スポンサーリンク

【2ch速報】「最強教団」創価学会の焦燥、進む内部崩壊の実態 [H30/10/10]

スポンサーリンク

創価学会とは

〈出典:おーぷん2ちゃんねる…【宗教】「最強教団」創価学会の焦燥、進む内部崩壊の実態 [H30/10/10]〉

1: ■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/10/10(水)11:25:36 ID:???

(略)

● 「今の学会は宗教法人ではなく 単なる政治集団だーー」

ポスト池田時代の生き残りを懸けた、組織の引き締めや中央集権化──。それは、カリスマ経営者亡き後の
経営形態を模索する会社組織なら常道の選択といえるかもしれない。だが問題は、学会が会社ではなく信仰を
重んじるべき宗教団体であるという大前提だ。

そもそも宗教団体が、会員の政治姿勢を束縛することが許されるはずもない。
執行部批判が「ふさわしくない行為」であるにせよ、篠澤氏や鎌田氏のように、その端緒は公明党への政治不信にある。
また、会員の多くは学会の会員であると同時に“池田教”の信者でもある。「絶対平和主義」を掲げた
池田氏のかつての言動と、執行部や公明党の方針に齟齬が生じれば、それは会員に「師匠の教えに背く反逆行為」と映る。

実は全国各地で今、篠澤氏たちのように除名に至らないまでも、幹部から「査問」を受けたり、
役職を解かれたりする会員が急増している。

都内の60代の女性会員は昨年12月、幹部に呼び出され、長年続けてきた聖教新聞の配達を「明日からやめるように」
と告げられた。
集金の際に「公明党はおかしい」と会員に説いて回ったことが理由という。地区部長の役職を解かれた
別の男性会員は「公明党支援を知人に依頼する『F(フレンド票)取り』ではなく、逆に
公明党を支援しないでという『逆F』の活動をしている」と声を潜める。
一方、池田氏には身辺警護から食事の世話までする直属の“親衛隊”ともいうべき人材グループが存在する。
その構成員は、特に信仰心の厚い一般会員から“選抜”された生え抜きだ。
今回、その直属部隊の一つで、池田氏が移動する際に身辺警護や車両の運転に当たる「転輪会」メンバーの男性が、
初めてメディアの取材に応じた。
これまで総額1億円以上を学会へ寄付し、「身も心も時間も仕事も投げ打ち、学会に尽くしてきた」という男性は語気を強める。

「池田先生がつくった学会は、完全に乗っ取られた。今の学会は宗教法人ではなく、単なる政治集団だ。
師匠に反逆する執行部に対し、残されたわれわれ弟子たちが戦わなければならない」
執行部とそれに反発する会員たち。残された「弟子」同士の“戦い”は今後も苛烈を極めそうだ。

週刊ダイヤモンド編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00181607-diamond-soci

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 86◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537529686/

5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)11:43:55 ID:Wow

>>1
関連記事

創価学会の集票力に陰り、学会員高齢化や公明党への反発で
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00181611-diamond-soci&pos=1

6: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)11:43:57 ID:uWp
政教分離原則知らんのか?

10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)12:10:38 ID:Dk4

>>1
> 「池田先生がつくった学会は、完全に乗っ取られた。今の学会は宗教法人ではなく、単なる政治集団だ。

公明党が政権を取れば学会は解散してもいいと言った先生のお言葉は無視か?
先生は日本の王になりたかったのだ
学会はその為の踏み台である
学会員に於いては師弟不二の教えを守り政治闘争に邁進してもらいたい

11: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)12:13:32 ID:1lC
涅槃経「法に依って人に依るな」釈尊は有能だわ。
エセ佛教者はこれを表に出さない、
後世の宗教ビジネスに利用されまくった日蓮、そう考えると無能だったとしか…。
うちも法華宗本門流だから悪く言いたくは無いが。

12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)12:22:16 ID:dYy
オラオラ!大作さんよぉ
はよ出て来て何とかしてみろよ、あ?
無能じゃのうwwwwwwwww

