松戸市女児リンさん殺害事件で被告が遺族に謝罪。無罪主張なのになぜ?

渋谷被告は捜査段階からずっと黙秘や供述拒否を続けていたのに、本日の第8回公判におけ

る初めての被告人質問で、なんと遺族に謝罪したのです。

「えっ、犯行を認めたの?」と一瞬思ったのですが、そうではありませんでした。

渋谷被告は、無罪を主張しつつ、涙声で遺族に「見守り活動をしていたのにリンさんを守

ることができなくて、すみませんでした」と語ったのです。

渋谷被告が真犯人としたら、ずいぶんとひどい話ではないですか。

涙声で謝罪するなど、演技も役者並み。許せません。

でも、逮捕以来、自供をさせることができずに、渋谷被告にこんなことを言わせる検察は

どうなのよ。

検察側の証拠は脆弱なものなんでしょうか。確か、犯人のDNAも検出されていたんです

よね。

スポンサーリンク

ベトナム人女児リンさん殺害事件の経過

6月14日の第8回公判

「リンさん守れずすみません」 松戸女児殺害公判で渋谷被告謝罪 事件への関与は否定
6/14(木) 12:15配信 千葉日報オンライン

松戸市立六実第二小3年だったベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=が昨年3月に殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた同小の元保護者会長、渋谷恭正被告(47)=同市六実4=の裁判員裁判は14日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれた第8回公判で被告人質問が初めて行われ、渋谷被告は事件への関与を否定しつつ「見守り活動をしていたのにリンさんを守ることができなくて、すみませんでした」と涙声で遺族に謝罪した。

渋谷被告は「女児の行方不明当日、釣りの準備や下見をしていた」と主張。これまでの審理で検察側は、リンさんが行方不明になった昨年3月24日、被告の軽乗用車が遺体遺棄現場周辺を走行していたと指摘していた。

渋谷被告は捜査段階で黙秘や供述拒否を続け、4日の初公判で「全て違います。検察側の主張は全て架空で、捏造(ねつぞう)されたもの。一切関与していない」と起訴内容を全面否認し、無罪を主張していた。

起訴状などによると、昨年3月24日、修了式に出席するため登校中だったリンさんをわいせつ目的で軽乗用車に乗せて連れ去り、車内などでわいせつな行為をした上、首を圧迫して窒息死させ、我孫子市の排水路の脇に遺棄したとしている。

6月4日の初公判

<松戸小3女児殺害>渋谷被告が無罪主張「全て違います」 検察側、DNA型を根拠に

2018年6月4日 10:38

昨年3月に松戸市立六実第二小3年だったベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=が殺害された事件の裁判員裁判初公判が4日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれ、当時の同小保護者会長で殺人と強制わいせつ致死、わいせつ目的誘拐、死体遺棄の罪に問われた渋谷恭正被告(47)=同市六実4=は「全て違います」と起訴内容を全面否認し、無罪を主張した。「検察側の主張は全て架空で、捏造(ねつぞう)されたもの。一切関与していない。全面的に無実、無罪を主張する」と述べた。

起訴状などによると、渋谷被告は同小の修了式だった昨年3月24日、登校中のリンさんをわいせつ目的で軽乗用車に乗せて連れ去り、車内などでわいせつな行為をし、首を圧迫して窒息死させ、我孫子市の排水路の橋の下に遺棄したとしている。遺体が見つかったのは同26日。全裸の状態で枯れ草や泥が付いていた。

・・・・(後略)

検察側主張

検察側は、渋谷被告が使用する軽乗用車の後部座席の床マットや中にあった軍手などから見つかった血液や、キャンピングカーにあったネクタイの結束部から検出された唾液から採取したDNA型が、リンさんと同一だったと指摘。「キャンピングカーにあった手錠や遺体の腹部などからは、混合したと考えられる2人のDNA型が見つかった」とした。

