保釈しないでほしい。

som***** 
確かに妻でもない女を身元引受人にするのはおかしい。

内縁の妻とでも説明したか?

やはり戸籍上の記載のない人間を「関係者」とすることを認めてはいけない。




bri****
昨今のこんな事が多い。法整備の不手際でもある。この様な例はたくさんあるしね。国会議員はやるべき事をやらないから。ただの人数が多過ぎて決めれないのもあるかもしれない。だか、野党与党関係なく法整備が必要な物は多過ぎる。現代の生活や感覚にあっていない。だからN国とかも出てくる。良い意味でN国党が風穴を開けてくれる事に期待する。

mon*****
これからは保釈の際、
体の一部にGPSでも埋め込むのがいいと思う。

tak*****
この女性の夫の「普通身元保証人は親類が…」の発言について、保釈する際の保証人は被告との関係など裁判所がもっと厳格に調査すべきであろうと思いますが。
以前この夫の発言は「ある日知らない男性が自宅に住み着いて、嫁と男性が同じ部屋で生活始めた…云々」でしたね。
これも夫が知らない間に犯罪者の保証人と居住地が自分の足元に来てたことなんですよ!

kok*****
逃走手助けした女の旦那は、離婚し多額の慰謝料を請求すべき。
旦那が働いてる時間帯に、不倫関係になり、しかも交際関係にあるならばなおさらでしょ。
女もそのつもりでそうしたんだから、旦那さんも、今後は女が何を言っても聞く耳持たないようにしないといけませんよ。

ham*****
最近は話題になったから
報道も目立つ位置にきてるだけで昔からあること。
逃走させない仕組みや
スムーズに収監できる体制がないのだから
保釈決定なんて出すのは間違っている。

woo***** 
これは、法の改正が必要だね。保釈で逃げたら、罪を重くしないと逃亡は続く

プロヤフコメンテーター 
>女性の夫は産経新聞の取材に「知らない間に妻が身元引受人になっていて、保釈保証金も妻が支払っていた。普通は親類が身元引受人になるのではないのか。なぜちゃんと調べず保釈したのか」と話していた。

幸いなことに身元引受人というものになったことがないので分からないんだけど、保釈金まで用意して身元引受人になるという人間が出てきたら裁判所としては致し方ないのでは?
それよりも嫁からそんな相談が無いことを含めて夫婦関係がうまくいってなかったんじゃないかと




ごく普通の一般人
日本って意外と抜けてるところあるよね。
わかっていて対応しないんだから。

まぁ誰かがストップしていたんだろけど。

cdv***** 
「女性」ではなく「女」と表記すべき。

ten***** 
女性の旦那さんがとくダネの取材に応えてたけど、旦那さんがかわいそうで仕方なかった。
女性も一緒に薬やってた可能性もあるかもね

sxb***** 
とにかく捕まって良かった!
捕まったけど、女性のご主人が気の毒…。気持ちの整理がつかないだろうなぁ。

tip*****
先だってもそうだが、何故此の様な事が許され問題を引き起こすのか、改善するべき問題では?

sim***** 
2人で逃げる必要があったのだろうか。
2人で、覚せい剤やってたならわかるが。




管理人の感想

やっと、捕まったんですね。税金を無駄使いさせて腹立たしい限り。

でも、この逃走事件が面白かったのは、逃げた前田寿樹(としき)被告(57歳)の保釈金

を支払った人妻とその夫との関係。

不倫をする人妻がいるのは珍しいことではないのでしょうが、この妻は前田寿樹被告とど

こで知り合ったのか、夫に内緒で身元引受人になって保釈金を払い、その届け出住居に夫

と住む自宅を指定していたというトンデモ人妻。ついでに言うなら保釈金の150万円は、

自分の知り合いの男たちに「夫と別れてあんたと一緒になるからその手切れ金を出して」

と一人あたり、20万円~30万円づつかき集めていました。

さらに驚きなのは、そんな妻が連れてきた前田寿樹(としき)被告と妻とその夫が一緒に

ひとつ屋根の下に住んでいたこと。

普通は妻が自宅に男を連れ込んだ時点で、夫が男を叩き出すか、妻ともども放り出すかし

て、騒動になるでしょう。そうなっておればこんな逃走劇は起きていなかったと思うんだ

けど、世の中、考えられないようなマヌケな夫がいたものです。

この夫は「知らない間に妻が身元引受人になっていた。なぜちゃんと調べず保釈したの

か」と裁判所に文句を言ってるようだけど、自分と妻との問題だということがわからない

んだよね。もし妻が帰ってきたら、きっと一緒に済むんでしょうね。

この人妻、見てみたい😓




関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。