日本ボクシング連盟、山根明会長とその妻の経歴・素性

スポンサーリンク

山根明会長の経歴と素性

1 ナゾに包まれた経歴

「もともと大阪の十三出身で、奈良とは縁もゆかりもなく、奈良の大物県議が山根さんを見込んで引っ張ってきたと聞いています。奈良のボクシング連盟会長に就任後、ナショナルチームの監督を20年近く務め、国際アマチュアボクシング連盟(現・国際ボクシング協会)の常務理事もやっていた。10年に日本連盟副会長に就任し、翌年から会長を務めています。ただ、奈良の連盟に所属する以前の経歴は不明で、ボクシング経験があるのか、高校を出ているかすら分かりません」(ボクシング関係者)

〈出典:日刊ゲンダイ

☆アマチュアボクシング日本代表を19年勤めた。

☆1994年から2002年までの8年間、AIBA(国際ボクシング連盟)の常務理事に就任。

☆2011年4月から日本ボクシング連盟会長。

☆2012年の10月から現在まで終身会長。

ついでに断わっておきますが、「社団法人日本ボクシング連盟」の定款には「終身会長」

なるポストはありませんので。😅

山根明会長が、自分から勝手に終身会長を名乗り、それを周囲の人たちが黙認していたと

いうのが実情です。

奈良の連盟に所属する以前の経歴

では、アマチュアボクシング日本代表を19年間勤める以前は何をしていたか。

元暴力団組長の証言

〈テレビ情報〉

「山根会長は、若い時何年かは、うちの(暴力団の)幹部の外車の運転手をしていた。

完全なヤクザだった。」

「数年前までは、週に1回は必ず、うちに来て飯を食って帰った。」

「そのうち、わしに(元暴力団組長に)挨拶もせんようになった。」

「大なり小なり、(暴力団組長という)わしの名前を利用してのし上がっていった。」

今も奈良県連の会長職を辞任していない

若い時、暴力団に所属しており、数年前まで暴力団と交際していたことがわかれば、普通

の人なら自ら身を引くところ、理屈のわからんやつは、ホント、始末に負えません。

「盃を交わしていないから、暴力団組員ではない」と一般社会に通用しない理屈を強弁す

る山根会長をみると、常識のある人なら、こんな人間と関わりたくないと思うでしょう

ね。

その結果、日本ボクシング連盟には山根明会長とその取り巻きだけが居残り、山根明会長

がどんどん、勢力を拡大したのです。その意味では腹を決めて山根王国を築いていった山

根明氏の勝ちということになってしまうんでしょうね。

 ウワサされるのが、暴力団関係者との蜜月である。山根会長を知る人物がこう明かした。

「テレビでも名前を口にしていましたが、2007年に解散した山口組系暴力団森田組の元組長と親しくしていたみたいです。ただ、知り合いのボクシング関係者が山根さんに冗談交じりで『会長も昔はソッチやったんちゃいますの?』って聞いたら、『アホ言うな。んなわけないやろ』って言われたようです。離婚歴があり、今の奥さんは大阪でクラブを経営しています。日本人や韓国人のホステスがいて、飲食代が1人2万円くらいのお店。山根会長はそこに入り浸っているともっぱらです」

〈出典:日刊ゲンダイ

(2)山根明会長の素性

名前:山根 明(やまね あきら)

出身地:大阪府堺市

生年月日:1939年10月12日

年齢:78歳(2018年8月現在)

テレビのワイド番組でも明らかにされている通り、山根明会長のルーツは朝鮮半島です。

戦後、日本に密航してきたという情報もありましたが、本当のことは山根会長自身が真実

を語らない限り、わかりません。

ただ、終戦までは朝鮮半島は日本の統治下にあったので、年齢から考えれば山根会長は産

まれたときは、日本国籍のはず。

いずれにせよ、山根明会長は日本と朝鮮の激動の時代を生き抜いてきたことだけは確かで

す。

山根明会長の妻

現在の嫁は4番目の妻です。

この4番目の妻は、現在大阪市生野区で韓国クラブを経営しており、山根会長に「私はどう

いうことがあっても、山根明会長を死ぬまで面倒をみていくから今は楽になってくださ

い」と話し、山根会長に辞任することを決意させました。

妻の発言

☆ 夫・山根明氏について、「最初は怖い人だと思ったけど、優しい人情味のある人」

☆ 「私はどうあっても死ぬまで会長の面倒を見ていくから、今楽になってください」と

言った事が山根会長に辞任を決意させた。

☆ 妻の日本語のたどたどしさ、訛り等から、外国出身の人ではないかと言われてい

る。韓国クラブを経営していることから察すれば、韓国籍か。

〈山根明会長の口をふさぐ妻〉…「話したらアカン」

2018年8月9日6時10分  〈出典:スポーツ報知〉辞任表明を終えて帰宅した山根明氏は報道陣に囲まれ、夫人とみられる女性から「話したらアカン」と口止めされる(カメラ・田村 龍一)
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。