13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)12:40:53 ID:pn0
池田先生は最後の手段だから温存してんだよw
潰れても温存してるんだけどね。

14: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)13:09:19 ID:gFJ
自民と組んでることが気に入らないのか
自民支持者も出来れば公明とは組みたくないだろうが

15: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)13:23:11 ID:pv7
創価学会て、池田は三代目だろ?
何で池田が作ったとか言ってんの?
もしかして背乗りしたのかな。

16: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)13:23:30 ID:48u
政治集団ですらなくなってると思うぞ
同級生が幹部になってるらしいが、選挙に動員されてもやる気のなさ全開で列の後ろを歩いてるのを見かける

17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)13:25:28 ID:4We
肝心かなめの人が生きてるかどうか、
分かんないんだからなあ、、、

18: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)13:51:36 ID:ZdY
時代は幸福の科学

19: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)17:30:35 ID:KZB
NHK朝ドラ「稀」のOPが聖教新聞みたいで笑えるw

20: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)19:20:14 ID:Wdj

創価学会の教え

・祈りとして叶わざるなし・・・功徳を積んで御本尊に南無妙法蓮華経と唱えれば、どんな
願いでも叶うと説く。あくまでも現世での幸せを願う現世利益への強い志向が学会の特徴。

・功徳・・・仏教用語では、功徳とは「死後やこの世で幸福をもたらす善行」を意味する。
創価学会では、財務や広布基金などの学会への寄付、聖教新聞の複数部購読、池田大作
の著書(『人間革命』など)購入、公明党の選挙運動、折伏などが功徳になるとされる。

・転重軽受・・・来世で地獄に堕ちるほどの重い罪を信心の功徳により転じて、現世で軽い
難として受けること。信心をしても起こる不幸を、来世を持ち出すことで正当化する詭弁。

◎入信して功徳を積めば何でも願いが叶うと言って勧誘し、功徳になると称して金を出させ、
不幸にあっても、お陰で来世で地獄に堕ちずにすむのだから有難く思えというわけである。

※ 創価学会は「疑うと地獄に堕ちる」と信者を洗脳し、搾取し続ける悪質なインチキ宗教。

22: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)19:30:13 ID:QJy
>>20
>「疑うと地獄に堕ちる」と信者を洗脳し、
これは笑ってしまうw

21: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)19:20:32 ID:Wdj

創価学会の特権階級

創価学会の本部には約3000人強の専従職員が在職している。公明党や民主音楽協会等
の関連団体を含めると、約5000人の職員が創価学会から給与を得てメシを食っている。

かつての本部職員は薄給だったが、それに耐えかねてマスコミに内部情報をリークする者が相次いだこともあり、次第に改善されて現在では一流企業並みになっているという。

中でも約三百人いる副会長になると、その年収は少なくて一千万円、主任副会長などの上席の者になるとその数倍にもなる。本部職員の総人件費は、年間数百億円にも達する。

創価学会員の中には、生活保護受給者など貧しい者も少なくないが、そうした会員であっても聖教新聞を何部もとり、「財務」と称するお布施を無理してすることはままある。

経済的に苦しい者が少なくない末端学会員たちが供出した新聞購読料や財務から、高給
を受け取る創価学会の本部職員は、貴族的な特権階級といっても過言ではないだろう。

23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)20:08:53 ID:a8r
きょうび、そんな”しんどいこと”を強要されるような宗教に若い子が入ってくれるかいなw。
そら、アカンでwww。

26: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)20:22:08 ID:uU8

都知事選、都議選、そして直近の沖縄知事選

創価はその統制を維持してるのが丸分かりなのに何が内部崩壊かと

27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)21:16:15 ID:TgR
そうかは実は世代交代に失敗しつつある
インターネット世代の子供は学会活動から逃げる

28: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)22:43:20 ID:Qk5
部外者からすりゃどう変化しようが関わりたくないってだけ

29: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)23:35:44 ID:k5J
石破「一枚岩の自民こそ最強!公明とは違うんです」
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。