橋下徹氏ツイッターは「なるほど、ごもっとも」!嘘つき蓮舫氏が首相を嘘つきと言っても説得力なし!

僕は普段、生徒たちに「勉強は息をするがごとくに、自然にできるように」と話していたので、

蓮舫氏が安倍総理に「息をするようにウソをつく」と言ったのが、同じようなことを言う人がい

るんだと思い、面白かったです。

この「息をするがごとくに」という表現は、僕のオリジナルと思っていたんですけど、みなさ

んも、お使いになるのでしょうか。

僕が勉強に関して、「息をするがごとくに」と言うのは、子供たちにとって勉強することがハー

ルの高い行為だからなんです。

でも、空気を吸うという行為は、だれでも意識せずに自然にできています。

勉強もこのように、習慣化することで空気を吸うように自然にできたら、きっと学力も大きく伸

びるはずという思いなんですね。

でも、政治家に息をするようにウソをつかれては困ります。

「カジノ法案」はまれに見る悪法です。

この「なるほどブログ」に訪問してくださっている皆さん(<(_ _*)> アリガトォ)の中には

「カジノ、いいんじゃないの」と考えている方も多いと思うんですが、賭博「カジノ」は

そんな生易しいものではないですよ。

家庭の経済が崩壊している家の多くは「パチンコ」です。

このことから推察しても、「賭博場カジノ」が子供の家庭にどれだけ悪影響を及ぼすか。

「パチンコ屋」のコマーシャルを見ると、さわやかな演出でいかにも社会貢献しているように、

宣伝していますが、ギャンブル依存症の上に成り立っている商売です。

『カジノ解禁法案』天下の大悪法、こんな大悪法を推進する政党・議員の真の目的は?
「カジノ解禁法案」衆議院委員会で与党が可決。国民を「ギャンブル漬け(依存症)」にしておいて、何が経済振興だ!
こんな議員を選ばないで下さい!カジノ審議中、「般若心経」唱えて時間を浪費した自民党議員!

「カジノ解禁」は国民に多大な悪影響を及ぼすのに、安倍総理の「カジノ法案」に対する姿勢は

確かに不誠実です。

蓮舫氏が総理に向かって、「言ってることとやってることがあまりにも違うじゃないですか。強

行採決をしたことがない?よく息をするように嘘をつく!」」と言う気持ちはわかります。

でもね。蓮舫氏が相手に「ウソつき」と言っても説得力がなくて、何かむなしいんですよね。

蓮舫氏は二重国籍問題の際、説明が二転三転していました。

しかし、国籍は自己のアイデンティティに関わる重要問題で、忘れたり思い違いをしたりするよ

うな事柄ではありません。

ぼくは、蓮舫氏のプライバシーにまで立ち入る必要はないと思いますので、彼女の「戸籍謄本」

を開示しろなんて言う気はありません。

しかし、蓮舫氏の二重国籍問題に対する態度は不誠実だったと思いますね。

橋下徹氏がTwitterで言うとおりです。

 

党首討論 蓮舫氏「息をするようにウソ…」に、橋下徹氏が批判「バリバリの嘘つきだ」
産経新聞 12/8(木) 12:23配信

7日に行われた今国会初の党首討論で、民進党の蓮舫代表が安倍晋三首相に対し「息をするようにウソをつく」などと発言したことについて、前大阪市長の橋下徹氏は自身の短文投稿サイト「ツイッター」を更新した。

同日付の投稿で、「これが事実なら民進党蓮舫さん、人格攻撃はよくないよ。人を嘘つき呼ばわりしたら、蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ。国民はしっかり見ている。詐欺罪で有罪判決を受けながら僕を詐欺師呼ばわりした辻本清美とやはり同類か!政策論争に徹すべき」などと批判した。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。