スポンサーリンク

広瀬香美さんの芸名トラブル。事務所社長が主張「広瀬がパワハラ」

広瀬香美さんの芸名トラブルでは、やっぱり歌手本人の人権・人格を尊重すべきで、事

務所側の主張はどこまで通るのかな、と書きました。『広瀬香美(本名・石井麻美)さんに事務所が芸名を使うな!でも芸名は歌手の人格と切り離せない

スポンサーリンク

事務所社長は「広瀬香美が悪い」と主張

すると、この手のトラブルではつきものの泥沼化が心配される状況になりました。

事務所社長は、8年間で28人のマネージャーが広瀬香美さんに辞めさせられたと言うので

す。

事務所社長が、広瀬さんの言うとおりにマネージャーを雇ったら、「広瀬さんについて

いけない」と次から次と辞めていったのだそうです。

さらに、広瀬さんの気に食わないことがあったとき、肩をなぐられたマネージャーもい

たというのです。これが本当だとすれば、まさにパワハラということなんだけど。

さらに社長が言うには、ヒットが出てから数年で、広瀬さんの人柄が変わったというの

です。

以前、NHK Eテレで、広瀬香美さんのレギュラー番組「趣味Do楽『めざせカラオケ王

(キング)!~広瀬香美のボーカル・レッスン~』」というのがあって、たまたま見た

ことがありました。

その時、思ったのは、広瀬香美さんはとてもしっかりした人で、自分に自信を持ってい

るんだなということでした。

もう少し言うと、「押しの強い人」だなと思う部分もあったので、マネージャーを辞め

させたという話はもしかしたらありかも、なんて思いました。

ところが、TV「とくダネ!」の記者が広瀬香美さんの関係者へ取材すると、事務所社長

の言ってることとは真逆の証言が出てきたのです。

辞めていったスタッフの大半は社長のパワハラが原因だったというのです。

???果たしてどっちの言い分が正しいのでしょうか。

28人が辞めたというのも本当でしょうかね。

辞めた人たちに、聞き取りをすればわかることですから、今後の展開をみていきたいと

思います。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。