スポンサーリンク

踏切の下りた遮断機をノコギリで切断して渡った鳶ズボンのおっさんヾ(°∇°*) オイオイ

画像

ニュース動画を見ていたら、踏切の遮断機の前に現れた一人のおっさん(おじいさん?)

が、なんと下りていた遮断機の棒をノコギリであっという間に切り落としてしまいまし

た。😓https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190413/k10011883001000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

鳶ズボン(ニッカポッカ)はいていたこと、手慣れた手つき、身のこなしで、遮断機の棒

をスカッと切り落としたのを見ると、このおっさん、間違いなくプロ(職人)だな。

この遮断機の棒は直径約10センチのグラスファイバー製らしい。

動画のおっさん、踏切を遮断していた左右の棒をすばやく切り落とすや、軽自動車を運転

して踏切を風のように走り去った。…とまあ、こんな事件でした。

ようやるわ!

見ていた人は、びっくりだったでしょうね。ヾ(°∇°*) オイオイ

千葉県警船橋署が器物損壊容疑で捜査しているらしいけど、動画もあるし器物損壊罪そ

のまんま。

『午前7時5分ごろに隣の京成谷津駅構内で人身事故があり、同30分すぎに運転が再開されるまで踏切の遮断機が降りたままだった。』

ということは結果的に25分ほど待たされたんだけど、何の事情説明もない踏切現場で待

たされる身とすれば、その先何時間待たされるかわからないし、イライラがつのるのもよ

くわかる。

でも、ノコギリ取り出して遮断機を切り落としてしまうかって話。

このおっさん、そんなに悪い人ではないかもしれないけど、もうちょっと考えようよ。┐(゚~゚)┌

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。