スポンサーリンク

高2男子に生活指導し2時間中座…教師が戻った教室に“首吊った生徒”その後死亡 〈感想…一体何が〉

画像

スポンサーリンク

高2男子に生活指導し2時間中座…教師が戻った教室に“首吊った生徒”その後死亡 同級生のある証言

3日、岐阜市内の高校の教室で男子生徒が首を吊って自殺したとみられる問題。男子生徒は直前に生活指導を受けていたことが明らかになりました。一体何があったのでしょうか。

3日夕方、岐阜市内の私立高校から一本の通報が…。

<男性教師>
「男子生徒が首を吊っている。心臓マッサージをしたが意識がない」

警察などによりますと、3日午後5時半ごろ、高校の教室で2年生の男子生徒(17)がカーテンの紐で首を吊り、ぐったりしているのを教師が発見。男子生徒に意識はなく、病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

夏休み明けの学校で起きたショッキングな出来事。一体何があったのでしょうか?

学校によると、3日普段通り登校した男子生徒は、午後2時40分ごろ、授業中に担任の教師から別の教室に呼び出されました。

担任の教師は、およそ1時間にわたって個別で生活指導を行うと、男子生徒に対し「もう少し待つように」と話し、保護者への連絡などのため教室を離れました。

この時の指導について学校側は…。

教頭:
「叱責したり、責め立てたりそういうことは全くなかった。指導そのものに問題はなかったと思います」

およそ2時間後の午後5時半ごろ、教室に戻った担任の教師らを待っていたのは、首を吊り意識を失った状態の男子生徒でした。

教頭:
「(教師が)離れたときのことだったので、ずっと一緒にいればと今では思うが、ただ、ホームルームもありますし、(他の)生徒も残っていたので、(教師が)出たり入ったりするのはやむを得なかった」

取材に対し、学校側は男子生徒に生活指導をすることになった理由については、明らかにしていません。

しかし同級生からは、こんな証言も…。

同級生:
「(同級生との)ケンカじゃないですか。一人は怒ったらすぐカッとしちゃう、もう一人は大人しい」

学校側は4日朝、全校集会を開き生徒らに事情を説明。これまでに遺書などは見つかっていませんが、警察は、現場の状況などから男子生徒が自殺を図った可能性が高いとみて、詳しい背景とあわせて調べを進めています。9/4(水) 17:36配信 東海テレビ〈https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00024172-tokaiv-soci




ネットの声・考え

tal***** 
衝動的の自殺なのか
指導は、しないといけないと思う。
最近、教師も大変だなと思ってしまう。

命は貴方一人だけのものではない。
家族の悲しみも想像して欲しい。

gor***** 
ケンカ相手からも事情聴取するべき。教師は指導の理由と内容を警察やご遺族には正直に事実を伝えるべき。警察は自殺他殺をしっかり捜査して下さい。

enj****
めんどくさいほうの喧嘩相手は、指導せずにおとなしいほうを指導していたの?
生徒同士の間で、虐めもしくは恐喝、脅されるなどがあったのかもしれない。

逃げることができないと思い死を選んだのかもししれない。
子どものうちは視野が極端に狭いうえに、困ったことがあると悲観的に考え、死にたいと思う事はあると思う。大人がその心情を察してあげられるほど、親に愛情がある家庭環境なら安心だけど、そうではない家庭の子どもはいる。
強い子は逃げ道を見つけることができるけれど、自分を責めるタイプの子は、逃げられないと思う人もいる。

教師とのやり取りも見ないので、親の日ごろの子どもに対する愛情がどうであったのかは子どもの考え方を大きく左右してしまう。

昔から、子どもにとって家庭環境はとても大きな差になると思う。出発点からもう開きすぎている。

どんなに貧しくても愛がある無しは将来にわたって大きく響く。

sch*****
それにしても中座長くない?

hmx*****
こういう言い方は悪いとはわかっているが、生徒が自殺したから先生が悪いと決めつけるのは間違いだと思う。

小学校で先日、先生が他の子を叱っているのを聞いて子どもが怖がって学校に行きたくないと言い出したから叱ったりしないように。という親がいた。
家では誉めて伸ばす方針とのことで叱られたことがないとか。

そういう叱られ慣れていない子が、こういう結果を招くこともあるかもしれない。

益々先生たちは、何も指導できなくなる。
そして、指導できなくした世の中が、子どもたちが何かすると学校をせめる!まずそういう子どもに育てたのは親であることを忘れてはいけない。
親だけではなく、子どもも先生より強くなりつつある世の中に不安を覚えるのは私だけだろうか。。。

