スポンサーリンク

知らないほうがよかった、元乗務員が飛行機のブランケットや枕を使わない理由〈感想…潔癖すぎても生きづらい〉

画像

スポンサーリンク

知らないほうがよかった、元乗務員が飛行機のブランケットや枕を使わない理由

トイレの座面が濡れていたり、座席に謎のかけらが落ちていたり、飛行機の衛生状態が不安な時があります。

先日ブリティッシュ・エアウェイズは、ロンドンのヒースロー空港からアイルランドのダブリン空港間のフライトで、機内をまったく掃除しない“掃除なし”の実験をしました(より定刻に近い時間での出発を目指すためです)。

さらに悪いことに、飛行機で提供される特定のものは、金輪際使わないほうがいい理由まで出てきました。

飛行機のブランケットや枕は繰り返し使われている?

最近の「Reddit」のスレッドで、元サウスウエスト航空の客室乗務員のu/melhow44が、フライト間でブランケットや枕を交換することはほとんどないと明かしていました。

つまり、その日すでに何度か使われたブランケットや枕を使う確率は、かなり高いということです。

今はすでに削除されていますが、「ブランケットや枕は、フライトの間に畳み直してキャビネットに戻すだけですよ」とコメントで書いていました。

事実、飛行機の専門家や乗務員たちは「ほとんど交換されていないので、ブランケットや枕は使わないほうがいい」と言っています。

機内食にも不安が…

しかし、これだけではありません。Redditorは、飛行機のトレイテーブルも潔癖症の人にとっては悪夢のようなものだと言っています。機内食だけでなく別のものも口にしている可能性が高いのです。

(中略)飛行機のトレイテーブルにピーナッツを広げて食べたり、ただトレイテーブルにふれるだけでも、赤ちゃんのうんち以上のばい菌を摂取しています。

食べ物よりも、飛行機のトレイテーブルには、汚れた赤ちゃんのオムツ以上の菌がいるのを見ました。そして、もちろんトレイテーブルも、掃除をしたり消毒されたりしているのを見たことがありません。




対策:早い時間のフライト、そして前方に座ろう

もう少し受け入れやすそうな情報が知りたいという人には、どうすれば機内のばい菌を避けられるかをご紹介しましょう。

1つは、Redditユーザーによると、飛行機は朝に備品を入れ替えるそうなので、早い時間のフライトでは比較的きれいなブランケットが使える可能性が高いです。

また、飛行機の前方に近い席を取るのもいいです。客室乗務員のAnnette Longは「Business Insider」に次のように語っていました。

トレイテーブルは毎晩掃除されていると思います。ですが、雑巾は先頭の列から使い始め、最後の35列目を掃除する頃には大量のトレイテーブルを拭いています。

当然ながら、これでもダメなら、自分のブランケットや枕を持ち込みましょう。

また、トレイテーブル、シードベルト、アームレストなど身の回りのすべてのものを、除菌ティッシュなどで拭いてきれいにしましょう。

旅行に行くときは飛行機の衛生状態も気にしよう

また、靴とくつ下は決して脱いではいけません。ある客室乗務員によると、機内の床もおそろしく汚いそうです。

ユナイテッド航空など、35~50日間に1回しか飛行機を“しっかりと掃除”しない航空会社もあります。

本当に必要な時以外は、汚れが床に残ったまま何度もフライトをしているということです(ですから、自分と同乗者のためにも、裸足になるなどもってのほかです)。8/13(火) 21:01配信 ライフハッカー[日本版]〈https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190813-00000004-biz_lifeh-life




ネットの声・考え

 abc 
電車のシートだって、洗濯なんてしないでしょ。
トレイをなめるわけじゃなし、いちいち気にしていたら出かけられなくなりますよ。

自分を守るのは、自分。
免疫力に問題のある人は、自身で自衛するすべをおぼえるべき。
完璧なサービスを求めるなら、それなりにお金をかけましょう

par***** 
頻繁に飛行機に乗りますが、折り返し便が怖いですね。1日何回も折り返す国内線や中近距離の国際線。清掃回数にも限界がありますしね。JAL,ANA国際線はほぼビニールに入ってますので一応セーフかと。しかしビジネスに乗っていても時々明らかダニのような虫に噛まれた事も何度かあり、クレーム入れた事があります。ピーナツアレルギーの乗客が搭乗する際は、事前に対象席の前後左右を含めた清掃はきっちりやっています。新幹線もそうだし、言い出したらキリが無い様な気がします。ちなみにテーブルの雑巾掛けを先頭から最後尾への序列でやる様な時間かかる事しません。数名でブロック毎に分割してやりますので、最後尾が汚いなどという事もありません。海外記事の様ですが適当な事書かないで欲しい。

