スポンサーリンク

法の番人のはずの横畠・法制局長官が民主主義を否定 国会議員に不真面目答弁

画像

スポンサーリンク

横畠・法制局長官の辞任要求 立憲、野党質問批判で

立憲民主党の辻元清美国対委員長は7日の党会合で、参院予算委員会で野党議員の質問姿勢を批判した横畠裕介内閣法制局長官について「この一言をもって任にあらず。『法の番人』が安倍政権の門番に成り下がった」と述べ、辞任を求めた。他の野党幹部からも批判や辞任を求める声が相次いだ。

横畠氏は6日の予算委で、立憲会派所属議員の質問に対して「このような場で声を荒らげて発言」と批判。野党側の抗議を受けて謝罪、撤回に追い込まれた。

国民民主党の原口一博国対委員長は記者会見で「安倍晋三首相の取り巻きにもおごりが出てきた。立法府として厳しい処分を議論すべきだ」と批判。共産党の志位和夫委員長も記者会見で「内閣の法案が憲法に適合しているか法理的に詰める部署の長官としては失格。政治的な発言でまったくの越権行為だ」と述べた。

自民党の伊吹文明元衆院議長は党二階派の会合で「(国会議員の)姿勢や態度を批判するなんてことはあり得ない。少し思い上がっているのではないか」と批判した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00000055-mai-pol〉3/7(木) 18:32配信 毎日新聞

“政治的中立”めぐり波紋、内閣法制局長官に厳しい声

こちらは内閣法制局の横畠長官です。“法の番人”と呼ばれ政治的中立を求められる国家公務員ですが、いま与野党から「思い上がっている」などと批判されています。一体、何があったのでしょうか。

「これは大問題。少し思い上がっているんじゃないか」(自民党 伊吹文明 元衆院議長)

「法の番人が安倍政権の門番に成り下がったと言わざるを得ない」(立憲民主党 辻元清美 国対委員長)

「全くの越権行為だ。自分を何と心得てるんだ」(共産党 志位和夫 委員長)

問題が起きたのは、今月6日の参議院予算委員会です。

「安倍総理のように時間稼ぎをするような総理は、戦後1人もいない。国民と国会に対する冒とく」(立憲民主会派 小西洋之 参院議員、6日)

安倍総理をこう批判した立憲民主会派の小西議員。「国会議員が国会で行う質問は内閣に対する監督機能だ」と述べて、横畠長官に確認を求めました。すると・・・
「国会が一定の監督的な機能、国権の最高機関・立法機関としての作用はもちろんある。声を荒らげて発言するようなことまで含むとは考えていない」(内閣法制局 横畠裕介 長官、6日)

小西議員の質問姿勢を皮肉るような答弁に、野党側は「政治的発言だ」と猛反発しました。直後に横畠氏は発言を撤回、謝罪しました。しかし、7日の衆議院本会議では・・・
「謝罪と撤回で済む話ではない。横畠長官は潔く内閣法制局長官の職を辞すべき」(立憲民主党 篠原 豪 衆院議員)

野党側は「内閣法制局は中立であるべきで、横畠氏は長官失格だ」などとして辞任を要求。「法の番人」から飛び出した異例の発言は、国会の新たな火種となりそうです。〈https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190307-00000053-jnn-pol〉3/7(木) 18:43 TBS News i

管理人の感想

“声荒らげて”発言に自民党からも批判

自民党の伊吹元衆議院議長は「思い上がっている」などと横畠長官を厳しく批判しまし

たね。伊吹文明さん、妙な庇い立てをしないところがいいですね。

それにしても、テレビニュースに映った横畠長官はニヤけた表情で「声を荒らげて発言す

ることまで含まない」などとふざけた答弁をしていました。

僕も、正直「何様のつもり?」と思ってしまいました。

国会の場で平然と人をバカにする発言をする横畠長官が国民の側に立った判断をするとは

とても思えません。そこが何か恐いし、危険な感じがします。

与党議員の言葉尻を捉えて辞職要求ばかりする野党議員は、褒められたものではありませ

んが、この件に限っては立憲民主党・辻元国対委員長の「これではまるで法の番人が安倍

政権の門番に成り下がった」は言い得て妙。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。