スポンサーリンク

教員「気づいたらいじめられていた」 暴行容疑で被害届〈感想…誇りが大切〉

画像

スポンサーリンク

教員「気づいたらいじめられていた」 暴行容疑で被害届

神戸市須磨区の東須磨小学校で、教諭4人が職場の同僚に暴力や嫌がらせを繰り返していた問題で、体調を崩して休んでいる被害者の男性教員(25)が11日、代理人の弁護士を介し、兵庫県警に暴行容疑で被害届を出した。加害側の教員について、市教育委員会が懲戒処分を視野に調査しているが、悪質な行為だとして捜査による全容解明を求める。

関係者によると、男性教員側は、激辛カレーを無理やり食べさせられた際、羽交い締めにされたことなどを被害として申告したという。その様子を撮影した動画が残され、加害教員らが「はよ、はよ」とせかしたり、被害男性を笑う場面が記録されていた。

男性教員は2017年に教職につき、東須磨小に赴任。「気づいたらいじめられていた」と振り返り、今年4月ごろからは眠れなくなったり呼吸困難になったりする症状に苦しめられていたと訴えているという。10/11(金) 20:38配信朝日新聞デジタル〈https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000087-asahi-soci

ネットの声・考え

ojh***** 
これで逮捕されて懲戒免職頼むで

bok***** 
被害届提出は良き判断です。
今回の被害者だけではなく、他にも同じような経験をされていらっしゃる方がいるかもしれませんし、今後の抑止力にもなります。

いじめを撲滅する立場の教師がいじめをするなんて許されることではありません。
児童も傷ついているはずです。

zwa***** 
警察はしっかりと捜査をして、立件して下さい。
そして加害者教師達にはしっかりと逮捕、懲戒免職と制裁を。
被害者の先生は嫌でなければ教職に復帰して下さい。

tom***** 
決心出来たのですね。
イジメられた怖さと向き合うのにはとても勇気がいったと思います。神戸市民で子供が小学生を持つ親として勇気を出してくれてありがとうございます。
先生の生徒への手紙を読ませて頂だいて涙が出ました。生徒想いの素敵な先生だったと伝わりました。
加害者&現、前校長にはちゃんと制裁を受けてもらいましょう。

ste*****
逮捕して、いじめは犯罪ということを子供たちにもしっかり伝えるべき。ここまでして逮捕されなければ、子どももこのくらいしても逮捕されないと思ってしまう。

松本ゐよ 
偉い!
世論が味方になってる今だよな。

a_z***** |
もしこれで不起訴や無罪判決下ったとしたら、(公立)学校の敷地内は治外法権を認めた事になると思う。




シュウ
こういった教師は厳罰を与えるべきです。
学校内で教師がイジメなんて有り得ない。
児童たちが本当に可哀想です。こんな教師が側に居て。

zmn***** 
教員免許剥奪は当たり前として
罪は初犯で、罰金くらいなのかな?

しかし、これだけ世間を騒がせて
聖職者としてあるまじき行為

この事件は風化させてはいけないと思う

kki*****
これはいじめに苦しむ全ての子供達の為にも良かったと思います。大人も子供も悪い事はきちんと表だって罰せられるべき。加害者と呼ばれる先生方は反論があるなら、きちんと記者会見でもして反論するべきです。教育という場で隠匿は有り得ないと全国に知らしめてください。これでおかしな閉鎖的な場が少しは改善されればと願って止みません。前任校長も今他校で校長をしているそうですが、きちんと表に出て来て欲しいです。

wrc***** 
今年、一番、驚愕した事件。
あまりにも許せなくて、生まれて初めて抗議の電話をしました。
私が前校長、現校長も懲戒免職が相応でしょと言ったら
「ええっ?」とすごく驚いていました。
そんな事、考えてもないという感じがして、残念でした。
4人には、一生、罪の重大さを味わいながら、日陰暮らしを
してほしいですね。

coc*****
懲戒免職まで行かないと加害者はしれっと他府県で教員をする可能性があるので要注意です。

o96***** 
当然。
これで動かないなら警察いらない。

dos***** 
検察は起訴するのかな?不起訴になったらどうしよう。

絶対に示談だけはしないでほしい。

起訴になって有罪になって免許取り上げてください。

被害者先生、頑張って下さい。みんな応援してます。

a21***** 
日本中のいじめに苦しむ子どもたちのためにも
がんばって!

確かに人それぞれ個性があるけど
それでも陰険ないじめや暴力はいけないんです

少子化の世の中だからこそ
一人一人を大切に健やかに育てなくては駄目です

まだまだ25歳の純粋な若い青年教師だからこそ
正しい方法で勝ち教師に復帰していただきたい!




