スポンサーリンク

速報!富山市交番に男が侵入し警官・相談員を刺し拳銃を奪って警備員を撃つ

富山市奥田町の奥田交番に男が侵入し、中にいた警察官と相談員をいきなり刃物で刺し、

近くの小学校の正門付近にいた警備員を奪った拳銃で撃ちました。

現在、意識不明の重体だった3名の内、刺された警官・稲泉健一警部補(46歳)と小学

校警備員・中村信一さん(68歳)の2人が死亡、残る1人が意識不明の重体です。

犯人の男は駆けつけた警察官に拳銃で撃たれ、身柄を確保されました。

男は5発、発砲したということです。

小学生たちには怪我はないとのことです。(17:02)

なお、犯人の男に関する詳しい情報は伝わっていません。

スポンサーリンク

富山県警本部長記者会見

交番所長の警官は刃物で刺されて死亡。刺されて抵抗不能のところ、拳銃を奪われた。

なお、奪われた拳銃は確保しているということです。(17:10)

警察官が交番で刺され拳銃奪われる 犯人は近くで警備員に発砲
2018年6月26日 14時57分

26日午後2時ごろ、富山市の交番で、男が警察官を刃物で刺したうえ拳銃を奪って発砲し、さらに、近くの小学校の警備員に向けても発砲しました。男は身柄を確保されたということですが、警察官と警備員がけがをしていて、警察が現場の状況を調べています。

26日午後2時ごろ、富山市奥田町にある「奥田交番」で、入って来た男が突然、交番の所長を刃物で刺し、拳銃を奪いました。

男は奪った拳銃で所長に発砲したあと、交番を出て、さらに、近くの小学校の正門付近にいた警備員に向けて発砲したということです。

交番の所長と警備員はいずれもけがをしているということです。

現場に駆けつけた警察官が男に向けて発砲し、男は身柄を確保されたということです。

警察がけがの状態を確認するとともに、現場の状況を調べています。

現場はJR富山駅の北東およそ500メートルのところにある交番で、すぐ北側には小学校もあります。
富山市奥田町の奥田小学校の隣で医院を営む男性は「午後2時半ごろ、外に出て休んでいたところ、数発の発砲音を聞いた。すぐに警察から家の中に避難するよう言われて避難した。すごく怖かった」と話していました。
現場近くのスポーツ用品店にいた従業員の男性は「サイレンを鳴らしたパトカーが止まったので、外に出てみると警察官がどんどん集まってきて、5人くらいが盾などを持って交番に入って行った。その後、建物の中に避難するよう警察官に言われたので、ただごとじゃないと思った。その後、銃声がパン、パン、パンと3発くらい間隔をおいて聞こえた。店の中から外を見ると小学校の正門付近で人がうずくまって倒れていた」と話していました。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。