スポンサーリンク

20年間妻が殺された部屋借り続ける夫…未解決の名古屋主婦殺害事件 血痕が消えた先の情報提供を【愛知発】

画像

スポンサーリンク

20年間妻が殺された部屋借り続ける夫…未解決の名古屋主婦殺害事件 血痕が消えた先の情報提供を【愛知発】

当時2歳の息子は母を「全然覚えていない」…未解決のまま20年

未解決のまま令和を迎えた名古屋市西区の主婦殺害事件。関係者を改めて取材すると、犯人が残した「血痕」に関する新事実が明らかに。さらに7年間捜査に携わった元刑事が犯人像を語った。

名古屋市内の自宅でアルバムを見る父親と息子…。息子は母親のことを全く覚えていない。

ーー航平くんは母親のことを全然覚えていないと思いますが?

高羽航平さん:
そうっすね、全然覚えてないっすね

航平さんの父親・悟さん:
ぜーんぜん、記憶にないよね?

航平さん:
めっちゃアルバムあるね

悟さん:
これは新婚旅行だ。トルコ、イスタンブールと、写真撮るのは好きでしたね

映っていたのは、高羽奈美子さん(当時32)。写真を撮るのが好きだった。

夫・悟さんに初めて航平さんが抱かれた時の写真には「パパとご対面(この人誰だろ??)」というコメント。日付や場所、それにコメントも全て自分で書いていた。

航平さん:
めっちゃ脚きれいじゃね?自分の母親やけど。モデルかと思った

悟さん:
手足長いし、もう…

白くてスラリとした長い脚。息子の航平さんは、似ているところを見つけた。

航平さん:
僕、めっちゃ美脚って言われるんですよね、いろんな人たちに。女子とかからも。めちゃめちゃスタイルいいねって。多分そこですね、(母親と)似てるのは

航平さんは来年大学を卒業し、東京の会社に就職する。

ーー平成というのは高羽家にとってどんな時代でしたか?

悟さん:
うーん、うん、そうですね、まあ奈美子と出会ったのも平成に入ってからですし、結婚して航平を授かったのも平成の時代、ただまあ事件にあったのも残念ながら平成の時代ということで、一言ではね。なかなかその時代が良かったとか悪かったとか言えないんですけど。就職が決まればひとつね、責任は果たせたかなという気持ちにはなります

事件があったのは、今から20年前の平成11年11月13日。

名古屋市西区稲生町5丁目のアパート。この一室で奈美子さんは殺害されているのが見つかった。

夫の悟さんは仕事で外出中で、2歳だった航平さんは奈美子さんと一緒にいたが、無事だった。

夫は事件から20年経った今も現場の部屋を借り続ける

悟さん:
殺人事件なんて自分の身にふりかかることだとは本当に思ってもなくて。呆然と『何でこんなふうになっちゃったんだろう』と言うしかなかったのは、昨日のようには思い出すんですけども…

現場となったアパートを事件後も悟さんは部屋を借り続けていて、当時の状況のまま残している。奈美子さんは、廊下と居間の間で首などを刃物で刺されていた。

悟さん:
(奈美子さんは)膝から下くらいが廊下に出ていて、こっち(居間側)にうつぶせで顔を右側にして倒れていまして、胸の下は血だまり。ここ(廊下の壁)に血しぶきが飛んでましたんで、ここ(玄関)の下に犯人の血がついているんですね

犯人はB型の女…年齢は現在60歳~70歳か 現場には女の血痕も

玄関に残る「血痕」。

悟さん:
この辺が犯人の靴の跡なんですけども。24センチというのが見えるような跡があります

犯人は、奈美子さんともみ合いになった際、手に傷を負ったとみられ、足跡も残っていた。愛知県警は目撃情報から犯人を女と断定。血液型はB型で、年齢は現在60歳~70歳くらいとみている。

悟さんや航平さんも、これまで事件発生の日に合わせビラ配りをし、情報提供を呼び掛けてきた。しかし、ここまで犯人像が絞られているにも関わらず、令和になっても未解決のままだ。

現場となったアパートの前に立つ1人の男性。

元愛知県警捜査一課 岡部栄徳さん:
遺族の方の人生まで狂わせてしまった犯人には、どうかそれに見合った罰を受けてもらいたい、という思いでずっと捜査してきましたし、今もそう思っています。捕まえられなかったのは悔しい限りです

