新潟市女児殺人事件の最新情報。重要参考人の20代の男が犯行を認める供述

(最新情報)

新潟市で小学2年の大桃珠生ちゃん(7)が殺害され、線路上に遺棄された事件で、警察が14

日午前から、重要参考人として近所に住む20代の男から事情を聴いていた。

そして、先程、この重要参考人の男が犯行を認める供述をしました。(17:30頃)

その後、新潟県警新潟西署捜査本部は死体遺棄容疑で、20代の男の逮捕状を請求する方

針を固めたことが14日、捜査関係者への取材で分かったとのこと。(産経新聞5/14(月) 18:03配信記事より)

死体遺棄については、鉄道線路のフエンスの指紋とかランドセルの指紋とかが一致したの

でしょうか?

具体的な証拠についての発表が待たれます。

(追記)

大桃さんの自宅近くに住む会社員の男(23)が関与を認める供述を始めたことなどか

ら、死体遺棄と死体損壊の両容疑で逮捕されました。〈毎日新聞5/14(月) 21:54配信より〉

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。