FX投資は損をする。元銀行員が4億8千万円を横領してFX投資につぎ込む

三井住友銀元行員を逮捕=詐欺容疑、被害4.8億円か―千葉県警というニュースがあり

ました。

事件そのものはよくある経理担当事務員の横領事件ですが、メガバンクの三井住友銀行と

もあろう一流の企業が、長年に渡って一女子行員が4億8000万円も横領しているのに

気づかなかったことに驚きです。

そして、ニュース内容が簡単でよくわからないのですが、だまし取った4億8000万円

ものお金をFX投資につぎ込んでいたというのですから、興味津々。

もっと詳しい内容を知りたい!

逮捕されたのは、元三井住友銀行新松戸出張所主任の橘高ゆかり容疑者(35歳)で、

まだ若い女性。

「2009年ごろから総額約4億8000万円を不正に引き出した」ということですから、犯行

に手を染めたのは、9年前。

ということは、犯人は当時、26歳くらいか。

銀行の仕事も慣れてきた頃の犯行でしょう。

ところで、橘高ゆかり容疑者の名字「橘高」はなんて読むの?

名字由来ネット」を見ると次のようになっています。

【読み】きったか,きつたか,きつだか,きたか,きだか,きつこう,たちばなだか,たちばなこう,たちばなたか,たちたか,たちだか,たつたが,はなたか,はなだか,きっこう

【全国順位】 3,121位
【全国人数】 およそ4,200人

う~ん。

読み方は色々あるようですが、全国人数4,200人というのはかなり少ない名字です

ね。

広島県での割合が多いようですが、私はこれまで、この名字の方にお目にかかったことは

ありません。

みなさんはどうでしょうか。

「たちばなだか」は長くて読みづらいので、「きったか」かな。

容疑者の名字なんか、どうでもいいかもしれませんが、もし結婚していて家族や子供がい

たら、子供はかわいそう。

それに、三井住友銀行といえば、超一流企業。

ご両親にとって、娘さんは自慢の娘であったはず。

それが、わずか10年で犯罪者になってしまい、さぞかし悲しい思いをしていることでし

ょう。

スポンサーリンク

4億8000万円をつぎ込んでも勝てないFX投資

さて、横領したお金は、FX投資に使っていたらしい。

4億8000万円もあれば、私なら決してFX投資で負けないと思うのですが、彼女の場合、

所詮、人に隠れて盗んだお金。

発覚しないかとビクビクしながら、一発勝負で大儲けして、人に見つからない内に盗んだ

お金を返そうと思っていたはず。

でもこれでは、FX相場に勝てないです。

相場はどんなに読んでも、100発100中とはいきません。

自由になるお金の10分の1程度をFX投資に回し、下がったときは残しておいた資金で

ナンピン買いして、相場が上がるのをぐっと我慢して待ちます。

盗んだお金では、発覚を恐れて、待つことができません。

横領したお金は、総額4億8000万円になるということですが、1回1回は横領した数百

万円にレバレッジを掛けて運用し、負け続けていたのでしょう。

橘高ゆかり容疑者はそうした非常に不利な状況で運用していたことになりますが、FX投

資は欲を出すと不思議と思ったのと真逆に相場が動いてしまいます。

何でですかね?

まあ、FX投資は参加者の9割が負けているということを証明しているような事件でし

た。

三井住友銀元行員を逮捕=詐欺容疑、被害4.8億円か―千葉県警
2/7(水) 13:05配信 時事通信
顧客の口座から現金を不正送金してだまし取ったとして、千葉県警捜査2課などは7日、電子計算機使用詐欺などの容疑で、元三井住友銀行新松戸出張所主任の橘高ゆかり容疑者(35)=同県松戸市幸谷=を逮捕した。

容疑を認めているという。同課は、橘高容疑者が2009年ごろから総額約4億8000万円を不正に引き出したとみて捜査している。

逮捕容疑は11年3月30日~4月21日、オンライン業務端末機を使い、顧客の口座から同容疑者が管理する口座に不正送金するなどし、計約1800万円をだまし取るなどした疑い。

同課によると橘高容疑者は、長期間にわたり銀行に来ていない人や、高齢者らの口座を狙って現金を詐取していた。引き出した金は外国為替証拠金取引(FX)への投資に使っていたという。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。