ひよこ 
教育関係の職についている者です。最近の子どもは、という言い方は適していないとは思いますが、最近は叱れない子が多いです。叱られ慣れていない子どもが多く、態度について少し注意しただけでも立ち直れなくなるほどの子が多いのです。だから教職立場としても、子どもを見てどこまで踏み込むべきなのか顔色を伺いながらの指導になってしまい、子の背景にいる親にも気をつかってしまい、なんなんだろぅ、こんな世の中。。。と思うことがあります。そんな中、よほどの事があっての真の指導だったのなら、教師の熱意が伝わらなくて残念だし、子どもも、教師の気持ちを汲み取れなかったのかなと、残念だったと思う。それにしても、カーテンの紐を見て、死のうと思い行動する行動力を生きる力の方に転換できなかったものか。若い子には衝動性があるのだろうか。




mok****
するべき指導をして、ホームルームもしっかり
意識して、教師は間違ってないと思う。ただでさえ忙しくてマスコミや保護者から叩かれやすい中、逃げずに子どもへの対応していている。なのに加害者のように扱われるとしたら、これからの教育のあり方が更に難しくなると思う。

yak***** 
授業中に抜き出しての指導、さらに保護者への連絡…。ケンカごときではないですね。触法行為、もしくはそれに準ずることをやってしまったのでしょう。または女性関係の可能性もあります。授業中に特別に抜け出し1時間も話をするとなると、それ相応の出来事をこの子はしでかしたことになります。教師はケンカごときで(障害事件になる程度では別だが)、授業中に1時間も話をしません。親への連絡も幼稚園児じゃないんだからいちいちしません。それだけのことがあったことを何故想像できない?故人のために全てを話さない学校を、何故隠蔽と批判できる?想像力の足らない人ほど短絡的に決めつけ、批判する。指導後に1人にしたことは落ち度だが、ほかの生徒もいる時間に付きっ切りにできるわけがない。そんなにヒマではない。

k_m*****
ますます教員になりたい人が減り、教員の質が下がる。教職員は日本の生来を担う子供たちの教育を行う非常に重要な職業と思います。今のままだとまさに国益にそぐわないと思いますが、政府はどう考えてるんでしょうね。
少なくとも、給与、地位ともに今より大幅に改善する必要があると思いますが。

brq***** 
本人の真意もその場の状況もわからないが、ここのところ自殺のハードルが大分下がっている気がしてならない。
辛いこと苦しいことがあっても探せば逃げる道があることがほとんどだと思う。それだけの悩みがあったのだろうけど、
生きたくて生きたくて苦しい治療を乗り越え、もがきながらも闘病に耐えに耐えた末、病死した家族を思うとどうしても思ってしまう。
自殺で自分は楽になっても一生悲しみ続ける家族がいたとしたらなおさらそう思う。

mar***** 
小さい頃からのいろんな人に叱られるという経験。
大変必要だと思います。
現代によくある褒めて育てるやり方だけでは、
いけないし足らないのではないでしょうか?

教師の方も指導してくれてるなら
それは生徒側もいろんな形で反発するのではなく
もっとそのことに前向きに考えなければいけない。
そういうことを家庭でも
教えていかなければと思います。

考えることを放棄する子供が増え、
指導する側もできなくなる。
全てではないけれど、小さい頃からの
家庭での言い聞かせが大事なのではないでしょうか?
現代の子供はいろんなことに
守られすぎているような気がします。
そして精神的にもだんだん弱くなってるように思います。

set*****
詳細は伏せられているので推測になりますが、保護者を呼び出して一緒に帰宅させるというのは、ある程度重い懲戒処分の可能性があります。授業中に呼び出したことからも軽微なことではないでしょう。記事中の同級生の証言が本当なら、関係の他の生徒への指導はあったのでしょうか。それがなく、亡くなった生徒だけが指導を受けたとしたら、その心中はどうであったのか気になります。また、保護者呼び出しのような状況の生徒をホームルーム教室出待たせるというのは問題があります。授業中に呼び出されているので、他の生徒が知っているからです。問題行動があったのなら、そこに至った経緯や、指導を受けての思いなどを聞き取るフォローをしながら、生徒の様子を見守ってほしかったです。生活指導で大切なのは、処分言い渡しではなく、事後の指導プログラムであってほしいと思います。




