有賀さつきさんはかつらをしていた。どんな病気だったのか?

有賀さつきさんが亡くなられました。
各局のワイド番組でも、出演者のみなさんが、驚いておられました。
以前はテレビでいつも見られた人気者の女子アナが、いつの間にか、亡くなられていたと
いうことを聞くと、単なる一視聴者の私でも人の運命というものを考えずにはいられませ
ん。
スポンサーリンク

有賀さつきさんのかつらと病気

次は有賀さつきさんのオフィシャルブログの直近の投稿です。
ちょうど1年前になります。

有賀さつきオフィシャルブログ

投稿内容が、
『逸見政孝さんの遺品整理特集、ご長男の逸見太郎さん、なべさんと。たくさんの感謝を
込め、ご冥福をお祈り申し上げます。』
となっていることには、今は亡き有賀さつきさんとの何か因縁めいたものを感じます。
2017-02-14 12:04:04

ぶっちゃけ寺

テレビ朝日「ぶっちゃけ寺」放送終了してしまいましたね。

始まりがあれば終わりがある…テレビ番組の宿命とはいえ、
それは素敵な番組でしたもの。
あまり現場で写真撮影をしない私が、昨年「ぶっちゃけ寺」ロケで
どうしても撮ってほしいとお願いしたものです。
逸見政孝さんの遺品整理特集、ご長男の逸見太郎さん、なべさんと。
たくさんの感謝を込め、ご冥福をお祈り申し上げます。

昨年秋から体調不良とのこと

急死の有賀さつきさん 昨年秋から体調優れず休業の意向 フジテレビ、昼のニュースで伝える
2/5(月) 12:08配信 産経新聞
急死の有賀さつきさん 昨年秋から体調優れず休業の意向 フジテレビ、昼のニュースで伝える
約2700人が参加して行われた消防出初式に、ゲストで参加した有賀さつきさん=平成27年1月6日午前、東京都江東区(小野淳一撮影)(写真:産経新聞)
52歳で死去したことが5日明らかになったフジテレビの元アナウンサーでフリーの有賀さつきさんが昨年秋ごろ、親しい関係者に父親の介護と自身の体調がすぐれないことを理由に、いったん仕事を休む意向を示していたことが5日、分かった。

フジテレビが昼のニュース番組「FNNスピーク」で報じた。同ニュースでも死因は報じられなかった。(WEB編集チーム)

有賀さつきさんはかつらをしていた

有賀さつきさんは昨年7月から、激ヤセでかつらをしていたようです。

有賀さつきさん かつら着用の話題に「便利ですよ」と明るく振る舞っていた
2/5(月) 16:09配信 デイリースポーツ
有賀さつきさん かつら着用の話題に「便利ですよ」と明るく振る舞っていた
元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが1月末に52歳の若さで亡くなっていたことが5日、明らかになり、先輩アナで現女優の山村美智が、5日、同局系「とくダネ!」に電話出演して有賀さんをしのんだ。

山村は「女子アナOGのLINEグループがあるんですが、みんなが驚いて言葉を失っている状態です」と、衝撃が仲間に広がっていることを明かした。

昨年7月にバラエティー番組で共演。有賀さんは痩せていることが明らかだったが、「ダイエットしたのよ」「こういうダイエットをしたの」と、周囲に話していたという。

山村が「体は大丈夫」「かつらなの?」と尋ねると、「体は元気なんです」「美智さん、かつらは便利ですよ、かつらにしてみませんか」と、明るく振る舞っていたという。

有賀さんは難易度の高い漢字をマスターしたことについて「子供を育てるために番組に出ないといけないから、すごく勉強したんです」と話していたといい、山村は「『お母さんだから頑張るんだな』とすごく思った。体が細くて大丈夫かと思ったが、仕事に対する意欲がヒシヒシと伝わってきました」と、しみじみと振り返っていた。

有賀さつきさんの心情

次は彼女の1年8カ月ぶりの投稿です。(2017年2月13日付け)

『まあ、とにかく、
怒濤の日々でして。。。

育児、介護、仕事。シングルペアレント。

これらに当てはまる皆さま、いらっしゃいますか?
いつごはんを食べたかな?
何時間寝たかな?
自分のことは後回しの日々を
15年も続けてはいけませんね。』

との記述からは、彼女の身体的にも精神的にも大変な状況が伝わってきます。

『ずいぶん私も病んでいました』」との記述通り、本当に病んでいたのでしょうか。

ていたことは〈出典:有賀さつきオフィシャルブログ

2017-02-13 19:39:56
お久しぶりです

「有吉反省会」ならぬ、有賀反省会ショボーンビックリマーク

ホームページ開設以来手つかずだったのを
日本テレビの制作スタッフに見つかってしまいましたね。

可哀想な私のHP。

ブログのほうは、はい!更新しました!

まあ、とにかく、
怒濤の日々でして。。。

育児、介護、仕事。シングルペアレント。

これらに当てはまる皆さま、いらっしゃいますか?
いつごはんを食べたかな?
何時間寝たかな?
自分のことは後回しの日々を
15年も続けてはいけませんね。
もし可能だったらアウトソーシングをしましょう!
私は抱え込むタイプなんです、、、

食材選びも
アロマセラピーも
食器集めも
お料理もお菓子作りも
美術館巡りも
時間と手間をかけたら
ほーーーんとスッキリしました。
HPの私の100のお気入りの事柄です 笑

良く寝て、
身体に声をかけて、
感謝して。
ありがとう、ありがとう!

生活を見直したら、涙が滲んできました。
余裕があるとないのでは、全然違いますね。
余裕を持った子育てっていいものですね。
というか、生活するのって楽しいことなんですね。
ずいぶん私も病んでいました(笑)
毎日幸せだと思っていましたが、
いつの間にか疲弊していたみたいです。

ところで、
女性の働き方の
ロールモデルが出来ないものか
私なりに17年間実験を重ねました。

ほら、日本人女性は、先進国のなかで
厚遇されているとはいえないでしょう。

昨日の山口で講演会があり、
ワークライフバランスについてお話しながら
考えや経験をきちんとまとめなければ
と感じました。

多様性がより認められ、
働きやすい世の中になりますように。
切に願って、このブログを終わります〜
読んでくださり、ありがとうございました!

あれ程、華やかで、一世を風靡した人気女子アナが、このような状況になってしまってい

た事は気の毒でなりません。

有賀さつきさんの病気を考える

彼女の父親がおっしゃるには、病名については有賀さつきさんが、「みんなに知らせてほ

しくない」という意思を持っていたことがわかったとのこと。

なので、父親は報道陣に病名については語られませんでした。

これまでの情報から推察します。

「かつら」…放射線治療の影響でしょうか。

だとするとガンだったのでしょうか。

「痩せていた」…やはり、ガンの可能性を考えてしまいます。

そしてブログに書かれていた状況では、うつ症状に陥る可能性は大いにあります。

怒濤の日々を支援できる公的機関や親族・友達はなかったのか

彼女は、誰にも自分の病気のことや、介護、育児の苦労を語っていなかったようです。

すべての悩みや苦労を一人で抱え込んでいたのは、華やかな世界の中心にいた有賀さつき

さんのプライドだったのかもしれません。

彼女のお父さんは、「入院していたけど快方に向かっていると思っていた。突然の死で驚

いている」「彼女らしい人生だったと思う」とおっしゃっていました。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。