池上彰✕蓮池薫氏の対談。許せない北朝鮮の国家犯罪。

拉致被害者の蓮池薫さんの対談を見ました。

話す内容が理路整然としており、とても聞きやすく説得力のある語り口で、北朝鮮を論じ

る報道関係者や学者より、よほどしっかりした方だなという印象を受けました。

スポンサーリンク

南北首脳会談について

南北首脳会談で、南北首脳が満面の笑みを浮かべて話している様子を見ると、なんだか腹

立たしい感じ。

マスコミは、北朝鮮の金正恩委員長が平和のためにいいことをしたというような扱いだっ

たと思うんですが、「違うだろう」と言いたい気持ち。

だって、今のところ、日本にとって何一つ良いことをしていない。

ただ、これまで人前に姿を現さなかった金委員長が、テレビカメラの前に出てきたという

だけ。

「朝鮮半島の非核化」を宣言しましたが、何一つ、具体的な話はしていません。

北朝鮮の発言など何の役にも立たないことは、これまでの拉致問題への対応でもわかりき

っています。

もちろん米朝会議が本番なんでしょうが、交渉するまでに一番しなければならないことが

あると思うんですよね。それは国家犯罪を謝罪すること。

そういった辺り、個人でも国家でも一緒だと思うんですよね。

悪いことをしておきながら謝罪しない人間は信用できません。それは国家でも同じ。

謝罪もせず、何一つ具体的なことを述べなかった金委員長は日本にとって、これまでと変

わらない国家犯罪の親玉のままでしょ。

○日本人拉致をまず謝罪しろ。

○横田めぐみさんが死んだと嘘をついたことを謝罪しろ。

○横田めぐみさんの遺骨だと他人の骨を日本に渡したことを謝罪しろ。

○拉致被害者の調査をすると言っておきながら、放ったらかしにしていることを謝罪し

ろ。

金委員長は、拉致問題を起こし、肉親を暗殺し、親戚のおじさんを粛清し、大韓航空機を

爆破し、国内では独裁体制で国民を貧困に陥れ、気に入らない人々を高射砲で爆殺し恐怖

に陥れている、そんな金委員長が何一つ謝罪をしていないのに、平和に向けて一歩を踏み

出したなんて言えるのでしょうか。

特に韓国の人たちが喜んでいる様子には、驚くと言うか、何というか・・・。

北朝鮮と統一するというんだけど、どんな夢をみているのかな?

北朝鮮にひどい目に合わされる心配はないのかな。

そんなに喜んでいていいのかな。

あの東西ドイツの統一だって大変で、未だに問題をひきずっているというのに。

私は、政治的にはおそらく皆さんと同じで特定の支持政党はもっていません。

なんせ、子供の時から、市会議員になりたいとか、国会議員になりたいとか思ったことも

ありません。

ですので、選挙があってもあまり興味がなくて、市民として義務的に投票にいくだけの存

在。

でも、北朝鮮関連ニュースだけは、ほっておけないんです。

次のニュースも記録があるわけでなし。口約束だけですので、あてにならないと思います

けど、まあいい方に転んでくれたらうれしいですね。

「拉致 日本の考え“北”に伝えた」文大統領が安倍首相に

2018年4月29日 日曜 午後0:12

安倍首相は29日午前、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話で会談し、27日の南北首脳会談で、文大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長に対し、日本の拉致問題を提起したと報告があったことを明らかにした。

午前11時すぎ、安倍首相は「文在寅大統領から、拉致問題について、そして日朝関係について、金正恩国務委員長に話をした、私の考えを伝えたという話がございました」、「提案をしていただいた、文在寅大統領の誠意に対して、感謝申し上げたい」などと述べた。

安倍首相は、拉致問題について、金委員長がどのような反応を示したかについては、「詳細は控える」と述べるにとどめた。

電話会談で、安倍首相は「板門店(パンムンジョム)宣言に、北朝鮮の完全な非核化が明記されたことを評価する」と伝え、両首脳は、北朝鮮の非核化に向け、具体的な行動を求めていくことで一致した。

このあと、安倍首相は、南北首脳会談に同席した韓国の徐薫(ソ・フン)国家情報院長と会談し、より詳細な報告を受けている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。