スポンサーリンク

【2ch速報】悲報 わいインキャ高校生、リア充グループとのカラオケ大会で泣く

この話、事実ならいじめ。

元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1541732817/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:06:57 ID:1g6

俺はいわゆる陰キャラ。教室の隅で寝てるふりしたり、昼休みには校内散策に出かけたり、授業中に当てられるだけで緊張で声が上ずってしまうよな、そんな人間だ

ある日、クラスで3番目くらいにリア充の太田から、カラオケに誘われた
太田「今週の日曜、6、7人でカラオケに行くんだけど、お前も来い」

2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:08:14 ID:1g6

なぜ俺なんかが誘われたか、これは後になってわかったことだが、クラス担任から「>>1くんが馴染めるように、必ず今月中に遊びに誘いなさい」と命じられたそうだ

そんなことはもちろん知らず、誘われたこと自体に素直に喜んだ。もちろん、それが気取られないように、内心で。
でも、最初は断った。カラオケなんて、母親と1回だけしか行ったことがない。
なにより、リア充たちのノリについていけるとも思わなかった。一緒にカラオケに行っても、お互い得なんてないと思ったからだ

3: きしめん◆pI9yNjldmY 2018/11/09(金)12:09:55 ID:ZH9
ふむ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:10:13 ID:1g6

俺「ごめん、太…田..くん(名前にイマイチ自信が持てないので、小声で)おれ、日曜は、よう、用事、あるから」
久しぶりに休み時間に声を発したので、言葉を区切ってゆっくり話した。
その3倍くらいのスピードで、クソリア充太田はこう言った

太田「あ?いいから来いよ。お前誘わないと面倒臭いんだよ」
これも後になってわかったことだが、俺とリア充たちが一緒に遊んでいる写真(写メ)を後日見せなさいと、
担任から証拠の提出も求められていたらしかった

5: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:11:58 ID:qRU
それは、いじめというんやで

6: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:12:33 ID:1g6
俺「いや、でも、でもでもね…」
太田「おっけ決定な。今週日曜な。誰もお前のアドレスとかライン知らないから、今のうちに集合時間と場所伝えとくわ」
JR岡山駅前に午前10時集合。そう早口でまくしたてた後、
俺の意見も聞かずに太田はこう付け加えた
太田「あ、大丈夫。心配しなくてもいいから。別に歌わなくていいよ。俺らと一緒に一枚だけ記念に写真撮らせてくれたらもう帰っていいから」

7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:14:13 ID:1g6
いじめられた経験がある不細工人間はわかってくれると思うが、「一緒に写真を撮りたい」と言われた時、
まっ先に思いつくのが写真の悪用である。
俺の写真を撮って「見てこいつめっちゃ不細工」とかTwitterで書かれるんじゃないかな…とかの杞憂を一瞬で考えたが、
それよりも「別に歌わなくていい」という事実が俺を安心させた。
それに、リア充たちと一緒に出かけると知ったら、きっと俺のことをいつも心配してくれている担任や母親は喜ぶだろう。
俺は、行くことにした

8: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:15:22 ID:1Pl
担任クソやなあ

9: きしめん◆pI9yNjldmY 2018/11/09(金)12:15:31 ID:ZH9
かなり根深いじめ問題な気がする

10: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:15:46 ID:1g6

誘われた日、俺はいつものように就業後すぐに早歩きで家に帰った。
パートのない日だったので、母親の「おかえり」を久しぶりに聴くことができた。

俺は、今頃になって誇らしい気持ちでいっぱいになった。
今週の日曜、俺には予定があって、クラスの連中と、カラオケに行くんだぜ。
本当に嬉しかった。まるで俺が普通の高校生になったみたいだった。
母親にも自慢した。自慢というか、「俺…今週、行くから、友達と、カラオケ…」
誇らしい気持ちを精一杯抑えつつそう言った。
母親は、俺の誕生日の時以上の笑顔になって「そう。じゃあ日曜はお昼要らないね。ひょっとしたら夜もかな」と言った