愛知県警元捜査一課の岡部栄徳さん(61)。未解決事件ばかりを扱う「特命捜査係」の班長として、7年間この事件に携わってきたが、去年3月退職した。

発生直後の初動捜査でもカギとなったのは、アパート周辺でも見つかった、犯人のあの「血痕」だった。

元愛知県警捜査一課 岡部栄徳さん:
ダーッと流れておる状態ではなくて、ポタ、ポタ、という感じ。一定のリズムではなくて、トットッとあって、また離れてポッとあってという感じですね

路上には自宅から北東の方向におよそ500メートルにわたって犯人の血痕が点々と残されていた。しかし…

元愛知県警捜査一課 岡部栄徳さん:
この辺りから血液の滴下が分からなくなってしまってですね、そこで例えば完全に消えちゃった、止まったよっていう確認ができれば一番よかったとは思うんですけど、そこから先が探したけど探せなかったのか、現実に無かったのかというのがわからない

血痕は、道の途中で途絶えた。

当時を知る複数の捜査関係者によると、実は奈美子さんが殺害された日の夜、愛知県警は警察犬を使って血痕を追っていた。その後、この血痕を一部の報道機関も追い始めたため、当時の捜査幹部が一時中断を指示。

するとその夜、現場に雨が降り、血痕が消えて追うことができなくなったという。あの時、血痕を調べていればあるいは犯人にたどりつけていたかもしれない。

一方で、岡部さんは捜査で浮かび上がった犯人像についてこう話す。

元愛知県警捜査一課 岡部栄徳さん:
どこかで奈美子さんに逆恨みした、地元で接触のある人物。ただご主人やお友達の方も身内の方も聞いたことない人。それと奈美子さんの慎重な性格、もろもろ考えて奈美子さんと接点のある友人知人の中の一人ではないかなと。ただ奈美子さんよりも年上、どちらかというとお母さんに近いくらい

その上で、血痕が消えた先で犯人が通ったとみられるルート周辺での目撃情報を愛知県警に寄せてほしいと話す。

元愛知県警捜査一課 岡部栄徳さん:
埋もれた情報がいくつもあると思うんです。そこらへんを警察の方へ情報提供いただけると、犯人に結び付くかなと。よりここから先の目撃者の方が出るかなと思いますので、是非協力していただければ

自首してくれって言うしかない…解決のカギは採取されたDNA 急転直下で逮捕の可能性も

事件現場のアパート。悟さんは、今もここで奈美子さんが使っていた遺品を保管している。

悟さん:
私もここへ来て、少しずつ手に物を取ると、奈美子が大事にしてたんじゃないかなと思うと、なかなか捨てられなくてですね…

「事件を風化させないため」そんな思いで借り続けてきた部屋。事件から20年がたち、手放そうとも思ったというが、大家さんが家賃を下げてくれたこともあり、もうしばらく借りることにしたという。

悟さん:
僕らは中途半端な被害者なんで、これが指名手配されていればね、犯人の家族を調べようとか、犯人の住んでたところはどこでとか、いろいろ情報収集するでしょうから。犯人の親に対する恨みとか出てくるでしょうけど。どこでどう育ってということも分からない。ただ女性で(当時)40~60歳って聞いているだけで、本当にそれも正しいか捕まえてみないと分からないですし。自首してくれって言うしかないですよね。出てきて本当のことを喋ってくれとしか言いようがないですよね

罪を償うことなく市民に紛れて生活をしている犯人の女…現場からは女のDNAも採取されていて、事件はいつの日か急転直下する可能性もある。愛知県警西署は情報提供を呼びかけている。(電話番号:052-531-0110)
8/11(日) 18:02配信 FNN.jpプライムオンライン
〈https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00010006-fnnprimev-soci&p=1〉




ネットの声・考え

glx*****
当時一緒にいらしたお子さんが殺されず、今就職先が決まるような大人に成長されたことだけは、本当に良かったです。
事件現場をずっと賃貸し続けて、お母様の物を大切に保管されているようなお父様に育てられ、真っ直ぐに成長されたのかと、記事を読みお見受け致しました。

犯人が側にいたお子様には手を出さなかった。。
これは女性ならではかな、と思いました。
しかし、そこまで感情をもちうる犯人であるならば、しばし冷静になり、子供の目の前で母を奪う非情さに気付くべきでした。