yrp***** 
被害者の先生は、子供達や保護者への手記を見る限り、本当に優しくてこの仕事に憧れて教師になったんだとわかる。だから、被害届を出して事件として扱われてしまう事を躊躇したと思います。周りに促されて…というのもあるんだろうな。子供達の気持ちを考えたら、今でも葛藤しているでしょう。
でも、みんな先生を応援してるよ、って言いたい。直接関わることはないけど、子供を持つ親として。

oops***** 
体調も崩されていますし、被害内容を話すことも辛いと思います。よく決断されたと思います。容疑は暴行だけでは無いと思いますが、警察をはじめ市、政府が全力で事実を明らかにし加害者を含む関係者らはは自分たちの犯した罪を償うべきです。こういう根から腐っている人間は軽い刑罰では何度でも同じことを繰り返します。きっと今でも反省などする気はさらさらないでしょう。被害に遭われた先生、あなたは強い人だと思います。何も悪いことなどしていません。時間がかかってもまた元気な姿で子供たちの前に戻ってきてください。

bea*****
時代の一歩が進んだような気がします。被害男性は子供達が出来ない大人がやるべきこととして後世に継がないよう使命感を持って遂行したと察します。加害教師の適切な厳罰を望み、被害男性の栄誉を讃えます!

mgmg 
こうやって一生懸命子供のことを考えて頑張ってる教師を守るためにもどんどん辛い思いをしてる人は声をあげてほしい。きっとみんなに伝わるはず。

apo***** 
素晴らしい判断だと思います
警察が頑張って調査し、検察がきちんと起訴してくれることを祈ります
実刑判決が下るべきと思いますが、裁判では「初犯だから」とかよく分からない理由で実刑にはしないのでしょうね

 ペクサン 
ようやく、実名報道&懲戒免職!

前校長も実名報道して、税金による退職金を返納するべき!

Atsuko 
いまだに実名が公表されないのが不思議

tak***** 
兵庫県警は被害届を受理したのであれば、動画や証言も多数あり、社会的反響も高いので、スピード感をもって捜査し、逮捕して貰いたい。
証拠隠滅、逃走の恐れも高く、自殺防止の観点からも強制捜査を望みます。

吉田神戸市教育長は、辞職相当でょう。




管理人の感想

東須磨小学校のいじめ(暴行傷害事件)の被害教師が、やっと兵庫県警に被害届を出

しました。これほど大きく報道されて社会問題になっているいじめ事件ですので、警

察は訴えを受理して捜査に入るはずです。

これまでも、学校側は子供同士の暴行傷害事件を「いじめ」と称して、「穏便に、穏

便に!」というスタンスで対応してきましたので、常に隠蔽体質を抱えていました。

なぜ「穏便に」ということになるのかというと、被害を受けている当該児童のためで

はなくて、学校サイドの保身のためなんですね。

いじめのあったクラス担任は、いじめが認められると自分の指導能力を問われると同

時に、膨大な報告書を校長・教育委員会に要求されます。その上、度重なる加害者、

被害者宅への家庭訪問、説明のための保護者会の実施、それに向けた準備、管理職か

らの指図など、もう大変です。いじめをなかったことにする方がよほど楽なのです。

こういう状況下で、担任サイドがいじめを認めて対処していくということはとても勇

気のいることなんです。

また、校長等の管理職サイドも、いじめがあると自身の指導能力を問われますので、

なかったほうが都合が良いのです。報告先の教育委員会の方も管轄内のいじめ事案が

減少すればそれに越したことはないので、「いじめはありませんでした」という報告

を鵜呑みにしがちです。

今回の東須磨小のいじめ事件が今になって露見したのは、ベースにはこうした事情が

あったからだと思います。

さて、加害教員や校長達の愚かさは今日までに盛んに指摘されていますので、僕は被

害教師について書きます。

被害教師が激辛カレーを無理やり食べさせられる時の動画を見ると、「止めてくださ

い。僕は辛いものが嫌いなんです」みたいなことを言ってました。

僕は被害教師に言いたいです。

「違うだろ!じゃあ、好みのものだったら無理矢理、口に押し込まれてもいいの

か?」ってことを。

辛いものだろうと甘いものだろうと、他人に無理やり口に押し込まれること自体が許

せない暴力なんです。この被害教師は「やめろ」の一言を大声で叫んで後は体を張っ

て抵抗するべきだったのです。言葉尻を捉えるようだけど、こういう事が肝心なんで

す。

僕は長年、生徒指導をやってきたけど、この被害教師のようなタイプがいじめられま

す。子供もそうです。加害者に付け入るスキを与えているのです。あんな無茶なこと

をされているのに、「嫌いな食べ物だから止めてください」と懇願しているのです。

児童・生徒同士のいじめの構造も同じなんです。

だからと言って、いじめられる側が悪いとは決して言ってませんので誤解なきように

御願い🙏です。

この被害教師は、これほど人格と尊厳を踏みにじらておきながら、やっと今になって

の刑事告訴です。加害者は、職場でも学校でもこうした優柔不断の性格を狙うことが

多いのです。

ですので、いじめを無くす取り組みでは、子どもたちにたとえ腕力が無くても、自分

自身に誇りを持って、大切な自分の尊厳を踏みにじるような行為は絶対に許さないと

いう気持ちを持つようにと願って、話をしていました。

すぐに身につくようなことではないですけど、親も教師もみんなで一歩一歩、子供を

守り育てていくのです。

今回の被害教師もそうした強い気持ちをこれから醸成していく必要があります。教師

なんですから。

そうでないと、いじめから子どもたちを守っていけません。クレーマーの保護者を説

得できません。子どもたちの優しさに寄りかかっているだけではダメなんです。




関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。