犯行状況について「特異かつ冷酷、残酷で悪質。一定の計画性がある。被告は反省の態度が皆無。遺族は極めて厳しい処罰を求めている」と述べた。

自宅の防犯カメラ映像から、リンさんは昨年3月24日午前8時すぎに自宅を出て行方不明になった。検察側は同日午後3時44分ごろからの1時間に渋谷被告の軽乗用車が、リンさんのランドセルなどが見つかった利根川河川敷付近の野田市内を往復していたとする画像を示し、ドライブレコーダーの記録は4月に消去されたとした。

渋谷被告が使用する軽乗用車にあった軍手などから見つかった血液や、キャンピングカー

にあったネクタイの結束部から検出された唾液から採取したDNA型が、リンさんと同一

だったということですから、決定的証拠だと思われます。

それに、「キャンピングカーにあった手錠や遺体の腹部などからは、混合したと考えられ

る2人のDNA型が見つかった」というんですから、さらに証拠が強固になると思うん

ですけど。

だいたい、手錠なんか普通の人は車に積んだりしていないですよね。

その辺り、渋谷被告はどのように説明しているんですかね。

まあ、手錠を積んでいたら、殺人したかもなんてことは言えないですけど。

これに対する弁護側の主張は以下。

弁護側主張

弁護側は「実は事件前にリンちゃんが軽乗用車に乗ったことがある。その時、膝を擦りむいていて血が付いた可能性がある」と反論。「捜査機関が犯人と見立てた渋谷さんのDNAを意図的に混入させた疑いがある」とし、DNA型鑑定の信頼性にも疑義が生じるとした。

弁護側は「リンさんの指紋が車になく、遺棄現場に被告の足跡が残っていない。それらの客観的証拠が一切ないのは不自然。DNA型鑑定だけで判断してよいのか。事件当日の明確なアリバイがないだけで、犯人で間違いないと言えるのか」と疑問を呈した。

「実は事件前にリンちゃんが軽乗用車に乗ったことがある。その時、膝を擦りむいていて

血が付いた可能性がある」という反論には無理があるよね。

それに、捜査機関が犯人と見立てた渋谷さんのDNAを意図的に混入させたというのも、

ちょっと言い過ぎの感があります。

確かに過去の冤罪事件ではこの様な検察・警察側の違法行為があった例もありますが、こ

んなことを弁護に持ち出していたら、警察の捜査が無意味になってしまいます。

真実はどうなんでしょうか。

詳しい証拠の話はわかりませんが、ちゃんとしたDNA検査をやっていれば間違いがない

はず。

裁判の判決を待ちたいと思います。

この事件への皆さんの反響

当然ですけど、皆さん、私と同様にお怒りです。

被告人になっても悪いやつは最後まで白を切りますが、真実は証拠で判断されるわけで、

被告人がいくら無罪だと叫んでも、判決は証拠に基づき有罪になります。

保護者会元会長、渋谷恭正被告(47歳)の真実はどこにあるのでしょうか。

may***** | 6時間前
唾液などの証拠が出ているのに、よくもまあしれっとこんなことができるなと。遺族からしたら許しがたいと思う。

tom***** | 6時間前
腹部などへの唾液はどうやったら付くんだ!?
それで、よくもまぁそんな事が言えるな。

Iii | 6時間前
なんだそれ?

qwc***** | 6時間前
こんなに虫酸が走るやつも珍しいな!!!
なんで生きてんの?

jun***** | 5時間前
驚くほど白々しいな
リンさんを守ることができないのに、
リンさんの腹部に唾液をつけることができるのか?

nan***** | 5時間前
やってないのになぜ黙秘した?
唾液や血液反応について納得のいく説明ができなきゃ誰も信じないでしょ。

もうやだ | 5時間前
ここ最近の幼児殺害事件でも最悪といってもいいくらいの事件。

体液等が出ていても、未だ他人事のように謝罪か、、、、、、

ANA | 5時間前
ちょっと何を言ってるかわかんない

ame***** | 6時間前
検察はきちんと矛盾点をついてほしい

yaj***** | 6時間前
この人、皆がやりたがらない保護者会会長を自らやりたがってたみたいだよね。事件が起きたら、やっぱりねみたいな。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。