「掃除しない人は宝くじに当たらない」は本当?毎週ロト7を買ってるんだけど

部屋を掃除しない人は宝くじに当たらないと、高額当せんした人が言ってました。

数年前、その人がテレビに顔出しで出演していて、貯金通帳の残額欄を見せていました

が、そこには、億単位の残額が確かに印字してありました。

高額当選者を見たのは初めて!

本当に当った人がいるんだ。

演出かもしれないけど、番組のためのヤラセではないことにしておきましょう。

で、その当選者は、「部屋やその家が汚いと運が逃げる」と言ってたんだけど、皆さんは

どう、思われます?(どう思おうと当たらなきゃ、しようがないんだけど)

まあ、その人は高額当選したんだから何でも言えるよね。

家の壁に黄色い布を張るとかも、確か言ってました。

そう言えば、新聞チラシに、黄色い財布は幸運を呼ぶとか言って、宣伝してありました。

スポンサーリンク

ロト7が当たるひとはきれい好きか

私、欠かさずに、ロト7を買ってるんですよね。

毎回5組(1組300円だから、1500円分)買ってるんだけど、私の買っている販売店の

当選者の張り紙が全く更新されていないんです。

『この売場から1等当選者が出ました』みたいな張り紙が。

なので、当たっていないのは私だけでなく、その販売店で買っている人は全員が当たって

ないんだけど、「掃除をしない人は当たらない」がちょっと気になりまして😅

実は私の部屋は、片付けないので散らかっているんですね。

でも便利といえば便利。

机の周りには、手が届く範囲で仕事に必要なものは全部揃っています。

でも、散らかって汚いところには、本当に幸運ってやって来ないのでしょうか。

ここで、ロト7について簡単に説明

7つの数字の集まり1組が300円です。

この数字は全部で1~37までの37通りの数字で、抽選会でこの中から7個の数

字が選ばれるのです。

それで自分の買ったロト7の7つの数字が、毎週金曜日の抽選会で引かれた7つの数字と

全部一致しておれば、1等当選になります。

1等当選で4億円程度になりますが、もし、キャリーオーバーがあれば、1人で10億円

までもらえます。

では、1等が当たる確率は

37種類の数字から7種類の数字を選ぶことになるので、数字の組み合わせの数は

37C7=10,295,472通りとなります。

わたし、7つの数字の内、5種類まで合致したことがあるので、けっこう、薄い確率を当

てたと思うんだけど、当選金は意外と少なく、1万3千円くらいでした。

さて、1等は10,295,472通りのうち、たった1つということになるので、こんなの、部

屋が散らかっていようが、きれいに整頓してあろうが、関係ないように思うのです。

ですので、私はロト7を買うときは、毎回、販売店の機械に数字を選んでもらっていま

す。

自分で7種類の数字をいろいろと選んでも、10,295,472通りもある組み合わせを当てる

ことなんか不可能ですもの。一致するのもしないのも、すべて偶然です。

とまあ、理系の私はこんな考えをしているんですが、どうでしょう。

こんな私には幸運はやってこないのかな。

皆さんは宝くじをどんな買い方をされていますか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。