スポンサーリンク

結婚式場のトラブルで炎上騒ぎ メルパルクってどんな会社?【管理人の感想】

画像

スポンサーリンク

結婚式場のトラブルで炎上騒ぎ メルパルクってどんな会社?

7/10(水) 18:35配信 THE PAGE
結婚式を挙げた夫婦が、式場とのトラブルについてネットに書き込んだことで、運営会社の「メルパルク」が大炎上するという騒ぎになっています。いったい何が起こっているのでしょうか。またメルパルクとはどんな会社なのでしょうか。

トラブルが発生したのはメルパルクが運営する「ホテルメルパルク仙台」での挙式です。口コミサイトで訴えている20代の夫婦によると、当日は1日1組という条件で契約したものの、2週間前に式直前まで会場の装飾ができないとの通告があり、フタを開けてみれば、当日に別の披露宴もブッキングされていたとのことです。新婦は着付けを30分早めるよう要請された挙句、待機中に突然カーテンを閉められ、その間、別の組の着替えが行われたと夫婦は主張しています。

このほかにも、旧姓で呼ばないよう念押しをしていたにもかかわらず司会者に旧姓で呼ばれてしまった、祝電は読み上げない手はずだったのに読まれてしまった(新郎は職場関係に電報を遠慮する旨を伝えていたため、新婦側の電報しかなく不自然になってしまったそうです)、ドリンクのコースが変更になっていて必要分揃っていない、ケーキが足りない、引き出物の中に原価が記載された発注書が入っていたなど、もし夫婦側の主張が真実であれば、かなりひどい状況だったようです。

この夫婦の訴えがネットで話題となったことで、メルパルク側は声明を発表しましたが、その内容は「一部のインターネットの書き込みにより、弊社の婚礼サービスをご利用された皆様やご親族の皆様、また、今後ご利用される予定の皆様を含め多くの方々に、ご心配・ご心労をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」というもので、夫婦に対する謝罪ではなく、ネットの書き込みによって、他の利用者が心配していることをお詫びするというニュアンスのものだったことや、夫婦に対して「弁護士を通して連絡して欲しい」と通告していたことなどが明らかとなり、炎上が激しくなってしまいました。

メルパルクは、以前は郵便貯金会館という名称で、郵便貯金が運営する公的な施設でしたが、郵政民営化に伴い名称をメルパルクに変更。土地と施設は日本郵政が引き続き、所有していますが、式場などの運営は、ブライダル大手のワタベウェディングが引き継いでおり、全国で宴会場やホテルなど11施設を展開しています。同社はブライダル業界の著名企業ですから豊富なノウハウと経験があるはずですし、メルパルクで今後、挙式を検討しているカップルも多いと思われます。

一連の被害は、あくまで夫婦側の主張ではありますが、これだけ大きな騒ぎになっていることや、結婚式場が持つ一生に一度という特殊性を考えると、メルパルク側にも相応な対応が必要と考えられます。少なくとも「ネット上の騒ぎでご心配をおかけしております」といった声明で済ませてしまうのは同社にとっても得策ではないでしょう。〈https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00010004-wordleaf-soci




