スポンサーリンク

書類の提出忘れ!沖縄県が叙勲候補を国に締め切り期限後に提出するも不可に【管理人の感想】

画像

〈沖縄県庁:謝罪会見〉

スポンサーリンク

管理人の感想

沖縄県が叙勲候補者の申請書類を国(文化庁)に提出するのを忘れていて、なんと締め切

り(18年8月8日)後、5カ月も経ってから提出したのです。これは今年春の叙勲の候

補者推薦でしたが、当然アウト。

ただ、この話を聞いて国の担当者もちょっと不親切かなと思いました。

「沖縄県からは申請書類が届いていないよ」と沖縄県に電話1本、入れてあげる気持ちにな

らないのかな。もしかして「辺野古問題」で国に楯突いている沖縄県だから?

さらに驚きなのは、今年秋の叙勲の申請書類提出期限が2月8日だったんだけど、やっぱ

り提出期限を守れず、今度は1カ月半を過ぎた3月下旬に提出したとのこと。

でも文化庁はやっぱり「アウト~」。当然の判断です。

この騒動、発端は直接の担当者が忘れていただけのことなんだけど(もしかしたらやる気

がなかった?)、春の叙勲申請が5ヶ月も遅れてアウトだったんですから、秋の叙勲申請で

は普通、反省して間に合うように取り組むよね。

ところがこの担当者はやっぱり、締切を1ヶ月半も過ぎて今度もアウト。

こんな経過を見ると、この直接の担当者にかなり問題があることは明らかですけど、2回目

の失敗となる秋の叙勲候補申請については、何でこの担当者の直属の上司なり、その上の

上司がチェックしていなかったんだ?

直接の担当者はもとより、沖縄県のこの部署にかなりの問題があると思うよ。

さて、私が見る怖い夢の一つがこの「書類の提出忘れ」なんですよね😓

目覚めてから「ああー、夢で良かった」と胸を撫で下ろすときの安堵感は何とも言えない

です。( -.-) フウー

提出忘れって、取り返しの付かないものがあるんですよね。

例えば、高校の進路指導部の大学への入学願書の提出忘れ。これ、生徒の一生に影響しま

すよね。この春にも気の毒な出来事がありました。『【大事故】兵庫県立高校が第1志望の大学入試願書を出し忘れ。生徒4人が大ショック

受け取る側も何とかしてやりたい気持ちがあるでしょうが、締切後の願書を受け付けて

しまったらその後、収拾のつかないことになってしまいます。

沖縄県文化振興課の担当者はこれからちゃんとやるのかな。

心身症的な病気ならちゃんと治療させ、健康体であるのに2度も失敗するような職員ならち

ゃんと懲戒処分してから仕事をさせるべきです。

沖縄県が叙勲候補を国に未提出 申請書類の作成遅れ 締め切り後に提出も不可に 県が会見で謝罪

5/21(火) 13:24配信 琉球新報
県文化観光スポーツ部の新垣健一部長らは21日、那覇市の県庁で記者会見を開き、2019年春と秋の叙勲で、文化関係の県内候補者を文化庁に未提出だったと発表した。新垣部長らによると、候補者が所属する団体への調査などを要する申請書類の作成が遅れ、提出期限を過ぎた後に文化庁へ申請書類を提出したために、受け付けられなかったとした。春・秋の叙勲ともに文化関係の申請は県文化振興課が担当している。同部によると、担当者は4月上旬になるまで班長や課長ら上司へ申請の遅れについて報告していなかったという。・・・・(後略)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000018-ryu-oki

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。