スポンサーリンク

【鬼女】リアルDV夫と周りの人々 その結末

引用元: https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1618224762/

17: 名無しさん@おーぷん 21/04/21(水)16:28:44

厄落としのつもりで書き込みます。
姉夫の妹が旦那からDVされたのが始まり。

姉夫の妹が、姉夫婦の家に「かくまってくれ」と逃げ込み、姉夫が仕事でいない時にDV夫が襲撃に来た。
家にいたのは姉と、姉夫の妹だけだった。

DV夫は窓を割って侵入。通報したがパトカーが来る前に家に入られた。
姉夫の妹は自分だけトイレ(唯一鍵がかかる場所だった)に逃げ込んで中から施錠。
パトカーが到着するまでに姉だけがDV夫にボコられ、DV夫は逮捕されたが姉は大怪我。

しかし姉夫は姉の見舞いは二の次で「何て奴だ!早く妹を逃がさなきゃ!」と妹にかかりきりで姉ほったらかし。
姉は片目の視力が極端に低下し耳鳴りが止まなくなった。
うちの両親が激怒し、姉夫に「離婚だ」と突きつけたが、姉夫「今はそれどころじゃないでしょう」と妹優先。
話しあおうにも「あなたががたは意地悪だ」と「意地悪」を連呼して突っぱねる。
このくだりは俺も何度か立ち会ったが本当に「意地悪」しか言わなかった。
姉夫もテンパってたのかもしれないが、いい歳した男が「意地悪!」しか言わないのは何か異様な感じがした。

しかし姉夫の妹はシェルターは嫌だとか色々ゴネたようで避難先はなかなか決まらず。
DV夫はなぜか起訴されなかったようで釈放された。なぜ不起訴になったかは警察が教えなかったので知らない。
DV夫は自分の妻だけでなく姉までターゲットに入れたようで、「謝りたいから会わせろ」と押しかけてくる等
迷惑行為を働くようになった。
姉は実家に戻り、うちの両親が何度かDV夫を通報。
器物損壊等で何度か逮捕してもらった後、ようやく起訴された。

DV夫を相手してる間、当然離婚話は進まなかったので、さてようやく離婚の話となったら
姉夫が「僕だって被害者なのに!」と言い出す。
ここで弁護士を挟んでまたゴタゴタした。
姉夫の言い分は「自分だって妹夫婦に振り回された被害者なのに、なんでおまえだけが被害者面するんだ!」と。
当の姉夫の妹は、その頃にはなぜかDV夫の身元引受人だか何だかになって元サヤだった。

その後、姉が友人にいろいろ愚痴ったら、それを聞きつけた知人の知人クラスの人が
「ニュースでそんなの見たことない!嘘をつくな、お前はDVでっちあげ女だ」と決めつけて絡んでくるなど
飛び火のような派生事件もあり、全て片づくまで三年近くかかった。

現在は離婚が成立し、DV男とも姉夫の妹とも完全に縁が切れたが
あの時期は「世の中の変な人間がみんな姉に引き寄せられてるんじゃないか」と思うほど大変だった。

>>17
お姉さんの引力というより姉元夫の兄妹の吸引力がヤバいんだと思う
妖怪に取り憑かれてるとか兄妹自体が最早妖怪だと思う
お姉さんの知人の知人は元から電波ゆんゆんなんだと思うよ
何にせよ変なのと縁が切れたことは良かった
もっとも縁があった過去はただの要らない経験だったんだけど
関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク