TOKIO山口達也が女子高生に強制わいせつ。実は男がもう1人いた。

「TOKIO」の山口達也(46歳)の「強制わいせつ」に関係する事実関係をテレビニ

ュース・ワイド番組等を元にまとめてみました。

報道では山口達也に対して、何か同情的な感じも伝わってくるんですけど、皆さんはどの

ように感じておられるでしょうか。「山口達也容疑者」ではなくて、「山口達也メンバ

」なんて表記がされていますしね。

山口達也の記者会見は、言葉もよく選んで、被害者への謝罪・配慮を第一に述べていまし

たので、本当に反省しているような感じを受けました。

でも、彼の「強制わいせつ」に係る事実を具体的に整理してみると、もし、女子高生がト

イレに逃げ込んで母親にSOSを電話できなかったら、強姦にいたるような悪質な状況にあ

ったように思います。

スポンサーリンク

「強制わいせつ」の事実関係

○ 山口達也の記者会見では、「マンションにいたのは女子高生2人と自分の3人だけだ

った」と答えていましたが、26日(木)午後には、最新ニュースということで、実は男

性がもう1人いたということが伝わってきました。

つまり、山口達也は嘘をついていた。

○ 今年2月、10代の女子高校生を港区の自宅マンションに呼び、無理やりキスをする

などした。「キスをするなど」の「など」の中身はなんでしょうか。

「無理やり」の中身は、酒を勧めた上、「両手で身体を押さえつけた」ということです。

こんなの相当、悪質で、強姦未遂の可能性もあったのではないでしょうか。

○ 自宅マンションでは酒を飲むように勧めていた。

未成年に酒を勧めたりして、いい大人が一体何考えてるんでしょう。

○ 4月中旬、強制わいせつ容疑で書類送検されていた。

容疑を当初は否認していたが、その後、容疑を認めたということです。

どうやら、示談は書類送検された後で成立したらしい。

もし、書類送検されていなかったら、示談していなかったのか。

○ 山口達也は、自分が司会を務めるNHKの番組「Rの法則」を通じて女子高校生と知

り合った。

仕事で知り合った女子高生をその日の内に自宅に誘い、その女子高生を前にして記憶を失

うほど酒を飲んだりするか?まともな大人のすることではありません。

ここで疑問が残るんだけど、酒を浴びるほど飲んでいる山口達也と2人の女子高生はどん

な時間の過ごし方をしていたのでしょうか。

実は、現場にはもう1人の男性がいたという情報があるので、その男性と会話をして時間

を過ごしていたのですかね?

山口達也はどうも、まだ事実を全部語っていないように思えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。