消防副署長が部下をモヒカン刈り。こんな男がなぜ副署長まで昇進?

奈良県橿原消防署の前副署長(53歳)が、部下の髪をモヒカン刈りにしたり、消防署の備

品を持ち帰ったりして、懲戒免職になりました。

奈良県広域消防組合(橿原市)が、今年2月に全職員を対象に実施したハラスメントなど

に関するアンケートでパワハラなどが判明し、その調査を進めた結果、事実関係を確認し

たということです。

スポンサーリンク

こんな男がなんで副署長まで昇進したの

まあ、あっては困りますが、こんな話はどこにでもありそう。

でも、私が興味を持ったのは、こんな男(53歳)がどうして副署長にまで昇進していたの

かということです。

次の記事を読むとやっていることはまるで悪ガキ。

52歳までは真面目で優秀だったけど、去年辺りからいきなりグレだしたなんてことはない

でしょう。

なので、懲戒免職にいたるまでの副署長のエエ加減な勤務態度は職員みんなが知るところ

だったのではないでしょうか。

今回は頼みもしない散髪を買って出て、部下を困らせていたんだけど、これまでもいっぱ

いパワハラ・嫌がらせをやっていたことは大いに想像できます。

備品の持ち帰り(窃盗)をしていたんですから、職場の連中はこれまで、いろんなものが

なくなっていたことに気付いていたのではないかな。

どうしてこんな男が副署長になっていたの?

まさか、他の職員はもっとひどい人材だなんてことはないでしょう。

バリカンで部下モヒカン刈り 前消防副署長、懲戒免職に
6/12(火) 1:00配信 朝日新聞デジタル
橿原消防署のパワハラ問題などを調査していた奈良県広域消防組合(橿原市)は11日、部下の髪をモヒカン刈りにしたり、署の備品を持ち帰ったりしたとして、前副署長(53)を懲戒免職にしたと発表した。処分は同日付。

組合によると、前副署長は昨年11~12月、署内の食堂で20~50代の部下5人の髪を6回にわたり、電動バリカンで散髪した。そのうち1人はモヒカン刈りにした。組合の聴取に「最初は長い髪を整えてあげるつもりだったが、徐々にふざけてやるようになった」と答えた。部下は「関係が悪くなるのが嫌で断れなかった」と話したという。

また、前副署長は署の備品の草刈り機を無断で自宅に持ち帰って使ったり、請求書の品目を書き換えさせて空気清浄機を購入したりしていた。組合はこれらの行為がパワハラや窃盗などにあたると判断した。

管理責任を問い、組合の山本洋消防長を減給10分の1(1カ月)、請求書の書き換えを知っていた当時の署長を減給10分の1(3カ月)にするなど、6人を懲戒処分にした。

組合の田畠明副消防長は「住民の信頼を裏切り、深くおわびします。信頼回復に向けて全力で取り組みたい」と話した。

これらの問題は、組合が今年2月に全職員を対象に実施したハラスメントなどに関するアンケートで判明し、調査を進めていた。

前副署長が昨年、署内の食堂で部下5人の髪を6回にわたり散髪して、そのうちの1人をモ

ヒカン刈りにしたというんだけど、普通、職場で部下の散髪をしたりするかな。

この副署長、モヒカン刈りにした理由をふざけてやったと答えていますが、「アンタ、中

学生か」と言ってやりたいよ。

それに、パワハラとはいえ、散髪されてしまった部下も部下です。散髪なんてプライベー

トなこと、「断れよ!」と言いたいです。

悪いけど、副署長も含め、ほんま良識を疑います。署長はどうしていたんでしょうね。

モヒカン刈りされた職員を見て、署長は何も感じなかったのですかね。

この消防署は、モヒカン刈りはOKなの?

部下は、「関係が悪くなるのが嫌で断れなかった」と答えていますが、みなさん、公務員

でしょ。「しっかりしろ!」と言いたいですね。

橿原市の消防署ってどんな組織なんでしょう。

奈良県広域消防組合とは何?

組合の設立
奈良県は平成20年3月に「市町村消防の広域化推進計画」を策定、その後設立された奈良県消防広域化協議会においても平成24年12月に「奈良県広域消防運営計画」を策定するに至ります。

この後、同協議会が審議、調整および検討を重ね、平成25年6月議会において、37の構成団体(大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、香芝市、葛城市、宇陀市、山添村、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、三宅町、田原本町、曽爾村、御杖村、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町、吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、天川村、野迫川村、十津川村、下北山村、上北山村、川上村および東吉野村)の議会で、奈良県広域消防組合の設立の議決を経て、9月3日に知事立ち会いのもと、全市町村長による「奈良県広域消防組合設立に関する協議書」の調印(署名)式が行われました。

この後、各種申請手続きを経て、平成26年4月1日「奈良県広域消防組合」が設立するに至ります。〈出典:奈良県広域消防組合

となっています。

ちゃんとしたお役所じゃないですか。

ニュースへの反響

みなさん、やっぱり同じ様な感想ですね。

jub***** | 14時間前
明らかなパワハラはどんどん処分されるべき。
線引きが難しいと思うけど。
昔なら許されてもいまはパワハラ
3707
> 返信コメント 49件
近江商人 | 14時間前
今までもやってたでしょ!最近突然おかしくなるわけない。しかし、時代が変わりましたね。おふざけではすまなくなった(笑
2978
> 返信コメント 16件
aso***** | 12時間前
中学の時、先生が長髪、リーゼントの生徒を学年職員室に呼び、正座させつつ坊主頭に刈っていた。
しかも、500円という料金まで取っていた。
体罰も当たり前、全校朝礼で無駄話をしていた生徒が、校長が立っている朝礼台横に正座させられ、ニヤニヤしていたので生徒会顧問に腹を蹴り上げられ、苦悶のあまりのたうち回っているのを見た。
生…もっと見る
パフパフ | 13時間前
消防って、この手の人多い様な気がする。心当たりがあってやばいと思ってる人いると思う。
387
返信7
ke***** | 14時間前
今時 こんな副署長もアホ過ぎて珍しい。時代も環境も読めていない公務員として処罰は適切。たぶんこれだけではない
346
返信1
pas***** | 14時間前
全国でもハラスメントのアンケートやるべきだ!
署長副署長クラスの人が犯罪者だとは呆れる
290
返信0
kaz***** | 9時間前
もっと酷いパワハラよく聞きますよ
表沙汰になるのは氷山の一角
223
返信3
sin***** | 6時間前
まだ自浄能力あるから公表出来ると思う。
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。