スポンサーリンク

【管理人の感想】麻生氏が新聞批判「読む人の気が知れない」

スポンサーリンク

管理人の感想

今年1月のことだけど、麻生太郎財務相が「そんな新聞にお金を払って読んでいる人の気

が知れない」と発言していました。

言葉尻をとらえるようですが、子どもたちに「新聞を読むと国語力がつく」と教えてきた

のは正しかったな。😅

そんな麻生財務省も最近は漢字の誤読が減っているのか、あまり話題にならなくなりまし

た。

きっと勉強しているんでしょうね。良いことです。

この麻生財務相、金融審議会の「年金生活者の老後には、年金以外に2000万円のお金が必

要」との報告書を受け取らないという。

自分の設置した金融審議会の報告書を受け取らないというんだけど、報告書が指摘してい

るデータ・課題が解消されるわけでなし。

麻生財務相だけではないけど、漢字力だけではなく、理解力も身に着けてほしい。

それから、金融庁の方も不甲斐ない。

お役人だからどうしようもないのかもしれませんが、自分たちのまとめた報告書を簡単に

撤回するなよと言いたいです。

審議会のメンバーは、「一応まとめておいたから、ゴミ箱に捨てるなり、参考にするな

り、好きにしてね」なんていい加減な気持ちで仕事をしていたのでしょうか。

麻生氏が新聞批判「読む人の気が知れない」
2019年01月14日19時54分

麻生太郎副総理兼財務相は14日、福岡県直方市で講演し、4月の同県知事選に関連し「(県内で)伸びているのは福岡市だけ。行政としていかがなものか」と述べ、3選を目指す小川洋知事の県政運営に疑問を呈した。その上で「私の言っていることを新聞記者は(2016年の)衆院福岡6区(補選)の恨みつらみと書いている。その程度の分析力だ。そんな新聞にお金を払って読んでいる人の気が知れない」と述べた。
麻生氏、発言を陳謝=「子供産まぬ方が問題」

16年10月の福岡6区補選をめぐっては、麻生氏らが支援した候補について小川知事が中立の立場を貫き、応援しなかったことから、両氏の関係が悪化したとみられている。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。