もう、犯人は推定で60から70歳位との事。
生きているなら、もう自らがしでかした事の罪深さは、人生経験から骨身に沁みているのではないでしょうか。。
自らも死に近づく中で、最後に罪を償ってほしいと思います。

nnn****
やる気がなかっただけの話 身内がやられてたら規制線張ってでもしてますよ

hir***** 
警察の捜査なんて被害者が関係者でなければテキトーだからな…

qlp***** 
これだけ証拠があって見つからないのって、警察の怠慢な気がする、、、

xmr*****
この様な事件が未解決だなんてご遺族はさぞ悔しいと思います。
犯人の血痕も残ってたなら初動捜査のやり方によっては逮捕できたんじゃないの?って思ってしまいます。
犯人には早く償って欲しい。

chibi 
警察、笑っちゃうくらいド素人だね。所詮この程度なんだね。
現実に現在だって防犯カメラが優秀なだけであって、防犯カメラがなかったら未解決事件ばかりだろうね。

・・・ 
ここまで犯人像が絞られてるのになあ。旦那さんや家族が知らなくても友人、知人関係なんかしらみつぶしに出来るだろうに。殺すほどの恨みを持つならただの知り合いってことはない。




naoe 318 
知らない内に恨みをかうっていうこと、あると思います。
殺害された女性が放った、何気ない一言、おそらく本人も悪気無く取った態度、そういうものが原因であったように思います。
大きなトラブルであれば、ご主人をはじめ、身近な人の知るところとなるでしょうから、ごく個人的な付き合いか、顔見知りっていう距離だったのでしょう。
記憶に残っている事件の一つです。

匿名 
初動捜査に問題ありすぎ。
病気の子供を朝イチで病院に連れていかず、帰ってきたときのようすがおかしいって話なんだから、その2時間くらいの間に、何かがあったのは間違いないはず。
なんでローラー作戦でもして探さなかったのかなぁ?
当時なら何か出てきたはず。

tororo 
画像の息子さん、凄く可愛い♡
犯人については、もう、警察よりも確かな霊能者の方が手掛かりになるのでは…
ミスや手抜きがなければとっくに逮捕されてるはずだし、警察は頼りになりませんね…
犯人、必ず見つかることを願っています。

ctx***** 
犯人が60〜70代だとしたらもう死んでるかも知れんが何とか解決して欲しい。

reo***** 
ここまで犯人の情報があっても逮捕には至らないものなんだな…でも、旦那さんにとって息子さんが無事であった事だけは本当に唯一の救いだったろうな。

肉田 勝島公園 
2つの人災じゃん

hic****** 
女って、力の問題があって、
人を刺したりしても失敗しそうな気がして
毒殺とかを選びやすいんだと思うんだけど、
この犯人は家に乗り込んでまで刺したんだな
犯人像を絞れそうなものだけど…
特番でやっていたときも捕まらないのが不思議だった




rhc***** 
まさに生き地獄…
心中御察し致します…

tmm***** 
完全に警察のボンミスでしょう
現場指揮の不慣れな上司がいたのだろう
殺すほど殺意があった犯人がいたということは
関係者を徹底的に調べればみちかる
もっとも当事者が肝心なことを隠していればまた別の話

hir*****
ぜひ公的懸賞金を

**********
オーナーもそろそろ部屋代をタダにして挙げてくれ…

ネットにも良識を 
こんな微笑ましい笑顔なのに、気分が悪くなるような惨殺をされたしまったんだもんなあ。

被害者が生き返るわけじゃないかど、せめて犯人は捕まってほしい

どこで、何しているんだろうか

iia*****
こういう事件における日本の警察って比較的無能だよね。最近は取り逃がしや脱走もあるし。警察官自身の犯罪があれば身内の不祥事も隠蔽するし。




管理人の感想

犯人の血液が残っていて血液型までわかっている。ということはDNAもわかっているは

ず。なのに捕まえられない。もどかしいばかりです。

20年前の名古屋市西区の主婦殺害事件。現場となったアパートを残された夫が今も借り続

けています。ご主人の気持ちがわかるような気がします。

ところで、殺害された日の夜、警察犬を使って血痕を追っていたのに、一部の報道機関が

それを嗅ぎつけたからといって、捜査を一時中断する理由がどこにあるのか。

中断した後、現場に雨が降って血痕が消えて追うことができなくなったなんて、随分マヌ

ケな警察ですよね。

だいたい、犬の嗅覚が優れているといったって、追跡は早いに越したことがない。臭い成

分は時間が経てば経つほど気化してなくなっていくし、日に当たれば分解していく分子も

ある。それに通行人や車が通れば通るほど多くの臭いが混ざって、犬だって判断に困るで

しょう😓

このとき、警察犬を使って最後まで捜索していたら、犯人を突き止めていた可能性も高か

っただろうに。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。