11: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:17:27 ID:1g6
その日の夜、俺は太田に心から感謝した。
Twitterで「○○高校 太田」とエゴサーチしまくったり、
太田の名前をfacebookで調べまくったり、住所でポン!から太田の住所を見つけて、google mapで家をみまくったりした。
その晩のおかずは、俺の好きな子を俺と太田の2人でするというものだった。
気持ち悪いのは重々承知しているが、俺はそのくらい大田に感謝していた。むしろ、太田が好きになっていた

12: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:18:28 ID:1g6
誘われた日からカラオケの前日まで、俺はそわそわしまくっていた。
学校で寝たフリをしているときも、カラオケに行ったときのシミュレーションばかりしていた。
構内散策しながら、太田のことを考えていた。
家に帰ってから、俺は歌う曲の選別と練習を重ねた。家には家族もいるので、小声で練習した。
ちなみに、練習した曲はgreeeenの愛唄とか、オレンジとか、関ジャニ∞のノリのいい曲だった。あとはflumpoolとかか。
とにかく、リア充たちの中にいても浮かないように、俺はあいつらに受けそうな曲を、短い期間で亜あるが、必死に研究した。

13: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:19:17 ID:1g6
あ、ちなみに俺は岡山県内の私立高校2年な

14: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:20:13 ID:htH
担任空気読め定期

15: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:20:23 ID:1g6

googleでも「カラオケ ノリ」「カラオケ 合いの手」「カラオケ 歌う 順番」とか検索して、いっぱい予習した。
googleからは、とにかくリア充たちが歌っているときにはケータイをいじらないこと、
ちょいちょい合いの手を入れる事、歌っている途中にトイレに立つようなことはしてはいけないこと、を学んだ

学校では寝たふりをしながらリア充たちの話に聞き耳を立て、あいつらに受けそうな話し方を知った
家では復習もした
「マァジデェ!!??」「うーーわww」「いやーーないっしょwwww」「うぇーーいwwww」「おっしゃあ!ww」
声のトーンや声量も習得したつもりだった。
きっと母親には聞こえていたはずだが、俺には何も言わなかった。

16: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:21:14 ID:htH
心が痛い

17: きしめん◆pI9yNjldmY 2018/11/09(金)12:21:35 ID:ZH9
読み物としてわりと完成度高い

18: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:21:59 ID:1g6

カラオケ前日、俺は一睡もできなかった。緊張とワクワクドキドキのせいである。
まあ寝られない時間は無為に過ごすのもどうかと思い、わざわざ風呂場に向かって深夜遅くまでカラオケの最終練習をしていた。
歌詞も完璧に覚えた。仮に途中でリア充に妨害されても、最後まで歌いきり自信があった。
しかも、俺はどうやら歌がうまいらしかった。風呂場で歌っていて、そう確信した。
俺は普通の人間より声が高いので、greeeenの曲がハマるのだ。
俺の必殺持ち歌greeeenの「オレンジ」で、なんとかリア充たちに一目置かせてやろうと目論んでいた。

そしていよいよ、カラオケ当日

19: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:22:49 ID:htH
ふつうに続きが気になって草

20: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:23:32 ID:1g6

よく考えたら、俺はリア充用の服を全く所持していなかった。
いつものGパンと、チェック柄のYシャツ、そしてなにかよくわからない柄のTシャツが3枚、運動靴ばかり4足

だが俺はあわてない。父親から服を借りることにした。
父親は俺と違って非常にオシャレで、シックで大人っぽい(?)服をたくさん所持していた。
大人っぽいコーデで、あのクソガキどもと差をつけてやろうと思った。

21: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:23:50 ID:htH
これ最近の話?