…..tot….. 
反発する子は意外と強い
反論もせずに受け入れたように溜め込んでしまう子の方が危険

何が原因かはわからないし、生活指導がとどめになっちゃったのかもしれないけど…..
先生も大変だな

uni***** 
こういう事がおきると教師を叩くのもやめた方が良いと思う。当事者ならともかく部外者で事情もしっかりわからないのに。こんなんじゃ将来教師になりたいって子はいなくなるだろうね。

***** 
当然両方に別々に聞いてるに決まっている。廊下で聞いたら、配慮がないと言われるし。片側だけ聞けば片方の意見だけを聞いてと言われるし。放課後に聞けば下校が遅くなると言われるし。誰かが付き添えるような人的な余裕もないし。指導は教員を守るために、すべて録画してほしいものです。そこまで日本の教育への信頼は崩壊しているのかという感じですが。

bus***** 
教師が生活指導するってのがそもそも無理な話。学校はそう言う場所じゃない。生活がめちゃくちゃな教師もいるはずなのに、そんなやつが生徒の心を理解して指導するのは到底無理な話。教師は巷のサラリーマンと何も変わらないただの人間。校内でケンカがあれば止める義務はあるかもしれないがそれ以上に関わる義務はない。やはり、生徒を守る為にもアメリカのように学校に警備員が一人は必要。教師に生活指導させるのは仕事の負担が大きすぎるので、指導は心理の専門家に頼むこと。ケンカは校外でやれば警察呼んで任せるだけ。これ以上の解決策は無いのでは。学校のシステムが現代に合ってないから新しくしないと、今後もこの悲劇を繰り返してしまう。

fel****
同級生の証言があってれば
けんかした生徒の指導は、して当然。
しないと問題になりますよね。
指導の内容が生徒に影響を及ぼしたのか、
それとも大した内容(一般的に)でないのに
ものすごく気に病む子だったのか。
ま、ものすごく気に病む子だった場合、
けんかせーへんか。

きゅぴ 
1時間半の空白がだんだんわかって来ましたね…。

教室をホームルームの対応をして、残した生徒の対応し親御さんにも電話。
別室の生徒も対応し話を聴いていた様ですね。

あと1人の生徒を呼び出しても、悪化していた可能性もありますね…。

1人になって落ち着く時間も十分あったはず。

そんな中で、首を吊るまで追い詰められた生徒の思いを知りたいです。

uura***** 
教員をしていて・・・

この件は、どうだか分からない。
ただ、校長など管理職が事実を把握してない、甘く受け取っている、教員がその報告をしていないなどは十分あり得ると思う。

そして、悪いことをした後の「指導」というのでは、生徒を追い詰めるものは頻繁に起こっています。
何より怖いのは、指導している教員がその意識が全くないことです。
また、反抗したり思うように聞き入れない生徒に対して、「逃げ場(反論)ができないくらいやりこめる、どんどん追い詰める」というのを指導だと思い、「黙らせてやった」と公言するような人もいます。
そばにいれば、止めますが、よく起こっていることです。

私は教員の味方でいたい。
この件の詳細は分からない。
ただ、「自殺をしている」という事実を見ると、やりすぎや圧力の指導はしている可能性は十分あると思う。また、記事内の事実は、虚偽や把握漏れも現場では考えられることではある。

reo***** 
学校はきちんと内容把握をして、あやまるべき内容じゃないところは毅然としてほしい。今回の事例は違う可能性もあるけれど、学校の先生に叱られたくらいで自殺するのは、先生の問題ではなく、家の問題(きつく当たられるとか)のことだってあるのだから。

子供の中学の運動会が今度あるのだけれど、ビデオ判定があるとのこと。なんで?と思ったら、以前親から順位でクレームがあったそうだ。学校の運動会、そこまでいる?先生たち大変だよな、、、とその時本当に思った。

先生を苦しめている半分以上は、私たち親なのかもしれない。




管理人の感想

自殺した男子高校生がどんな生徒であったか、どんな問題行動を起こして担任から事情聴取を

受けていたのか、一切わかりませんので今の段階ではなんとも言いようがないですね。

それにしても、1時間の事情聴取を受けただけで、生徒がそのまま自殺をするなど聞いたこと

がありません。

自殺した理由があるはずです。この男子生徒は自殺しなければならない何かを持っていたはず

です。まずは担任の教師が1時間の事情聴取の中で自殺した生徒とどんな話をしたのか、そし

て、自殺した生徒が1人だけでいたはずの2時間の間に何があったのか、知りたいですね。

今の所、さっぱりわけのわからない事件ですが、亡くなった生徒の親御さんは突然のことで、

悲しみに暮れていることでしょう。




関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。