管理人の感想

数日前のニュースで、メルパルクという会社の名前を聞いたとき、いい加減な会社が世の

中にはあるものだなという程度の感想でスルーしたんだけど、今日のテレビ番組『サンデ

ー・ジャポン』でその話題が取り上げられていました。

番組を見るとこの会社、ひどすぎる会社だってことがよく伝わってきました。やっぱりテ

レビ取材の映像を見ると説得力が違いますね。

それとSNSの力ってすごいなと思いました。こんな酷い扱いを受けて会社に抗議しても

、門前払いをされるだけだった夫婦がSNSに自分たちの経験をアップしたら一気に世の

中の正義感に火を付けたのですから。

デジタルタトゥとか、SNSの負の側面が強調されることが多いけど、個人が組織と戦う

ときにはSNSの力は大きいですね。NGTの山口真帆さんが個人で運営会社AKSと戦

った時もそうでしたけど。

さて、先月22日に結婚式を上げた土屋さん夫婦は夫25歳、妻27歳ですが、奥様は結婚式の

酷い扱いが元で、現在、うつ病になっているということです。

結婚式当日は、1組だけという条件で契約したのに、当日は別のカップルの結婚式が組み込

まれていて、新婦が衣装室で放っておかれたり、ドリンクのコースはフルコースの一番高

いのを契約したのに当日は一番安いランクのコースになっていたりと、考えられないミ

ス。

さらに、ケーキが人数分用意されていなかったり、ケーキを出した後に巻きずしが出てき

たりと、もう、ミスというレベルではないですよね。極めつけは、引き出物の中に原価が

記載された発注書が入っていたということですから、完全に式場側の悪意を感じます。

直接担当したプランナーは、一体どんな人間だったのでしょうか。

新婦が旧姓を出すのを拒否したりとか特別の事情は有りのようですが、顧客の要望を了解

した以上は誠意をもってそのようにすべきでしょう。

夫婦の訴えがネットで話題になったことでメルパルク側は声明を発表しましたが、謝罪と

言えるものではなく、一生に一度の幸福であるはずの結婚式を台無しにした罪は大きい

です。こんなの詐欺と言って良いレベルだと思います。

『メルパルク』という会社

さて、メルパルクという名前、どっかで聞いたことあるなと思っていたら、以前は郵便貯

金会館という名称で、郵便貯金が運営する公的な施設でした。郵政民営化に伴い名称をメ

ルパルクに変更。現在、資本金は1億円で非上場の会社です。

株式はブライダル大手のワタベウェディングが100%所有しています。ワタベウェディン

グは京都が本社の東証1部上場企業。以前、利用したことがあり、悪い印象はなかったで

す。完全子会社のメルパルクをしっかり監督してほしいですね。




ネットの声・考え

dcn*****
この内容が事実なら損害賠償ものでしょう。
メルパルクの対応も火に油を注いでいる文面。
ただ、記事にするなら両方を取材してしかるべき。
これは、こんなことがありました程度の内容。
ネット記事の浅はかさがわかる記事。
両方の主張を聞いてみないと判断できないが、この内容ではメルパルク側の落ち度と読める。一生の問題。メルパルクは説明責任がある。説明しないとメルパルク側が不利。事実と受け取ってしまう。

猫まっしぐら 
こんな式場が存在してていいのか?って思う位ありえない。
故意にやってるとしか思えない。
式場側が夫婦の幸せを全く願ってない。
だからこんな最低な事が平気でできるんだと思う。
恐らくこの夫婦は無理な要求はしていないと思う。
こんな式場、一日も早く潰れてほしい。
夫婦の幸せを願ってます。

puri 
一生に一度の事なのにこれじゃあんまりすぎますね
お金の問題ではありませんが、こんなことをされた以上
しっかりと賠償してもらってほしいものです
ま、こんな会社は今後持たないでしょう

tha*****
あまりに酷すぎてちょっと信じられないんだけど、これが全部事実ならミスとか不手際じゃなくて、故意を疑ったほうがいいレベル。引き出物に発注書が入っていたとか、これだけでも大事故だと思うし。自分の結婚式でこれやられてたら、しばらく立ち直れないわ。

dok***** 
結婚式場で働いてました。
一生に一度だからミスしてはいけないけど、打合せは数人でも当日はたくさんの人がやる事なので実際ミスもあります。
でもこんな酷いミスが重なる事はないと思う。
ここまで酷くないミスがあった場合でも、終わって取り戻しが聞かないことだから、式場としてご精算の際に誠意を見せるものだと思う。こんな酷い内容なら請求出来ないんじゃないかな。。。ワタナベウエディングがきいて呆れた。
そもそも、打合せの時点から担当者と信頼関係が全くないのが問題ですけどね。

shi*****
TVニュースやネットニュースを見る限り、式を挙げた夫妻は体験したことを事細かに説明しているが、それに対しメルパルク側は反論しているところが見られない。
万が一虚偽の内容があるとしても、このままだと「夫妻側の説明はすべて事実」ということになってしまうということが理解できないのかな?プランナーが逃げ回っているのも、これに拍車をかけてる。

dt1*****
こういうトラブルをSNSで拡散するって、とても良い手段だと思う。
SNSで拡散されて無ければ、泣き寝入り状態だったんでしょ。これだけ拡散されて大きな問題になって、やっと対応した会社なんだろうから。酷い会社だな。
その内に潰れるだろうけど、潰れる前に被害に遭われたご夫婦にしっかりと謝罪と賠償をしてもらいたい。




hiro 
まぁ、この夫婦の主張とそれをもとにした記事しかみてないけど、
この会社の対応をみてると、今までのトラブルもこんな感じで流してたんだろうな、って思ったりする。
この夫婦は気の毒だったけど、これでこれから式を考えてる人はこの会社は利用しないほうがよい、と全国に知られたわけで。

ひま 
両親不参加、新婦が旧姓を出すのを拒否とか
何だか特殊な事情がありそうだから、
いつもと勝手が違ってミスが続出してしまったか。
そういう時こそ慎重にやらないといけないのに。

t20*****
30年程前に郵政系の名古屋の逓信会館という式場で結婚式を挙げました。
複数のホテル、結婚式場で説明や見積りを取りましたが、対応してくれた方々がとても懇切丁寧で感じが良かった。
打合せから式当日も不満一つなく今の家庭の礎となったと感謝しています。
それくらい大切なのが結婚式だと思います。
決して手抜きをした訳ではないのでしょうが、一度の失敗が当事者にとっては全てです。
同じ郵政グループで結婚式を挙げた者として、是非反省して今後に活かして欲しいと思います。
今では何事もマニュアルで解決しようとするのですが、当時は社会全体がそんな時代ではなく本当に人が素晴らしかったんだと思います。

gir***** 
先日のスッキリで見ましたがスッキリの取材にはホテル側も事実だと認めていましたよ。恥ずかしい話ですがスタッフの連携がとれていなかったと。にも関わらずホテル側は式の費用は間違ってしまった司会者の分差し引いただけで支払いを求めているそうです。途中でプランナー変更していて契約当初の担当プランナーには会わせてもらえないようで。
新郎新婦だけではなく招待客に迷惑をかけてしまったのは本当に辛かったと思います。事実だと認めているならしっかり謝罪して何ならスタッフとプランナーの連携が当日どうなっていたか、今後どうするかまで話して賠償しないと。

but***** 
ワイドショーでメルパルク側は全ての事柄を認めていましたが、お恥ずかしい事に、、、と何度も回答してましたが謝罪や、申し訳ないという表現は一切なくクレーマー対応みたいにされており、ご夫婦が本当にかわいそうでした。