ぼーぶ 
機内での仕事をしてましたが、掃除の方々も他の業者も搭乗時刻との勝負です。
搭乗時間が遅れれば出発時間も遅れるから。
エコノミーは狭いので、スタッフがすれ違うのも大変な中で雑誌類を整頓、ゴミ捨て、カバー交換、テーブルやテレビ画面拭き、備品の配布、掃除機かけ。ギャレーでは機内食の積み下ろし、コックピットでは点検作業、CAが機内に入って出発準備やミーティング。
華やかな空港や航空会社も機内は戦争です…。
時間に余裕がないから除菌までは手が回らないんでしょうね…。
エコノミーはブランケットは確かにたたみ直して使ってました。
さすがにビジネス、ファーストは梱包された綺麗な物でしたが…。

mas***** 
今までそれが原因で病気になったといったニュースは聞いたことがないな。
ま、少しくらい汚れていても大丈夫っしょ
多分機内はフライト毎清掃してるし、自家用車より綺麗だと思うよ

hal***** 
高速バスでも同じなのでしょうね。

nya***** 
ブランケットはビニール袋に密閉されてるから大丈夫と思っていたけど。
機内は寒いから国際線だと必ず使っています。
テーブルは直接食べ物を乗せないし、電車その他でも元々そんなに信用してない。
靴は確かに脱いで直接だとちょっとは気持ち悪いとは思うけど、細かい事言ってると特にアジア圏の海外には行けないと思う。
普通に外食とかでも、見えない所である程度はいろいろあるのは仕方ないと割り切って楽しんでます。

mar***** 
私はJAL国際線に勤務していますが、ピロ、ブランケットは全て交換していますので、ご安心ください。




alo***** 
エアラインによって基準は違います。
全てがそうではない。
毎回くだらない記事を掲載する
ライフハッカーは止めたほうが良い。

東京素敵女子 
ブランケットは記事を読むまでもなく、誰もが知ってることでは?
過去に欧州便に搭乗した際、ブランケットを使ったら、
体中に湿疹ができ、肌が酷い状態になったことがあります。
おそらくダニだと思います。それくらい不衛生な物です。

sif***** 
カタール航空に乗った時、シートベルトの留め具のところに大量のケチャップライスのかたまりがありびっくりしたことがあります。
見落としようがない量だったので掃除をしていないと理解しました。
ちなみにドーハ→セルビア便の早朝一番便でした。
私はかなりの潔癖症ですけど、外国だから仕方がないと自分に言い聞かせました。
毛布もビニールに梱包されていると安心しますが、ベトナム航空に乗った際、ビニールに梱包されていない毛布を出され、洗っていないと理解しました。その時は短い国内線でいちいち洗っていたらきりがないのだろうと自分に言い聞かせました。
他人様を病人扱いするのは幼稚 
気にいる物使いたいので持参してます。
肌も弱いので、置いてある消毒のやつは使えません。
かぶれたりしたらお互い嫌な思いしかしないし。
ノンアルコールのウェッティ持ってます

しかし…
ここまで気にしてると病気だと思う。
旅行や外出行けない人じゃない?

yna*****
そんなことを気にしていたら、公共交通機関も利用でません。飛行機なら、ビジネスかファーストクラスで予約すればいいと思います。持参するのもいいかと思います。

kooooo 
まあ公共交通機関でも対して掃除してない、新幹線の掃除もサッとなぞる程度で1日何往復もしているじゃん。
飛行機だと食事あったりトイレあったりで汚れる要素は高いけど、長距離ならお手拭きでテーブルや肘掛やリモコン拭いて、ブランケットは袋入りじゃなければ利用しない(CAに頼むフライトは洗ってないのわかる)で自分の羽織るもの出して使う。
まあ、それでも完璧とは言えんが、粗探せばキリないし、、、神経質になりすぎたら旅行(出張)なんかできんよ。

kaz***** 
機内の共有物の使用で不安になっていたら電車のシートにも座れないし、外出先でトイレなんて使用できないだろうな




ctj*****
会社によると思うが

rpp*****
テーブルごとに、いちいち新品や洗いたてのふきん等を使う所の方がほぼないやろ。レストランや居酒屋だって使い回しや。

art***** 
本題とはずれるが、実はお札やコインも意外と汚い。病気が伝染する
1つの原因です。

meb*****
その様な不潔な環境に居るのがやなら、自家用機で移動すればいいのです。
貧乏人はある程度のレベルで我慢しなさいですね。

***** 
全部一式ビニール袋に入っていて席に置いてありますよね。確かエールフランスもアリタリアも。床は相当汚いと聞いたことあるので私は使い捨てスリッパに履き替えます。でもよく考えたらゴミを増やしてよくないな。トレイは別に気になりません。トレイの上に食べ物を直接置くなんてことは考えもしません。

Pantaron.H 
意識が下がったから病気が流行ってるのか、気にし過ぎて病気になりがちなのか、コロンブスの卵ですね。

つまりは、嫌なら使わなければ良い。




管理人の感想

飛行機の掃除状況なんか、考えたこともありませんでしたが、この記事に書いてあるよう

なことは、普通にあることなんでしょうね。

飛行機会社の国によって衛生観念の違いもあるし。以前、テレビで東南アジアの露店の取

材を見た時、パンのような食べ物が写っていて、レーズンパンかと思ったら、全部ハエで

した。

まあ、トイレだって便座に腰を掛けなければならないしね。

まさか空中椅子スタイルで用をたすわけにいかないし。

便座を不潔と考えたら、コンビニのトイレも、デパートのトイレも、病院のトイレもとて

も座れません。電車の吊り革だって握れないですよね。

僕たち人間は、細菌とともに共生しているのであって、無菌室で生きているわけではな

い。コレラ患者や赤痢患者が同乗していたら別ですけど、備品は普通に使って良いと思っ

ています。

でもまあ、清潔に越したことはありませんが、機内の掃除回数や備品の洗濯・消毒回数な

んかを聞いて予約することなんかできないと思うんですけど。

コメント欄を読むと、JALなんかは清潔のようですから安心しました。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。