アルマーニの8万円の小学校制服。小学生なら買い替えが必要でしょ。

次は、なぜアルマーニの制服を導入したのかという泰明小学校の校長の説明文です。

皆さんにこの意味不明の文章を読んでいただきたいと思って、全文を引用しています。

文中で校長自らが、『長々としたご通知で申し訳ございません。意を尽くせているかどう

か心配でございますので、・・・・』

ホント、長たらしい意味不明の悪文で、なんで公立小学校にアルマーニの高額な制服を導

入しなければならないのか、全くわかりません。

ただ校長個人の高級ブランド(アルマーニ等)へのあこがれを饒舌に文章にしているだ

けでしょ。

世界都市、東京の銀座にある小学校らしいが、ほんま田舎モン校長だわ。

だいたい、ブランド品を有難がるところからして、教師の風上にもおけない校長!

アルマーニやブランド品が好きで、それらを所持することで自分が高級になった気がす

るなら、それは個人の嗜好の範囲で留めておきなさい。

もっとも、校長はブランド品は持っていないように語っていましたが、だったら余計に何

で小学生に高額なブランド制服を着せようとするのでしょうか。

ブランド品の消費者向け価格には、素材や仕上げに必要なコスト以上に、ブランド名に対

する付加価値が付けられています。その上、高級バッグなどは、ブランド品を有難がる日

本人向けに割増の価格設定になっているということです。

そんなブランド品の制服を導入した理由に、「服育」なんて言葉を使っていますが、服育

なんて言葉、初めて聞きました。

「食育」なら、すでに学校現場で市民権を得ていますが、「服育」という言葉、どこの分

野の人が使っているのですかね。

スポンサーリンク

小学生は6年の間に成長するので買い換える必要があるでしょ。

制服(標準服)を全部揃えたら、入学時8万円ほどになるらしいが、小学生は6年間で成

長します。

2年に1回は買い替えが必要になるんじゃないの。

制服代が、8万円ですむわけありません。

校長以下、教員たちは買い替えが必要なことを考えていないのでしょうか。

成長著しい小学生に、入学時の制服を6年間、着せるつもりなんですかね。

高校の制服事情

高校生の場合は高校に入学してから、そんなには体が大きくならないので、なんとか制服

を3年間着る生徒が多いです。

でも卒業のころになると、随分いたんでよれよれになります。

でも、制服の着替えを持っている生徒は、男子も女子もまずありません。

だって、高額ですから。

高校の保護者の間でも、制服が大手量販店のビジネススーツに比べて何であんなに高いの

か、疑問に思う方がおられます。

そんなときは高校独自の生地を使って、当該高校だけの制服を作るので、コストがかさば

るんですよと、説明をして了解をしていただきます。

このように、普通の制服でさえ割高なのに、小学生にアルマーニを着せてどうするんでし

ょうか。

いくら考えても、小学生にアルマーニを着せようという校長の発想を理解できません。

教育者なら、経済的に大変な家庭もあるという想像力を持ってほしいですね。

経済的弱者のシングルマザーだって、おられることでしょう。

ニュースによると、アルマーニ導入は校長の独断らしいです。

校長がどんだけエライんじゃと思うけど、校長の暴走を止める仕組みはなかったのでしょ

うか。

教職員は途中でちゃんと反対出来なかったのでしょうか。

教育委員会も含めて校長以外の人は、どうしていたのでしょう。

個々の担任さんたちの受け持ち児童の家庭は、全部金持ちだったの?

頑張ってやりくりしている母子家庭や父子家庭は一軒もなかったの?

次の記事に、なぜアルマーニの制服なのか、校長さんの説得力のない説明が、長々と書い

てあります。

【 なぜアルマーニ監修の標準服に? 泰明小校長は、こう保護者に説明した(全文) ハフポストNEWS 2018年02月08日 07時00分】

泰明小学校の新標準服の価格

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。