スポンサーリンク

10連休中のスポーツ大会勝利!心を強くするために「やってはいけないこと」と「やるべきこと」【管理人の感想】

画像

〈引用:ヤフー画像〉

私、10連休中にぜひとも勝利したいスポーツ大会を控えているので、以前、アップされて

いた『精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと』というForbes JAPANの記事を読

見返してみました。

精神力と言えば特に武道の世界で強調されますが、勝敗を競うことになればチーム競技で

あれ個人競技であれ、精神の持ちよう・精神力は勝敗の結果を大きく左右します。

そうした意味で次の「精神的に強い人が絶対にしない10のこと」は大いに参考になると思

います。

興味深いのは、精神的な強さは困難に直面した時、「何をするか」ではなく「何をしない

か」ということに現れるという視点です。

このことは実際に勝負の場面でよく体験します。

例えば剣道は短い競技時間の中で有効打を1本取るか取られるかを競うような競技です。相

手に1本先取されてしまうと、相手は防御を意識した剣さばきに変わり、なかなか1本取り

返せないのが実情です。

そんなとき、1本取られている方は、時間が経過する中で早く1本取り返したいと焦って打

って出ます。そしてそんな打ち気になった瞬間を相手に切って取られるのです。

強い精神力がないと、じっと機会を待つということがなかなかできません。

ただ、難しいのは困難に直面したとき、「何をすべきか」という視点も大切なんですね。

では、『やってはいけないこと』と『やるべきこと』を見ていきましょう。

1. 失敗にこだわらない→失敗を恐れずチャレンジせよ

2. ネガティブな人と付き合わない→何事にも前向きで積極的な人と付き合うこと。

3. 自分を疑わない→自分を信じること

4. 謝罪を求めない→寛容であること

5. 自分を哀れまない→自分を肯定的にとらえること

6. 恨まない→他人を許すこと

7. 誰の悪影響も受けない→手本にしたい人の長所はどんどん真似をして自分のものにすること

8. 人のことに介入しない→困っている人があれば自分のできる範囲で介入していくこと

9. 怠けない→何事にも一生懸命に取り組むこと

10. 悲観しない→楽観的であること

僕の場合、3番の「 自分を疑わない」、10番の「悲観しない」あたりを肝に銘じたいです
ね。\(^o^)/ 
裏を返して言えば、 「自分を信じること」と「楽観的であること」が大切!

次に、「メンタルが強い人」に共通する25の特徴を見ていきましょう。

1.相手の気持ちになれる
2.偏見を持たない、嫉妬しない
3.知ったかぶりをしない
4.素直に謝れる
5.意見を押し付けない
6.見返りを求めない
7.媚を売らない
8.運にばかり頼らない
9.臨機応変に行動できる
10.直感を信じる
11.自分を責めない
12.しっかりとした金銭感覚がある
13.不屈の精神を持っている
14.常に学ぶ姿勢でいる
15.体調管理ができる
16.殻を突き破る勇気がある
17.無駄にエネルギーを使わない
18.時間を有効利用できる
19.冷静さを忘れない
20.時には人に甘えられる
21.成功は自分次第だと知っている
22.基本的にポジティブ
23.完璧を求めない
24.自己分析ができてる
25.ピンチでも「なんとかなるさ」と思える

スポンサーリンク

管理人の感想

精神的に強い人が決してしない10のことを学べば、私達も自分の精神力を高めることがで

きるはずです。

そして、精神力を強くして勝負に勝つために、特に次の3点を会得しましょう。

☆失敗を恐れないこと

☆自分を信じて疑わないこと

☆結果について悲観をせず、楽天的であること

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。