返金も司会者のみという。
赤の他人のご夫婦ですが、本当に一生に一度の事を台無しにされ傷はずっと癒えないでしょうが、せめてきちんとした対応をしてあげて欲しいなぁと願います。

0*****
仙台じゃないけど、私も結婚の時はメルパルクに行って見積もりはもらいました。
ただ、予約の時間に行ってもスムーズに案内されなかったり、担当の人の説明が分かりにくかったり、披露宴の演出体験が古臭く感じてしまったり(ここは個人の価値観ですが)、何より値段が安い(他よりもかなり安い)のが理由でやめました。
高けりゃいいってわけじゃないけど、安すぎるとそれなりの質なのでは?と不安になってしまって。
この記事の夫婦の言い分が仮に全て本当だとしたら、あの時の選択は間違ってなかったと思う。

あと、コメントでワタナベウエディングって書いてる人が多すぎ。

ぺぺろん 
メディアならメルパルクに取材くらいしてもいいんじゃない?




cat*****
引き出物に値札ってありうるのか?
旧姓で言うなと言う件も打ち合わせの時にきちんと取り決めるべき事項、司会者が友人であればつい出てしまうこともあるかもしれない。
シナリオに沿って司会を進行しているはずだから祝電もいきなり読まないはず。
かかれているようにメルパルクは場所の提供で運営がワタベウェディングであれば結婚式のプロでしょ。
本当にここまでのミスがありうるのか疑問におもってしまう。
記者もワタベウェディングにきちんと取材した内容を載せてほしい。
言いわけすると炎上するからとりあえず謝っておけばいいとなっていないだろうか。

f***** 
まず、対応が最悪。
謝罪文も、訴えた新郎新婦にあてた謝罪とは思えず、内容を見る限りとりあえず出しとけ感ありありで、誠心誠意謝罪する気持ちがあるとは思えない。
引き出物の原価明細わかるのは入ってたって...絶句、ありえないでしょ?
その他もろもろの不手際があったようだが、幹部はちゃんと現場に事実確認して、当事者の新郎新婦への対応を含めてきちっとしてほしい。
それなのに、弁護士を通さないと受け付けない?
弁護士に依頼するだけで費用負担が新郎新婦にはでてくるよ?
ホテル側は、新郎新婦が泣き寝入りするのを見込んだ応対だったのではと勘ぐってしまう。

ch******
打ち合わせ期間の交通費や参列者へのお車代だとかエステだ案内状の手配だ…と、挙式と披露宴以外にも死ぬほど労力とお金が注がれているので、結婚式は年収くらいかかる。
そして、その手間暇真心を掛けて招待客に祝って戴くことで、夫婦としての覚悟を持たせてもらい こんにちに至る支えとなってると思う。

私達の式では招待客ごとに引き出物を何パターンか分けて選んでいて、引出物の渡し間違いミスが複数あってすごくショックだったけど、責任者がたが片道一時間以上かかる我が家へ数回通って間違えた引出物はそのままに、本来贈りたかった品を各招待客へ届けてくれた上に私達にも引出物を数種類下さった。

手間のかかる引き出物複数対応で通常より大変な思いをさせてしまったけれど、誠意で応えて下さった。

誠意があったor無かった、その想いはずっと会社の品位として残るものです。

vil***** 
とある結婚式に出たら、私を含む参列者数十人が帰宅後に嘔吐し、食中毒だったことがわかりました。
新郎新婦が思い出に傷をつけたくなかったのか、なぜか食中毒を否定し、式場を擁護したため余計問題が大きくなりまして。
最終的にはお金と誰にも言うなと言う手紙の入った封書が式場から送られてきましたよ。

sk0***** 
ここまで炎上すれば、もしこの対応が上司の指示であれば担当は真っ先に上司の指示と弁明をしているだろうが記事を読む限りそれがない。ということは担当が単独で行ったことになるが上司は見てて気づかない訳がない。こんなずさんな対応を注意できないということは上司やホテル側が担当の女に弱みでも握られているのでしょうか。

goa*****
逆にまもなく式挙げる人は、かなり
しっかりやってもらえるね。

それでも、その後の予約は激減だろうな、
両者の意見を聞いて、みたいなのあるけど
先入観を払拭するには、今回のカップルを
攻撃しなくちゃいけないわけで、
それは上塗りにしかならないから
潔く認め、謝り、今後の誠意ある対応を
周知していく、という感じかな。




関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。