スポンサーリンク

【2ch速報】10年ぶりに彼女ができた話

元スレ:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1516998128/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:22:08 ID:jBB
眠れないので

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:23:44 ID:jBB
スペック
年齢 アラサー
外見 体型フツーの恐らくフツメンだと思いたい

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:27:12 ID:jBB
昔の話になるが
当時、中学校の時俺はは少し地味なグループに所属しており
彼女もほしいし高校デビューをしてやろうと思っていた

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:30:26 ID:jBB
それもあってか高校1年生の時には初めての彼女ができた
しかし、恋愛なんて初めてで関係は長くは続かなかった
高校の時は付き合い別れるそんな事が何度か続いた

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:32:08 ID:jBB
やがて卒業して理系の専門学校へと進学した
理系だから女子が少ないだろうと覚悟していたが想像以上だった
比率だと10:1くらい

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:34:30 ID:jBB

そんな環境に飲まれつつ気の合う男友達とバカばっかりやっているうちに
4年間なんてあっという間に過ぎた

ちなみに俺は当時色々とあって(ここは割愛)就職はせずにフリーターになった

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:39:04 ID:jBB
何年もフリーターをやってるうち次第に俺の幼馴染にも同棲・結婚の話をするヤツが出てきた
当然、仲間内で飲みに行くと仕事の話題にもなるし劣等感がすごかった

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:41:14 ID:jBB
今思えば週3-4日バイトやってあとは遊んだりと、ほんとなまけた生活をしてたw

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:43:42 ID:jBB
そんな中、予想外の所から転機が訪れる
専門学校時代の奴から久しぶりに連絡がきて
友人「お前今仕事なにしてる?」
俺「ん~、まだフリーターのままだよ」
友人「俺の前の会社の人が人材探してるんだけどどう?」
俺「マジ?」

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:52:18 ID:Xoe
>>9
>>10
良かったな…
>>11
頑張ったな…

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:52:38 ID:jBB
>>12
ありがとう

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:46:34 ID:jBB
これは自分でもいいチャンスだと思い、そりゃ不安もあったが頼んでみることにした
久しぶりにアルバイト向けではなガチの履歴書を作り(しんどかった)
久しぶりにスーツを着て(ぎりぎりウエスト入った)
そしていざ面接

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:50:47 ID:jBB

ちなみにこの時俺は26歳で4年ほどぷー太郎してたわけだが
面接では当然フリーター期間の事を質問された

そこは絶対に質問にくると予想していたので、考えていた内容でうまく切り替えした
そんなこんなで面接終わる、俺は緊張したりでもう汗だく

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:53:32 ID:jBB
そんなこんなで、当然面接の結果は帰ってくる
ほんとメール開くのが怖かった
例えるなら高校のときに初めて告白のメール送って返信きたとき?
そんな感じだった

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:56:19 ID:jBB
そして結果はまさかの採用通知
当然、うれしさもあったが4年間もぬるま湯に浸かっていた俺だ仕事をきちんとやっていけるかという不安もあった。

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:00:17 ID:jBB
俺の入った会社は通っていた専門学校と同じ分野なのでその点は気楽に構えていた
しかし、それが甘かった・・・4年間でだいぶ技術は変わっていた
数年のブランクと新しい技術に対応するのはそりゃ大変だった

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:03:19 ID:jBB
自社で少し実務を行いながら研修みたいなのを2-3ヶ月やっていた
そんな中、なんていうか業界内でも色々な分野があるけど
その中で自分のやりたいことが見えてきたっていうのかな?

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:07:47 ID:jBB
しかし、その俺の「やりたい事」の自社案件は今ないし社内の案件もなくなったので
自社の取引先の会社の中に入って仕事することになった(この手のは業界的に多いんだが・・・文章下手でスマン)

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:08:51 ID:jBB

イメージ的には会社でプロジェクト立ち上がる

メンバーが必要

協力会社から人を集める

みたいなイメージ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:11:47 ID:jBB
んで、いきなり客先に放り込まれた俺
そりゃもう不安だった
おまけに今まで触れたこと技術や工程をやらされる
そんなので当然俺のパフォーマンスは高くない
自社からはパフォーマンスが悪いとクレームになっているとグチグチ言われる
この辺から自社に対して不信感が出てきた

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:13:30 ID:jBB
毎日を精一杯頑張りなんとか毎日踏ん張った
ある日、お客さんの所に新卒の女の子が入ってきた

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:15:35 ID:jBB
ひと目みた瞬間にどストライクだった
けど、まぁなんていうか関係としてはお客さんの会社の新卒の女の子
ずっと気になっているまま数ヶ月たった

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:18:56 ID:jBB
とある日、会社の飲み会がありその子が俺の隣の席になった
かなり飲んで(お酒の勢いにまかせた感じで覚えていない)がLINEを交換した
それからその子とはLINEで他愛ない雑談などやっていた

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:22:49 ID:jBB
その会話の中で少し前に彼氏と別れたという情報も得た俺は食事に誘った
色々リサーチして普段いかないようなオシャレなお店を探すのは苦労した・・・w
食事後、夜も遅い時間になりかけていたので、その子を送っていくことにした

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:27:00 ID:jBB
その子が一人暮らししている町の駅につき一緒に改札を出た所で
俺「駅前のベンチに座って少し話をしない?」
徐々に話を恋愛関係のネタにもっていった所で、もう言ってしまえと俺は思った
覚悟を決めたら簡単だった。
俺「初めて見た時から一目惚れした、付き合ってほしい」

26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:29:43 ID:jBB
相手(以後A子とする)もLINE交換したあたりからそんな気はしてたらしく
A子「告白早いねww」
俺「引き伸ばすよりいいかなってw」

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:32:15 ID:jBB

A子「う~ん、まだ心の整理がついてないの」
俺「というと元カレ?」
A子「うん」

ここで少し沈黙

俺「俺はちょっと年上だし、責任もってA子を守っていく」
A子「うん・・・」
俺「それでもダメかな?」
A子「少し時間をください」
俺「うん、わかった」

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:34:01 ID:jBB
この時点で時計をみると24時超えており俺が完全に終電を逃す
おまけにその日は日曜日で翌日は月曜日で平日だった

29: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:36:12 ID:jBB
ここで俺は一か八か聞いてみることにした
俺「やべっ、終電ないwww」
A子「えっ!どうするの?」
俺「タクシーで俺の家までいくと1万くらいいく距離・・・」
A子「www」
俺「う~ん、泊めてもらえる?w」

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:37:19 ID:jBB
A子「別にいいよw」
俺「マジで?(まじかよぉぉぉぉ)」
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。