22: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:24:17 ID:1g6
>>21
最近っつーか、先々月の話
最近、ようやく心が落ち着いてきた

23: きしめん◆pI9yNjldmY 2018/11/09(金)12:24:22 ID:ZH9
GReeeeNって久しぶりに聞いたねw

24: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:25:54 ID:1g6

ぶっちゃけまだ暑さが残る季節だったが、灰色だか茶色だかどっちだかよくわからないくらい色の、なんかよくわからない素材でできた高そうなズボン
なんか枯れ草っぽい色のTシャツっぽいやつ(無駄に暖かい)、なんか50歳くらいのおじさんがよくきてるような渋い感じの軽めのジャケットっぽいやつを装備し、
運動靴を履き、俺は約束の場所に向かった。
暑かったが、おしゃれ優先である

先日の予習で、「誰かが歌っている最中は絶対に携帯をいじるべからず」と書いてあったので、俺はスマホを置いていくことにした。
スマホを持っていたら、ふとした拍子に絶対いじってしまう。
どうせ俺もリア充たちもお互いの連絡先を知らないのだから、持っていなくても同じである

25: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:26:10 ID:I1x
読ませるな

26: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:26:33 ID:htH
靴が運動靴ってのが無駄にリアル

27: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:26:49 ID:1g6

迎えに来てもらう場合は公衆電話から電話する、そう母親に言い残し、
俺は決まりまくったコーデで集合場所を目指した。

だが、俺に1つ心配があった。よく2chとかで見るのだが、
リア充たちとの約束場所に向かったら誰もいなくて、騙されていた、というやつである。
俺はそれだけを心配していた。

28: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:27:45 ID:1Pl
財布忘れてそう

31: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:29:12 ID:1g6

>>28
有事(晩飯とか)に備えて財布には4万円入れていた。その辺りは抜かりはないよ

とにかくリア充たちの数が、予想より多いのだ。
太田の「6、7人」というのは、全くのデタラメであった。
ざっと数えたところ、遠目で見ても全部で10人は超えている。15人くらいか

まあ、今更そんなことで怖気付いていては、嬉しそうに俺を送り出してくれた母親に顔向けできない。
俺は意を決して、その集団に向かった。

俺「うぇ、うう、う、うぇーーーいwwwwww」

29: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:28:13 ID:1g6

だが俺のそんな心配は、完全に杞憂に終わった。
集合時間5分前に着いたのだが、もうクラスのリア充たちが屯していた。
よかった。俺は騙されていなかったのだ。
ここまでくればこっちのものだ。カラオケに入って仕舞えば、俺の美声であいつらに見直させてやる。

だが、別の問題が発生した。

30: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:28:23 ID:htH
良いリア充は根暗にネタふったりフォローしたりするもんな~太田くんはどうだろ

32: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:29:32 ID:I1x
はよ

33: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:30:15 ID:1g6

リア充たちは、かなり面食らっているようだった。
いつも寝たふりをしているようなネクラな非リアから、いきなり「うぇーーい」である。

俺がくることは、すでに大田から聞かされていたのだろう、そこまでめちゃめちゃ驚いた様子でもなかったが、
若干引いた様子で
「お、おう…」だの「よ、っ、よぉ…」と返事をしてくれる。

遅れてきた奴らも、数人やってきた。そいつらはみんな
「よぅ!遅れて悪りぃっす!」だの「おぉ~~い(低い声)」だの言っている。

俺は気付いた。5chはではよく言われているが、現実で「うぇーいwww」だの言っているリア充高校生は、めったにいない

34: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:30:43 ID:1Pl
担任が言うから一気に宿題片付けちまおう程度のアレか

35: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:31:25 ID:1g6

俺が当然のようにそこにいることにギョッとしたリア充も何人かいたようだが、
そこはさすが、誰も俺に対して直接文句や悪口を言うことはしなかった。

さて全員集まったようだ。ざっとみて、クラスの半分弱くらいはいるように思えた。
こんなにカラオケに入るわけないだろカス氏ね….とか思いながらも、連中についてカラオケに向かう。

関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。